5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

今の気持ちを詩にしてみよう

1 :名無しさん:2006/04/29(土) 11:22:36
どうぞ

2 :名無しさん:2006/04/29(土) 11:51:52
どうぞ



3 :名無しさん:2006/04/29(土) 20:27:27
じゃあ俺が書くよ

4 :名無しさん:2006/04/29(土) 20:59:27
あの笑顔
あのにおい
あのぬくもり
全て愛した

あの気持ち
あの時間
あの記憶
全て殺した



5 :名無しさん:2006/04/29(土) 21:01:03
照れ

6 :名無しさん:2006/04/29(土) 21:02:15
自己完結恋愛

7 :名無しさん:2006/04/29(土) 21:24:15
今日、きみを想う。

ワインを買ってきて、散らかった部屋を片付けようとするけど、ふとすると、きみの記憶に出会う。

明日、きみと逢う。

きみが別れるのに理由なんてなくて、ただそう感じたんだって、ちゃんと説明することなんて、きっと出来はしないことを、
ぼくは知ってる。

だから、ぼくは君が別れる理由をかんがえる。
誰も悲しまない物語を、記憶の中の音楽を、ふと、よみがえる風景を、そういうものの中で、ぼくらは過ごした。
ひょっとしたら、前世でやり残したことを、この三年近くの間にやり遂げたのかもしれない。

だから、きみは何も気にしなくていい。

明後日、きみを忘れよう。

べつに、努力する必要はなくて、街路樹の陰、喫茶店の奥のほう、この部屋の中に、
きみの面影を見つけても、語りかけはしない。

ふたりは、それぞれにこれからを生きて、いつか振返ることができるくらい大人になったら、
若いままのふたりが他愛なく笑ってて、こんな可笑しなことがあったんだって、
大事なことを知ったんだって、大切なものをもらったんだって、そんな記憶がよみがえる。

本や映画の中の出来事じゃなくて、現実にあった物語を、読み返すことができる。

きみとぼくは、物語を作った。
物語はふたりの一部だった。
ふたりは物語の一部だった。

今日、きみを想う。

8 :名無しさん:2006/04/29(土) 21:25:27
改行数チェック、キビシ杉

9 :名無しさん:2006/04/29(土) 21:27:02
>>4
どうみてもあのねのねのネタにしか見えない。
>>8
キモい。



10 :8 (=7):2006/04/29(土) 21:32:34
>>9
それは残念。

11 :名無しさん:2006/04/29(土) 21:33:52
>>8
これ詩じゃなくて作文じゃないか。
しかもキモい。


12 :名無しさん:2006/04/29(土) 21:35:38
それ無理
そういう探求と思い出ありません
笑える日?

アウシュビッツを笑える日?
刑務所の中を笑える日?
北朝鮮の拉致を笑える日?
こない
永久にこない

13 :名無しさん:2006/04/29(土) 21:41:27
>>12
ん、束縛されていたということ?

14 :名無しさん:2006/04/29(土) 21:45:14
そういうこと!
すごい束縛だ

15 :名無しさん:2006/04/29(土) 21:46:50
>>14
なるほど。しかし束縛してる(と感じられる)側ってそういう自覚無いのかもね。

意思疎通がうまくいってなかったとかさ。

16 :名無しさん:2006/04/29(土) 21:48:59
何回か声を聞いた
この人ほんとに一人なのかなとかすかに感じた
今回の件でその感覚が消えた
良心がなくなったんだろう

あなたは性豪の遊び人になった


17 :名無しさん:2006/04/29(土) 21:49:52
だからわたしごときくず女がなにしても
なんとも思わないだろう
あなたはおんななんて吐いて捨てるホトいるとおもっているひとになったんだ


18 :名無しさん:2006/04/29(土) 21:53:21
だから痛みなんて感じないだろう

病気の時もそうだった
アシカンがいた
でも後から聞いてもピンとこない
病気のときおろおろして逃げたあなた
入院中平気な顔してお見舞いもなかった
(退院祝いはあったけど)
あれでキレタ

このひとやっぱり嘘つきだ
ひとのことなんとも思っていない
マリアなんてなんとも思っていないって思った

19 :名無しさん:2006/04/29(土) 22:03:17
意味が分かりません

20 :名無しさん:2006/04/29(土) 22:04:30
マリア結婚して
どういう意味ですか

21 :名無しさん:2006/04/29(土) 22:06:42
あなたは2chで誰に話しをしているのですか?

22 :名無しさん:2006/04/29(土) 22:08:50
キリスト

23 :名無しさん:2006/04/29(土) 22:19:11
ユダ

24 :名無しさん:2006/04/29(土) 22:32:06
カエサル

25 :734:2006/04/29(土) 22:37:31
トルストイ

26 :名無しさん:2006/04/30(日) 00:05:41
マンダム

27 :名無しさん:2006/04/30(日) 01:12:52
バスコダガマ

28 :名無しさん:2006/04/30(日) 01:13:55
マグレオガリオ

29 :名無しさん:2006/04/30(日) 01:14:58
イノキ・モハメド頂上決戦

30 :名無しさん:2006/04/30(日) 01:15:45
なすび

31 :名無しさん:2006/04/30(日) 02:08:43
何このスレ・・・・

32 :名無しさん:2006/04/30(日) 02:11:30
このスレ座布団三枚
やべー
失恋してるのに大爆笑

33 :名無しさん:2006/05/06(土) 09:14:28
かなしいYO
だけどやり直そうなんておもわないYO♪
幸せを打ち壊したあなたがにくいYO♪

34 :名無しさん:2006/05/06(土) 09:16:59
ジミ・ヘンドリクス

35 :名無しさん:2006/05/06(土) 09:21:58
リッチー・ぶらっくもあ

36 :名無しさん:2006/05/06(土) 10:29:12
幸せになれない不幸な将来が待っているなら 神様出会わせないで

37 :名無しさん:2006/05/06(土) 11:13:24
この苦界に堕とされて
いつまで苦しみは続くのか
絶ち切ってしまえば楽になれる?
でも、この苦しみでさえ
貴方の残した最後の贈り物なのだから
貴方の全てを失わないように
私はこのまま、この苦しみを重しに抱いて
深く、深く、海に沈んで行きたいと思う
暗い海の底で真珠のように
思い出を抱きながら
貝のように眠る私を
誰も起こさないで
お願い、目覚めさせないで…

38 :名無しさん:2006/05/06(土) 11:40:45
夢にまで出てきて苦しめる。どこまで苦しめば気がすむの?

39 :名無しさん:2006/05/06(土) 11:46:52
気違いキター

40 :名無しさん:2006/05/06(土) 11:47:27
いいよ基地外で

41 :名無しさん:2006/05/06(土) 11:51:25
過激な恋愛にっ行ってみた


42 :名無しさん:2006/05/06(土) 21:43:50
さよならハニー
上を向いて歩くさ
ひとりぼっちでも夜
武士は喰わねど高楊枝

43 :名無しさん:2006/05/06(土) 21:45:30
あぁー、もいちど犯したいー♪

44 :名無しさん:2006/05/06(土) 21:53:29
I'm a 男子!男子!Dancing In The Pain!
And You're 女子!女子!フッちゃうなんてキツいんじゃない!

45 :名無しさん:2006/05/06(土) 21:58:26
モ・モ・ウ・恋愛感情ないんだって〜♪
デ・デ・モ・嫌いなわけじゃないんだって〜♪

気持ち切れないじゃない!(YO!)
忘れられないじゃない!(YO!)
寂しいじゃない!(YO!)

ラララ♪

(↓続きどうぞ)

46 :名無しさん:2006/05/06(土) 22:01:17
ああ仕方ない仕方ない〜♪
そりゃ仕方ない仕方ない〜♪

OH! 仕方ない仕方ない〜♪
こりゃ仕方ない仕方ない〜♪

47 :名無しさん:2006/05/06(土) 22:09:14
おぅ、だから都合のいい友達でいようって何♪ホッホ♪
たまには体も貸せよって何♪ホッホ♪
嫌いじゃないなら肌の触れ合いしようって何♪ホッホ♪

48 :名無しさん:2006/05/06(土) 22:13:21
人肌ーのーぬくーもりーがー♪
僕のこーこーろをーとらえるー♪
あの記憶をー♪熱い季節をー♪
とりもーどーせたーならー♪

49 :名無しさん:2006/05/06(土) 22:14:46
それは キミが残した光
眩しさの中で 目を開ければ
なつかしく やさしく 遠く
涙は こぼれ落ちるけれど

今も どこかで 笑っているのかな

50 :名無しさん:2006/05/06(土) 22:19:53
私の上着に染み付いたにおい
この部屋
このベッド
改札
口ずさむこの曲


・・・貴方だけが足りない


51 :名無しさん:2006/05/07(日) 12:51:11
あなたの見つめる先にはあたしはいない
何時も別れの方が鮮やかすぎて
あなたの可愛い笑顔を覚えていないの
「ばいばい」よりもいっぱい沢山馬鹿なコト話そうよ
あなたがあたしのコトどう思ってるかなんてわからない
大好きだけど大好きなんだけど
あなたの見つめる先にあたしはいない
あなたの中にはあたしはいないんだ

52 :ポーツマス:2006/05/07(日) 21:15:57
ただ笑った君が好きで
すぐ怒る君が好きで
ビールを飲んでる君が好きで
君のそばにいたかっただけなのに……
付き合えるのに自分の小さいプライドでそのチャンスを逃した。
昨日彼氏ができたと聞かされた時、自分がどれだけ好きだったか知りました。もう会う事はできないけど君の幸せ祈ります。
君といつもいられる彼氏がうらやましいです。かっこいい彼氏に遊ばれないように……
そしたら今度こそそばにいてあげるよ!

53 :名無しさん:2006/05/08(月) 00:02:10
さよなら
歴史が一つ刻まれて
一つの時代が終わってく
2006春
これからの未来はきっと救われる


54 :名無しさん:2006/05/08(月) 00:07:12
私は、雨がすき…、
私の今の心を
映し出してくれてる気がするから

雨に濡れれば、
いま、この頭のなかにあるすべてのいやな感情を

洗い流してくれる

そんな気がするから

…だから、私は雨がすき。

55 :名無しさん:2006/05/08(月) 01:48:38
もう書きすぎてあんま捻り出せないわ〜

56 :名無しさん:2006/05/15(月) 20:14:13
孤独になんてなりたくない

57 :名無しさん:2006/05/15(月) 20:14:51
誰もがそうさ
孤独になんてなりたくないんだ

58 :名無しさん:2006/05/15(月) 20:16:32
ぬくもりを求めて日のあたる方へ
日のあたる方へ


59 :名無しさん:2006/05/15(月) 22:42:55
時が過ぎ
ぶつかった拍子に抱えていた書類落とし
ふと見上げた先に
アナタの笑顔にであった

60 :名無しさん:2006/05/15(月) 23:55:16
雨の日は道路に映る王冠を眺めていた
車が通ると輝く王冠
そう夜の道
小さな王冠が沢山広がって
少しも淋しくなんかないさ
晴れの日にはそう
王冠なんて見えないもの

61 :名無しさん:2006/05/16(火) 21:33:51
この愛を超えられるのなら
教えて 究極を
あなたの想いを知って
いたたまれず
私の想いを記し続ける

62 :名無しさん:2006/05/17(水) 20:42:40
あの日の空耳
「愛してるよ」
そう聞こえた

あの日のうわごと
「愛してる」
そう言った

あなたの常習

あたしの常套

63 :名無しさん:2006/05/17(水) 21:18:01
屈託なく笑った
躊躇なく

戸惑い沈んだ
全てわかって

64 :名無しさん:2006/05/19(金) 18:38:05
Love or Hate,Truth or lieじゃなく
単純にあなたが欲しかった

65 :失恋五・七・五:2006/06/08(木) 00:22:18
なんかもう 会えないことが ウソみたい

大声で 泣ける子供が うらやましい

いつの日か 見返してやる 覚えてろ!!


66 :名無しさん:2006/06/08(木) 10:28:39
お前はオレの前では笑顔で

オレが後ろを向いたら背中にナイフを突き刺す

裏切り者!!



67 :名無しさん:2006/06/08(木) 10:43:34
一緒にいて自然さ、やすらぎを求めたオレ。
新鮮さを求めていなくなったあなた


68 :名無しさん:2006/06/08(木) 17:15:43
いつかの過去に戻れるのなら
僕は迷わず君の元へ帰るでしょう

あの日からもぅどれくらいの月日を重ねてきたの
僕はまだ全てを捨てきれていない

輝いていた景色は僕だけを残して色褪せてしまったの
幸せの階段は音も無く崩れ落ちたの

69 :名無しさん:2006/06/08(木) 17:37:54
他に好きな人ができたなんて
うそだろー
そいつと抱き合うのか
うそだろー
俺を置いてどこへいくんだ
おまえは俺とそいつを天秤にかけた
そしたら俺が軽かったってことかいーそりゃないぜー
天まで昇るほど軽かったってのかいーそりゃないぜー
WOWOWO・・・
いいさ そいつと抱き合えばいいさー
そして幸せになればいいさー
そしていつか振られて戻ってきてもー
おまえなんかもうしらないよー
なんて言えないよー
いつか戻ってこいよー いつまでもまってるから
こんどは二人で空高く昇ろう

70 :名無しさん:2006/07/01(土) 01:27:01
ねえ
明日はどんな日になるだろう・・・。

71 :名無しさん:2006/07/01(土) 01:35:13
胃が痛い ねぇ聞いてる  胃がすごーく痛いの
本当に、本当ーに  痛いの
  昨日は痛くなかったのにね!



72 :名無しさん:2006/07/01(土) 01:38:38
たくさんの好きという言葉だけで
浮ついた心を止められた安い男

死ぬまでハグしてろ

頭を撫でられて

ハゲ ハゲ ハゲ

にでもなってろ

73 :名無しさん:2006/07/01(土) 02:08:18
好きだから優しくなる

好きだけど優しくなる

そのうちきっと
優しく笑い合う

そのうちきっと
またかたちをかえて

74 :名無しさん:2006/07/01(土) 03:34:35
さぃてーさぃぁく。
ぁたしぃみふめー。
自分の言動がわけわからん。

75 :名無しさん:2006/07/01(土) 03:58:53
思うんだ
歩くように簡単だったらって

この通りがすきだよ
1番欲しかった物は
手に入らなかったんだ
でも
宝を手に入れた僕は幸せなのかもしれない
孤独じゃない

今歩いてるこの道は嫌いじゃないよ
空気が体に合うように
雨が降ってもこの道は悪く無いよ
音が跳ねるように


だけどたまに
この通りで立ちつくすように
胸の最期に擦り抜ける様に
何故か立ち止まるこの道は
とても泣きたくなるから

思うんだ
歩くように簡単だったらって
歩くたびに音が聞こえたらって

また再び歩くんだ泣きい心をスローな風にあててみる

76 :名無しさん:2006/07/01(土) 08:44:15
この気持ちが
好き
なのかは
今はよくわからないけど
あれから
君を忘れたことは
一度もないよ

会いたい
会いたい
会いたい
もう会えないんだよね

77 :名無しさん:2006/07/01(土) 16:21:24
大声で泣き叫んだ朝
空が鳴いた
そして 洪水を

あたしは呼んだ
あなたの名を
そして 黄昏

どうして昨日の涙は
いつのまにか消えてしまう
あなたの愛だからと
信じたい
あなたを愛したからと
信じたい

78 :名無しさん:2006/07/02(日) 22:59:38
あたしが殺した愛など
知る由もない

ただ奔放に生きられたら

誰かの傷より
自己愛だけに生きられるのなら

79 :名無しさん:2006/07/02(日) 23:30:58
愛 愛 涙
愛してる 愛してる
大嫌い
好き 好き 嫌い

本心は 隠れてる

愛 愛 涙
愛してる 愛してる
大嫌い
好き 好き 嫌い


80 :名無しさん:2006/07/02(日) 23:49:42
夏を追い越せるね
あなたの熱
冬に溶け込んでいく
あなたの情

流れる雲を 見上げながら

81 :名無しさん:2006/07/03(月) 01:34:12
どうして幸せは記憶になるの
どうして憎しみの感情は記憶にならないの
どうして人に依存するの
ねぇどうして

どうして心は変わりやすいの
どうして誘惑に負けてしまうの
どうして顔など物的記憶は消えるのに
想いだけ見事に此処に残って

どうして自己中心的なんでしょう
どうしてプライドごとき大事にしているのでしょう
どうして開ける気持ちを隠すのでしょう
どうしてすぐ天秤にかけるのでしょう

意味無いナミダが
今更何を理由に流れるのでしょう

どうして肝心なものだけ届かないの

どうして

82 :名無しさん:2006/07/03(月) 23:29:28
喫茶店はどこも一緒になってしまった 絵がない額縁は間抜けなだけ おいらのことさ 一人ぼっち 中央線も なんかの冗談さ テレビみたいなもんだろ みんな楽しく過ごせばいいさ

83 :名無しさん:2006/07/03(月) 23:31:29
まぁとりあえず、みんなキモイ!

84 :名無しさん:2006/07/03(月) 23:38:01
だがそれがいいw

85 :名無しさん:2006/07/05(水) 00:48:42
この思いが募るほどに 俺は疑われていく
この思いは届かない お前の心には・・・

なんてったって 俺はシャバイ野郎さ
顔は良くないし 背も高くない
活気も気合いも まったくない今
癒されることを 忘れちまったらしい

「まああの頃は・・・充実してたから良かったよ」
そう思う日々が また始まる

86 :名無しさん:2006/07/05(水) 00:53:35
シャバイって
お国はどちらですか?

87 :名無しさん:2006/07/05(水) 02:03:44
貴方を思い出さない日はない
貴方の事を想わない日はない
だけど貴方の声を思い出せなくなっていく
だけど貴方の温もりを思い出せなくなっていく
もう愛しそうな目で私を見てくれない
もう優しく私の名前を呼んでくれない
どんなに泣き叫んでもこの声は届かない
どんなに想ってもこの気持ちは届かない

88 :名無しさん:2006/07/10(月) 17:09:34
私はもうすぐ
大事な人の死に
直面するだろう
そのとき私は
泣くだろう
狂ってしまうだろう
悲しみと呼ぶには
余りにも温い
喪失感に狂い叫び、
そして...........私も死ぬのだろう
嗚呼 あなたよ
どうかどうか死なないでくれないか
あなたの居ない世界など
耐えれそうもないのだ
耐えれそうも無いのだよ

89 :名無しさん:2006/07/10(月) 18:04:09
凄く凄く大好きで
誰よりも何よりも大切だった

気付けばいつのまにか私は
あなたが全てになっていた

あなたといた頃は
それさえも幸せに思えた

だけど今…
あなたを失った今…

あなたが全てで
あなたしか愛せない事が
とても辛くて苦しい

いっそ嫌いになれるなら…
いっそ全てを忘れられるなら…

そんな事を考えてみても
あなたを想う気持ちは消えなくて

今日もまたひとり
あなたを想って涙する


90 :名無しさん:2006/07/10(月) 19:35:14
せめて自分で自分で決めたことくらいは守ろうよ
いつまで君は続けるつもり?
あなたは最低よ
殺すから
覚えておけ
公開してからじゃ遅いぞ


91 :名無しさん:2006/07/11(火) 21:04:10
吸い込まれてゆく
想像の欠片に過ぎぬ悲しみに
貴方が死にゆくその時に
悲しみはきっと解き放たれよう
体を巡る疼きにも似た悲しみは
貴方に抱かれたくて待っている
解き放ちたいと待っているのだ
嗚呼 だから貴方よ
私の目の届く処で
危ういバランス保って生きないで
真っ直ぐ生きる努力をせよ
心から愛されている事を知っておくれ
吸い込まれる様なその瞳に向けて
貴方を心から愛している者より

92 :名無しさん:2006/07/12(水) 01:35:58
その世界観は今でも僕の現実の根底を支えてくれてる。

時間がたてば人は変わっていくものだし、
きみが変わることに安心してはいるけれど、
もうきみのあの世界観が、この世界から消えてきまうと思うと切ないよ。

僕の学部時代の記憶の中できみはすごい大きな存在で、
あの時代と現在をつなぎとめてくれているのもきみなんだ。

記憶はなだらかに過去の範疇に収まってしまうけど、
どうかきみとの少しばかりのあの思い出だけはあせないで。
鮮やかみのない、おざなりな思い出として落ち着かないで。
そして僕を切ない陶酔に浸らさせて。

すごく儚くて、意識すれば一瞬で消えてきまう、
その歯がゆく頼りない瞬間を繋げて、
僕は感覚の残り香をかぐようにその思い出を追い求めるよ。

(続かせて)

93 :92:2006/07/12(水) 01:36:58

いつか現実がバラバラになって、
世界から戦争も平和もなくなって、
ただ一定に運動するその惑星の上で、

あの暑いホコリっぽい9月の街で、
きみにもうもう一度出会えたなら、
その時は全てを捨てて僕はきみの手をそっとつないでみる。

あの日歩いた道を手をつなぎながらもう一度歩いて、
あの喫茶店でまどろこしく話して、
あの部屋で音楽聴いて、

そこで僕の記憶を止めて永遠にその素敵な瞬間の連続に浸るよ。

この厚ぼったい日常の中で、
このけだるい現実の中で、
唯一きみとの記憶だけが、

過去と現実をつなぎとめていてくれる存在。
何より大切な存在。
ありがと。


94 :名無しさん:2006/07/12(水) 05:03:41
>>92
学生時代の間違いでは?

95 :92:2006/07/13(木) 01:53:24
>>94
学生時代なんですが、
僕の思い出としては特に学部時代の話なので、
学部時代と書きました。

96 :名無しさん:2006/07/13(木) 03:42:48
人の一生を時計一周24時間に例えたお話がある。
君達は夜中の0時に正にこの世に生まれた。この世に生を受けた。
人の寿命を70歳くらいと考えたら、3年を一時間として、
朝6時、もしくは7時。君達はいまやっと朝を迎えたくらいでしかない。
大学をでて、社会にはいってちょっと経ってもまだまだ朝9時でしかないんだ。
社会ではまだまだ青くて到底使える人材でもない。

楽しみに満ちながら君たちの成長をみてきた君たちのお父さんやお母さんは
君たちが自分の時計で朝の2時や3時の頃、もう既に昼の2時や3時になっていたんだ。
今はどうだろう。もう夕方5時、いや6時を過ぎているかもしれない。
今から彼らはやり直しがきくだろうか。あと6時間も無いのだ。人生は6時間も無いのだ。
日は沈んでしまったのだ。

では君達はどうだろう。みんなまだまだ朝6時や7時じゃないか。
やり直しなんていくらでもきく。何回やり直したって、朝8時くらいでしかないじゃない。
一番悲しいことは、ここで自分の時計を無理やり止めてしまうことなんだ。
可能性はまだ秘められているのに、まだまだ一日はこれからなのに、
太陽の燦々とあたる昼に向けて準備をする時間でしかないのに、
自分の時計を止めてしまうことなんだ。


97 :名無しさん:2006/07/13(木) 03:55:46
言葉なんていらない

好きならキスをして

愛しているのなら抱擁をして

永遠を願うなら揃いの指輪をしようよ

言葉なんかいらない

行動で示してよ

嘘つき

98 :名無しさん:2006/07/17(月) 14:55:26


99 :名無しさん:2006/07/17(月) 15:00:16
おまんこ
なんて素敵な響きなんだろう
柔らかくてそれでいてコシのある硬さ
ゆっくりとビラビラを開いていく時の興奮
中からでてくる魅惑の愛液
その全てを飲み干そう
そしてボクの肉棒を突っ込むんだ

100 :名無しさん:2006/07/17(月) 15:27:51
今日も頑張ってるかな
意志が強くて、自分の考えをしっかり持っている君
この前、君の活躍を聞いて、安心した
君らしくて、微笑んだ

同じ時間を共有したのはたった一度だけだよ
それは幻みたいな瞬間
ずっと傍にいれたらなあ・・・って、夢みたいなことばかり考えてた
迷惑もたくさんかけたけど・・・
それでもひとつだけ分かってほしいのは、私の気持ちは決して軽いんじゃないってこと
簡単にそう出来たんじゃないよ
過去の私はそうだったけど
君だけは違ったから
君だけは
初めて人を愛したのは君だけだから

101 :名無しさん:2006/07/18(火) 14:23:55
戦いの火蓋が切られた
何億の精子に勝って
オギャーと産まれた
酸素と戦った
産湯と戦った
重力と戦った
食物と戦った
両親と戦った
兄弟と戦った
友達と戦った
倦怠と戦った
孤独と戦った
同僚と戦った
疲労と戦った
病気と戦った
老いと戦った
もう戦うのは止そう
でも、最後の戦う相手、死が……。



102 :名無しさん:2006/07/18(火) 14:29:59
もぉ何度も時計を見たよ。やっぱり止まってくれないんだね。 離れてあたしは独りを覚えたよ。 たくさん時間がありすぎて独りヂャ使い切れないよ、、思い出が邪魔をするの。でも少し強くなったよ。 もぉ隣には居ないって気付いたから。

103 :( ^ω^):2006/07/18(火) 14:31:22
きのうみかけたあのひとは

かつてのいとしきあのひとか

いくらきおくをゆすれども

それはきっと

なぞのまま

ずっときっと

なぞのまま

104 :名無しさん:2006/07/18(火) 17:13:19
これ以上ないくらいの幸せをくれたあの人は
これ以上ないくらいの深い傷も残して行った。
そこそこの幸せとそこそこの辛さしか知らずに死んで行くのと
最高の幸せと死にたいくらいの辛さを知って死んで行くのとなら
どちらが幸せと言えるのだろう

105 :名無しさん:2006/07/18(火) 17:42:12
あの日から何日たっただろう…
毎日顔も合わせず1日過ごす。
前みたいにいっぱい語り合いたい。

106 :名無しさん:2006/07/18(火) 18:07:16
一番聞きたかった声…
一番抱き留めていたかった感触…
一番見つめていたかった笑顔…
一番甘かった唇の感触…
一番素敵だと感じたあなたの香り…

どんなに頑張ったところで
もう自分の五感ではあなたを感じられないんだよね。
判ってるよ…。
一番近くに居られないなら
一番遠くに去ってしまうしか無いってね…。
あなたが一番遠くに離れてしまうなら
自分もそうするしか無いんだってね…。
でもね、まだ動けないんだ
あなたが最後にくれた冷たさで
凍ったままなんだよ
心も…
時間も…



こんな感じか?

107 :名無しさん:2006/07/23(日) 05:38:46
円の切れ目が縁の切れ目…

108 :名無しさん:2006/07/23(日) 05:45:31
Fuck!Fuck!!Fuck!!!
ゼッテー許さねぇ!!
テメーなんか精子の無駄遣いだ、この糞アマ!!
テメーが100万回うんこに生まれ変わっても…
ゼッテー許さねー!!

109 :名無しさん:2006/07/24(月) 00:49:50
俺が死ぬ時思いっきり笑っててくれないか
お前の笑顔の隣で死にたいんだ








なんて言ってたあの頃が〜♪
懐かしい〜FUuuuuuuuu!!!!

110 :名無しさん:2006/07/24(月) 01:05:04
一緒に過ごした時間は
よく考えたら
少なかったかもしれない
だけどわたしの中では
かけがえのなぃ時間だった
もう君を遠くから見ることしかできないけど
一緒に過ごした時間は忘れないよ
たくさんの幸せをありがとう
いつかまた、2人で笑いあえる日がくるといいな
そしたらまた他愛もない話をしようよ


111 :名無しさん:2006/07/24(月) 01:09:59
106-109は同一人物に見える

112 :名無しさん:2006/07/24(月) 01:11:57
女・子供は黙ってろ
野郎共!かかれ〜!!
ここは俺様たちの縄張りだ!
そして俺様は世界の王!
セリフ
「おい、見ろよ!こんな所に食い物たっぷりだぜ!」
「おい、見ろよ!水もあるぜ!」

地球は丸い!何故だ?
それは俺様の為だ!
貴様らは俺によって生かされている!
邪魔するヤツは皆殺し!
虐殺!虐殺!虐殺だ!

113 :名無しさん:2006/07/26(水) 00:49:49
僕の様な愚かな人に
貴方は好意を下さった
心の底を洗われる様な
優しき優しき尖ったナイフ
貴方のその言葉は
身体が疼く様な歓びと
心の底に突き刺さる痛みを
持ち合わせて居るの
何時か
軟体動物に還ってしまい様な照れを
僕は隠さず貴方に現そう

大好き
大好き
大好き
大好き

嗚呼 こんなにも
痛く素晴らしい言葉があるのか
嗚呼 痛くて息が出来ないよ
貴方の愛が消えた時
貴方を失って終う時
僕は壊れて終うのだ きっと
心は赤い花を咲かせて泣くのだ
嗚呼 貴方の愛を
渇望して居る..............と

114 :名無しさん:2006/07/26(水) 11:55:13
>>113
おまいはGLAYかw

115 :名無しさん:2006/07/26(水) 12:19:24
貴方は貴方の道を踏み出した。
だから私は別な道を行こうと思う
貴方がまた、惚れるような女になろうなんて思わない。

また道が交わった時に好きになってもらおうなんて思わない。
自分らしくあればそこでまた笑えればそれでいい。

お互いの道が交わらなくてもいい。
確かに幸せな時は私の人生の一部にあって
幸せな時は貴方の人生の一部でもあるのだから。
それが私だったというだけででも、私はそれでいい。
ありがとうの芯を
自分の中に円に。
ありがとう
私も前をむきます。
ありがとう
愛していました。
ありがとう
さようなら。


116 :113:2006/07/26(水) 18:00:24
114 なんでGLAY?

117 :名無しさん:2006/07/26(水) 19:29:41






118 :名無しさん:2006/07/29(土) 13:15:49
嘘は言わないで
嘘だと言ってほしい

119 :名無しさん:2006/07/29(土) 15:53:19
いかないで 愛しいヒト さよならは 言わないで
別れをみとめたくないのに僕の口から出た言葉は大好き『だった』
もう終わっていたんだねいつからわかっていたの?
思い出にしてしまうには眩しすぎたあの時、確かに僕たちは幸せの光のなかにいた
影(別れ)におびえ確かめあうように激しく求めあったあの夜が今でも胸を焦がす
でも君はもう知らない誰かに安らぎを感じている
幸せは形を変える
僕の知らない幸せのかたち
僕の幸せはどこにある?
いかないで 愛しいヒト さよならはいわないで
そう僕はまだ愛している…

120 :名無しさん:2006/08/07(月) 11:27:58
こんなぐるぐる巻きの渦状態に
勝とうなんて愚の骨頂
あなたがあたしを捨てれば全ては済む話
あたしに死ぬ事が出来たなら
解決策はこれで決まるわ
己で命を絶つのだ何て
蝋燭の火の様な事を言われても
悲しまないで 泣かないで
分からず屋なんて言わないで
拗れた心は泣いてるの
あなたに殺されたくて泣いてるの
あたしなんか要らないんだと泣いてるの

叶うなら

罵って
蔑んで
嫌って
憎んで
恨んで
殺して.........

お前が
渦の元凶だったと
理解して頂けると思うから

121 :名無しさん:2006/08/07(月) 11:35:47
私はあなたのことがこんなにも好きなのに…
どうして伝わらないんだろう
自分に悪いところがあるのは分かってる
だからもう少し待っていてくれませんか

122 :名無しさん:2006/08/07(月) 11:40:04
受難の花を
みているよ

123 :名無しさん:2006/08/07(月) 13:18:28
変化は悪い事?
否 寧ろ良い事
新しい風
新しい季節
新しい思い
新しい
全て 
だけれど、物悲しい

124 :名無しさん:2006/08/07(月) 13:23:07
全身痛い部分も痛い
胸もいたいルルルルファ〜そのままねちゃえよまんどりる

125 :名無しさん:2006/08/08(火) 00:00:17
想いを乗せて
夏の夜空に何度も願いを込め
あなたの幸せ願ってる

またいつかあなたと一緒に暮らせたら…
そんな想いも込めながら今日も夜明けを待ちわびる

日常の変化に不慣れな日々
未だに振り返ると幻の君が笑顔でいる
こう思ってるうちはどこか
まだ心が弱くて
心のどこかで
未だに夢だと思う自分がいる

これから始まる日々に約束を
この夜空の先に
何が待っているだろう
不安や孤独全てを背負って
明日を生きる

もしも挫けそうな時
負けそうな時

いつも僕はこの場所にいるから
疲れてしまったらいつでも甘えていいんだよ
恋愛とか関係ない
君の全てを受け止めているから

こんな想いも夏の夜空に吸い込まれていく

126 :名無しさん:2006/08/08(火) 00:06:52
願いがひとつだけ叶うなら
時間をとめて
きみといた あのじかん
あのへやで
あのくうき

柔らかな時間の檻

あなたは猛獣
わたしはつかい

あなたは猛獣
わたしはつかい


やわらかな牙で爪で
わたしを たべて

柔らかな時間の檻の中で


127 :名無しさん:2006/08/08(火) 00:20:14
世界でこんなに君の事考えてるの絶対に僕だけ

バカみてーにずっと好き
君に気持ち伝わってなくても
君が違う男を愛しても
バカみてーにずっと好き

気持ちは変わんなくて
いつも頭のどこかで君の姿思い浮かべて
誰かと居てもどこに居ても何をしてても
君を想う度
切なさ募る

今はただ
君が僕の事を考えてくれる時があるなら
それだけで気持ちが繋がってるって思うだけで
幸せなのかもしれない

そんな事毎日四六時中考えてる俺が日本のどっかにいる事だけでも
忘れないでね

128 :名無しさん:2006/08/08(火) 00:39:37
あなたと出会う前
私はあまり世間を知らなくて
人の気持ちや色々な事に鈍感だったし、興味もなかった

あなたと出会ってから
色々なものを教えてもらった
嫉妬・執着・裏切り・崩壊・破壊・恨み・憎しみ・苦しみ・我慢


尊敬・愛情・信頼・信用
あなたと出会って消えてった



129 :名無しさん:2006/08/08(火) 00:45:09
まぁるい円の中をぐるぐる回っているみたい
同じ所を何度も何度も
内側にはトゲがたくさんあって、ずっとずっと傷ついてる
それでも回り続ける内に、トゲにも慣れて、トゲの先も丸くなって
同じ所を回り続けていけば、これ以上傷つく事はないから

でも、私はこの丸い世界を開きたい
たとえその先がイバラの道でも、貴方と出会った事をただの思い出にしたくないの


だからお願い、もう少しだけ、ここでぐるぐる回らせて
歩き出せる力を手に入れるまで、もう少し優しい夢に甘えさせて



130 :名無しさん:2006/08/08(火) 07:18:20
127
泣けた

131 :名無しさん:2006/08/08(火) 10:53:38
ずっとあなたの傍にいたかった。
今はもう、隣にあなたはいない。
大切だった二人だけの時間を思い出しては切なく泣きじゃくるだけ。
一生懸命なあなたの背中、その笑顔が何よりも大好きだった。
あなたの声が頭の中で私を呼ぶ。
もう一度、「大丈夫。怖くないよ。」と優しく言って欲しい。
あなたじゃないとダメなの…。

あなたに逢えないのなら目なんか見えなくてもいい。
あなたの声が聞こえないのなら耳なんか聞こえなくてもいい。
あなたに想いを伝えられないのならこんな声なんかいらない。

もしも願いが叶うなら、もう一度あなたに逢いたい。
どうか、私の事を忘れないでいて欲しい。
お願い。いつか思い出になるまで、もう少しだけあなたを好きでいさせて…。










我ながらキモイなorz

132 :名無しさん:2006/08/08(火) 16:16:32
一万回「ごめん」を言っても
一億回「ありがとう」を言っても
足らない気がする僕の気持ち

あの日いえなかったあの言葉は
まだ喉の奥に引っ掛かっている

届かないなら銀河の果てまで飛んでいけ

133 :名無しさん:2006/08/10(木) 12:57:39
おまえは今好きなヒトと幸せかい?俺は堪えきれない淋しさとくだらないプライドに振り回されておまえの代わりを捜して 夜の街を彷徨う 一時でも忘れられるなら気持ちなんてどうでもいい、ただ甘えられる胸があれば喜んで飛びこんじゃう俺は無節操なアホ
浴びるようにアルコールに溺れ身体は熱くほてって気持ちよさに麻痺してるのに鏡の前の馬鹿になりきれないピエロな冷めた眼に気付く
いつまで続けりゃ楽になれるの?今の俺をみたらおまえはなんて思うだろ?
おかしいと思うならどうかとめて
かわりが欲しいんじゃないどうか俺をみていて
おまえがいなくてもなんとかなる でもおまえがいたらこのパレードはもっと楽しい
もう戻らないと決めた君のいない道を今日も一人だけのパレードはつづく いつまでも辿り着かない砂漠の陽炎のようなオアシスを みつめて ぶっ倒れて 動けなくなるまで
差し伸べてくれる手は君じゃくても
俺はもうつかみとることはないだろう
いつまでもつづく一人だけのパレード

134 :名無しさん:2006/08/10(木) 19:31:42
ふと開くアルバム
下手な字で「ずっと好きです」
そこに刻んだあなたの笑顔
信じていたよその言葉
けれど今は。
まるで雲のように二度と同じ形になることはありえない
この世界に「ずっと」なんてない
けれど、どうしてかな
あの時の私たちは「ずっと」なんて
当たり前だと想っていたんだ
笑顔も、温もりも、小さな恋も。

135 :名無しさん:2006/08/10(木) 21:16:26
わたしね、あなたのためなら生きれると思ったし、死ねるとも本気で思ったの。

136 :名無しさん:2006/08/10(木) 21:17:59
わかった

137 :名無しさん:2006/08/10(木) 21:27:30
何も見えない
ただ響いてくる

138 :名無しさん:2006/08/10(木) 21:41:01
そろそろ急いでるんで帰りますけど、
さがしてみるね。
夜中に

139 :名無しさん:2006/08/10(木) 21:41:58
声はよくきこえてきたんで。
ありがとう。

140 :名無しさん:2006/08/10(木) 22:00:08
灰になりたい
跡形もなく純潔な灰に
風に吹かれ知らない土地で
純粋な花を咲かせる肥やしになれるなら
その花がやがて真実の実をつける為に

141 :名無しさん:2006/08/10(木) 22:07:28
君のことは
死ねって君から言われるまで
諦められないよ
君から死ねと言われたら
それは本望だけど

142 :名無しさん:2006/08/10(木) 22:09:24
何度底へ落ちても
生まれて来るモノは悔しさと深い絶望感
この苦しみからいつ抜け出せるのか
それまで私はもう二度とこんな屈辱は受けたくない
乗り越えてみせる
絶対に!成し遂げられないなんて思わない
自分に秘めた才能を目覚めさせるまで
その夢が叶う時まで
私は絶対に諦めない!!!


143 :.....:2006/08/10(木) 22:10:15
可能性はあるがんばれー

144 :名無しさん:2006/08/11(金) 01:02:01

ぎたーを
かき
ならし
もっかい
さらってよ
     と
      あなたを
      また
      すきに
      なるのを
      きらってよ


145 :名無しさん:2006/08/14(月) 17:40:22
>>127
めちゃくちゃ泣いた。

146 :名無しさん:2006/08/14(月) 22:27:39
来るはずないって分かってるのに
来るはずないって分かってるのにさ
メールの音も違うのに
電話の音も違うのに
音楽がなるだけでドキドキする
朝起きたときに着信を期待して
一日中携帯に期待してる
メールの問い合わせなんて数え切れないくらいしてる

来るはずないって
来るはずないって分かってるのにさ

あの時もし出れたら、どんな会話してた?
今もし電話したら、どんな会話する?

来るはずないって分かってるのに
迷惑かけるって分かってるのに
忘れることができるはずない現実

147 :名無しさん:2006/08/14(月) 23:18:01
あなたとのメールに神経を使い始めた3ヶ月前
あなたの行動を笑って済ませられなくなった2ヶ月前
あなたからの視線が冷たく刺さってきた1ヶ月前
あなたへの想いが段々曇ってきた今日

あなたを忘れる日は来るのだろうか


148 :名無しさん:2006/08/14(月) 23:41:18
僕の幸せ
僕の幸せは君が幸せになる事
君が幸せならいいと思ってた
でも君が幸せになったら
僕の胸が痛くなった…

幸せって…何?


149 :名無しさん:2006/08/15(火) 00:01:24
君と交わした約束 いくつ叶えられただろう
果たされなかった約束 まだ覚えているのは私だけかな
二人で通ったこの道 歩くたび君の事思い出す
君はこの道を通ったら 私の事思い出してくれるのかな
もう夢で逢えなくていい だからそろそろ君の温もり肌で感じさせて

150 :名無しさん:2006/08/15(火) 00:05:24
あまりに突然すぎて 私の時計は止まったまま
あの雨の日のまま

激しさは増すばかり 去ってゆく君の後姿
雨に消されて見えないよ

傘もささないで
終わりを告げに来た
冷たい体が愛しい
最後に頬に触れた時
雨の雫はあたたかかった
あれは涙だったの?

151 :名無しさん:2006/08/17(木) 22:21:20
アイツめ不幸になれや
でないとわりにあわん
アイツめ苦労しろや
でないとむくわれん

幸せになって欲しいなんて綺麗ごと誰が言うか!
死んで欲しいなんて酷なことは言わない。
これから生き地獄をじわりじわりと味わえ。

152 :名無しさん:2006/08/19(土) 00:12:02
「あなたの優しさが好き」
なんて言うから優しさを磨いたのに

あなたの側にいる人は
僕よりずっとカッコいい

どうせ外見
されど外見

もうあなたに優しさはあげられない

153 :名無しさん:2006/08/19(土) 00:43:32
さよならを知らないで 夢見たのは 一人きり
あの頃の 君の目には 何が映っていたの?

二人つないだ時を 誰も消せはしない

孤独とか痛みとか どんな君も感じたい
もう一度 見つめ合えば 願いはきっと叶う




オリジナルじゃないです。スンマセン

154 :名無しさん:2006/08/19(土) 01:52:12
失ってから気づく事ってたくさんある
君の笑顔、優しさ、温もり、どれも失いたくなかった…
君の幸せを願ってるけれど
それは僕にとっての幸せじゃないんだ
失ったものが戻ってくるのを今はただ待つ事しかできないけど
心に傷を負いながらも君の背中を追い続けるよ…


155 :名無しさん:2006/08/19(土) 03:24:55
なんか泣けてきた

156 :名無しさん:2006/08/19(土) 03:32:31
あなたが一番見えるところにいたけど
かげまでは見えなかった



157 :名無しさん:2006/08/19(土) 12:07:56
道化師でいる事を望んだ僕
君はやめてと言うけれど
僕が選んだ道に後悔はないよ…

158 :名無しさん:2006/08/20(日) 00:27:35
君の声、君の笑顔、君との思い出、時間と共に僕の中から消え去って行くのかな

忘れたくないよ、思い出にしたくないよ君の全てを

だからまた僕の元へ戻ってきてくれ



159 :名無しさん:2006/08/20(日) 00:57:29
君が為
飛ばす気満々 ハイビーム
蛙鳴く泣く
深夜の参道

160 :名無しさん:2006/08/20(日) 01:03:58
手延べそうめん揖保の糸
笊の目粗くて落ちていく

流しそうめん揖保の糸
掴もうと
箸へまとわり

口に運ぼうあと少し
するりと箸から抜け落ちて

喉が乾いて声も出ず
汗か涙か空腹か
目が霞む

箸掴む手さえ力入らず
幾度も箸を落としつつ

隠れる場所もないほどの
灼熱真夏の昼下がり



下手すぎてゴメ

161 :名無しさん:2006/08/20(日) 07:54:29
仕事をなくすより、お金をなくすより、貴男をなくすのが1番つらい。 凍った心を溶かしてくれた。 見せかけじゃなく本物の優しさを教えてくれた。 自信過剰のかわりに、貴男を失った。

162 :名無しさん:2006/08/20(日) 14:08:51
胸が痛い。胸が痛い。胸が痛い。

感動するときの悪い癖。。。

だからあんまり感動したくないのに・・・
やっぱり気持ちってごまかせないよね

ホンマ人間って気がするよ・・・

マンガだよ?マンガ見て胸が苦しくなってんだよ。。。
いっつもそぅなんよ

マンガ読むのは楽しいけど・・・最終回が近づくにつれて感情が
あふれてくんのww

主人公の気持ちになっちゃってドップリその世界に浸ってる・・・

あ〜たかがマンガなのに胸が苦しくなってるんよね・・・
だからあんまりマンガは見たくない・・・感動系の話は見たくない・・・
終わった時に苦しいから。。

読み終えた数時間はなんか胸にポックリ穴が開いたみたいww

なんか変な感じ・・・   でも。。。きっと 悪いことじゃないよね?w

もぅ少しこの性格で生きてみようw

163 :名無しさん:2006/08/20(日) 14:21:38
自分で終わりにしようって
いったくせに。

その後彼がどうしているねかすごくきになる…

馬鹿だった。
突発的に終わりにしようなんていわなきゃよかった…
後悔だけがのこる…

164 :名無しさん:2006/08/20(日) 17:38:32
あなたは魔女
容姿端麗にして
その魔性
まさに魔女
見事に振り回して振ってくれたね

最後にあなたは大きな魔法をかけた
それは俺があなたを一生忘れさせない魔法

この魔法はあなたにしか解けないよ

165 :名無しさん:2006/08/20(日) 20:53:25
一つ言えること

それは貴方と出会えたこと
色々教えてもらった
たくさん学ぶものがあった
自分の身勝手さ、相手を思う気持ち…。

166 :名無しさん:2006/08/20(日) 22:49:48
164
まるで私のことをいわれているようで怖い…。

167 :名無しさん:2006/08/20(日) 22:51:47
嘘つきとあなたに言う私はずるい

168 :名無し:2006/08/20(日) 22:52:20
今の自分

何かしなくては

何か始めなくては

あせる心

一人の時間が長ければ長いほど

思い出さずにいられないから

忙しくいたいのに

何をしたらいいのか

何をしたいのか

本当は空っぽの自分

呆然としてしまう自分



169 ::2006/08/20(日) 23:24:09
素直になること

1番大切だってわかってた…でも。
素直になれなくて、自分の気持ち言えなくておわりにした
素直になることが大事だよ
別れてから気付いて…
無意識に終わりにしたいってメールしてた…
これから一人…一人だよ

170 :名無しさん:2006/08/23(水) 17:23:25
地球崩壊

山が噴火して地震が世界各地で起こる
津波が押し寄せ街が壊れていく

もう元には戻らないよ
バラバラになったものを修理するか
一度掃除して作り直すか

このまま立ち尽くしても何もならない
それだけはわかっているのに
想い出が邪魔をして
最初の一歩が踏み出せないでいる



171 :名無しさん:2006/08/23(水) 17:24:49
シャボン玉飛んだ
屋根まで飛んだ
屋根まで飛んで
壊れて消えた

風 風 吹くな
シャボン玉飛ばそう

172 ::2006/08/25(金) 01:58:35
BLINDDANCE もう戻れない お互いの事考えたら貴女が嫌い そう言えたら楽になるのに

173 :名無しさん:2006/08/25(金) 02:23:20
VIP見て
失恋板見て
またVIP

これじゃ俳句か。
まぁいいや

174 :名無しさん:2006/08/25(金) 02:28:05
>>168
同じすぎて泣けた
頑張ろうね

175 :名無しさん:2006/08/25(金) 02:36:22
169
素直に想いを言えないのが元カノににてるよ!
違うと思うけど何県の人ですか?

176 :名無しさん:2006/08/25(金) 02:55:08
福岡以外です。

177 :Lucifer@♥ ◆O6zBjC8032 :2006/08/25(金) 03:01:34
俺はコテを付ける。
>>175は俺じゃねーよ。腹立つな。

178 :名無しさん:2006/08/25(金) 06:49:20
169
長野県です

179 ::2006/08/25(金) 12:34:52
何処にいけば苦しみをあいせる?

180 :名無しさん:2006/08/25(金) 20:19:22
何処にいっても苦しみなんて愛せない…

181 :名無しさん:2006/08/25(金) 21:02:27
ヒント:風俗

182 :名無しさん:2006/08/26(土) 12:11:02
真っ赤な真っ赤なきれいな深紅の風船
ザラザラな爪先で傷つけて破らないように
大事に大事に布でくるんだの
いつまでもいつまでも大事にしてた。他の人に傷つけられないよう
触れないままきれいな風船は寂しそう
大切な風船は私の宝物
だからそっと空に見送った
風に巻き込まれてまたふわり戻ってきた
何度も何度も繰り返した
今度は戻ってこないかもしれないと思いながら
何度もそっと抱きしめた
風船はキュと音を鳴らして答えてくれた
またいつか大事な風船、触れられるときはくるのかな


183 ::2006/08/27(日) 22:12:37
夢の中でも 貴女に逢えない?

184 :164:2006/08/27(日) 22:53:11
166さんへ
オレはあなたのコトを言ってるのかな??
あなたがあの恐くも美しい魔女?人違いだよね?

185 :名無しさん:2006/08/28(月) 00:48:25
184さんへ
多分…人違いかもf^_^;
184さんが誰なのか知らないし

186 :184:2006/08/28(月) 13:43:25
そうだよね(;^_^
実際好きかってされたわけじゃなく、オレの気持ちが振り回された感じかな??笑
あなたはどのくらい振り回したの??

187 :185:2006/08/28(月) 22:54:19
184さんへ
私は相手に好きだと言われ地元の彼と付き合った…。
でも私にはネットで知り合い付き合ってた彼氏がいたんだ。
いわゆる二股かけた。私は二人と付き合ってた。で、ある日相手を間違えてメールを送ってしまいました。だから二股はもう止めようと私の勝手で悩みに悩んで二人と終わりにしたの。。。でも…後悔だけが残る。

188 :名無しさん:2006/08/28(月) 23:06:41
こんな私…。始めは二股でもいいからって付き合い始めたんだけど☆
そんなわけないんだよねャ

189 :184:2006/08/29(火) 01:48:50
あらら、それは辛かったでしょうにヌ

でもとりあえずあなたがあの人じゃなくて良かった

190 :名無しさん:2006/08/29(火) 08:45:03
とりあえず…自分が1番わるかったんだよね☆

191 :名無しさん:2006/08/29(火) 10:16:57
あなたがいぃ
あなたぢゃなきゃダメ
こんなに好きだったなんて
今度は何年ひきづるんだろう
あなたが考えてることなんだったのかさっぱりわからなかった
あなたと食べたナンおいしかった
あなたと見た花火きれいだった
もぅ一生ナン食べない
もぅ一生花火みない
もぅ一生彼氏はいらない
あなたが健康で幸せになりますように
ほんとは妖精になってあなたとくっついていたいけどね
生きる意味も笑う意味も仕事する意味も学校いく意味もないよ
友達にグチってもさみしさは変わらないよ
腕を切っても痛さを感じられない
願わくばこれを書いたことによって少しはスッキリしますよぅに。。
恋の痛みをかんぢてるみなさんが幸せになりますように。。。

192 :名無しさん:2006/08/29(火) 11:59:10
やっぱりあなたが大好き
嫌われたくなくて拒否ってます
こんな私を大事にしてくれたあなた
たった一言。。あれを言わなければ。。タイムスリップしたいよ
嫌われるのもきついけど興味なくなられるのもキツイヨ
存在必要ないですか
必要な人になりたかった
役に立ちたかった
ずっと甘えていたかった
あたしならあなたが障害者になったとしてもおじいちゃんになっても愛せる自信ある
おじいちゃんになって死ぬ時あたしが見守りたかった
こんなクダラナイ理由で好きぢゃなくなられたのはぢめて
馬鹿な自分 責めても責めてもあなたはどうせ戻ってこない

193 :名無しさん:2006/08/30(水) 00:19:05
君との会話
君との作業
君との抱擁
君との接吻

君からの言葉
君からの笑顔
君からの愛情
君からの誘惑

今、全ては思い出になった
ただそれだけのことです

194 :名無しさん:2006/08/30(水) 02:01:35
後ろに私を乗せて一生懸命坂道のぼってくれた。
夕日が眩しくて
貴方はとってもキラキラして見えたんだ。

二年前の今頃 私は幸せでした

195 :名無しさん:2006/08/30(水) 02:09:24
俺とお前の歩く道は別れてしまった
これから先二度と交わることは決してない

俺の手を振り解いて他の男に走った挙句、
ボロ雑巾みたいに捨てられたのはお前だぞ、わかってるな
だから俺のところには戻ってこれないんだ
人としてありえないんだからな
反省も後悔もしなくていいんだ
俺には二度と連絡するな、それだけでいい

196 :名無しさん:2006/08/30(水) 02:57:43
誰でも良いから応えてくれ
100連敗でも良いから、1勝がしたい
その1勝で生きていける


197 :名無しさん:2006/08/31(木) 18:06:10
あの頃はどんな手を使っても君が欲しかった。君に恋してた。でも、僕じゃ役不足だったね。今は君が幸せになるならどんな手でも使う。愛に変わったんだ。

198 :名無しさん:2006/08/31(木) 19:53:28
おたまじゃくしってなまずの子なの?
違うよ かえるだよ
え〜全然似てな〜い

199 :名無しさん:2006/08/31(木) 20:18:52
お前への気持ちがわからない…
俺は本当に今でもお前が好きなのかな?
ただの淋しさからお前を好きでいたいだけかもしれない

だって今他に大切な人が俺の前に現れたら
寂しさとか虚しさとか全部消えてしまう気がする

でもこの時お前が他の男と一緒の時間を過ごしてると考えたら
悔しくて悲しくてどうしようもない気持ちになる

お前はもう前に歩いてるのに
俺だけ取り残されたまま
でも俺も歩くよ
お前を追い掛けて歩くんじゃなくて
お前と違う道を歩いてく
さよなら愛してた

200 :名無しさん:2006/09/01(金) 15:51:53
もう、恐いもんはないぞ

201 :名無しさん:2006/09/01(金) 20:41:38
貴方の優しい目を好きだったのは
その中に私がいたからだったんだ

もう貴方の目に私はいない
だから さよならしなきゃ


202 :名無しさん:2006/09/01(金) 20:47:13
↑気持ち分かるわ〜(涙)

203 :名無しさん:2006/09/01(金) 20:54:25
↑ありがとう〜(涙)


204 :名無しさん:2006/09/01(金) 20:58:34
本当は好きだし
寂しいし、調子わりーし
連絡しずれーし
辛くてしかたねーよ

205 :名無しさん:2006/09/01(金) 23:45:10
よくわかるよK

206 :名無しさん:2006/09/03(日) 05:19:43
もう迷わないよ 今日はそう決めたんだ 明日なんてわからないけど、答えは一つ 諦めたらそこで終わりだよね 今わかっているのはそれだけ

207 :名無し:2006/09/03(日) 17:03:52
君の影。
私から離れていく。
怖かった。
私を1人にしないで。
あの時私はそうだった。
でももう過去形だ。
あなたに会いたい。
あなたの顔。
手の温もり。
感じたい。
私はあなたにとって。
1番じゃなくていい。
あなたに。
会いたい。。。

208 :名無し:2006/09/03(日) 18:03:53
あなたに振られた夏休み。

もうふっきれていたはずなのに

あなたの顔を見た途端、胸が苦しくて仕方がないの。

笑顔で「おはよぉ」って言える日が

きっといつか来るよね?



209 :名無しさん:2006/09/04(月) 08:25:19
アイドルの女以外死ね
幸せになる資格などない
地球のバカ女

210 :名無しさん:2006/09/04(月) 15:47:09
私が会いたいのは あなたじゃない

私のこと好きだったあの頃のあなた

もう会えない

211 :名無しさん:2006/09/04(月) 20:34:11
もう一度、アナタの胸に顔をうずめたい。
もう一度だけでいいからアナタの鼓動を感じたい。
長い人生のほんの少しの時間くらい私にください。もう一度だけ…

212 :名無しさん:2006/09/06(水) 06:27:39
貴方の幸せ願うから、笑顔でさよなら言いました
そんな強がりの私…貴方にだけは嘘つきたくなかったのに

ホントの私はここに居る
貴方の温もり感じれず、乾いた心の杯を自分の涙で満たしてる
けれど涙を満たしても、塞げない穴から落ちていく

あとに残るは貴方への愛だけ
ろ過された透明な愛だけ

213 :名無しさん:2006/09/07(木) 03:06:43
セックルしてぇ、

214 :名無しさん:2006/09/08(金) 20:55:51
やっぱ、釣り合わねーかな〜。見た目的に。でも、一発大穴で!もう決めたんだ、後悔はしないよ

215 :名無しさん:2006/09/16(土) 16:42:20
君の全てを理解してる
君の幸せを願ってる
だから前に向かって歩くんだ
誰かと幸せになる為じゃない

君の幸せにするのは
やっぱり僕にしか出来ない
思い込みでもいい
そうする事で頑張れるんだから

いつかまた君と一緒に歩いて
あの頃はって思い出せるように



今は別々の道歩いていても




216 :名無しさん:2006/09/16(土) 17:03:49
ずっと好きだった。
想いは伝わる…安っぽいドラマにそんな台詞あったっけ。
ブサイコ・チビ・ワキガ・ノーメイクな君だけど
今でも苦しいほど愛しい…
そんな君は僕をフェードアウト。締め出した。
もう君は二度と振り向かない。僕も二度と振り返らない。
この想いも二度と報われはしない…




217 :名無しさん:2006/09/16(土) 21:36:29
貴方に吊された この女は滑稽
何人目でも構わない その女に怒りはない
世代交代が必要か否かはその口次第
貴方が神でないことは承知の上
仮定の関係は仮定の感情かしら
既に手遅れ

218 :名無しさん:2006/09/16(土) 21:43:53
自分自身が好きだったのは、貴方が私を好きだったから
しがみついて 私に縋って 離す気はないと 言って言って言って
アウトライン 思い出に名前は つけれない

219 :名無しさん:2006/09/17(日) 16:28:45
奥深いですな

220 :恋する名無しさん:2006/09/18(月) 14:03:45
あなたはあたしに「俺にどうして欲しいの?」って言ったね。

別に何かして欲しいとか、そうゆう要求をしたかったんじゃない。
上手く言えないけど、2人同じ気持ちで、ずーと会えなくても、
ずーと電話できなくても、ずーとメールできなくても、
2人が同じ気持ちでいれたら良かった。

なのに、どうしてこんなことになってしまったのかな。
やっぱりあたし、わがままだった?ごめんね。

もうあなたに恋しても、ずーと想い続けたって、
この恋は叶うはずない。

(ごめん、続かせて;)

221 :恋する名無しさん:2006/09/18(月) 14:04:27
こんなことになるなら、あなたのことなんか

好きになるんじゃなかった。
本気になるんじゃなかったよ。

・・・なんて、思ってもないことを言ってみたり。

急にあなたのことを思い出したてみたり。

相手はこれっぽちもあたしのことなんて思い出してるはずないのに。

一人でまだ想っちゃってるあたし。

すっごくばかみたいだ。

でも今日もまた、
こうやって思い出してるばかなあたしがいる。

もう、ばかでもいいかな。
こうやって想い続けるだけなら、

許されるよね?


長々とすいません。

222 :名無しさん:2006/09/18(月) 14:57:54
出合ってから半年すぎるね
でもまだ好きで 忘れる事ができない これからもっと幸せ感じて
いければよかったけど 想いは儚いよね
I'm just falling Love
辛く暗く澱んだ海も 清く澄んだ空が照らすよ 水面の煌きで
その手を握り締めて どこまでも行きたかったけど 君の手はするりと抜けた
思い出は消えてくれないけど
強くなろう あの空を見つめて…

 

223 :名無しさん:2006/09/18(月) 15:11:21
在りし日の…



ハメ撮り動画

見てオナる…


ナムーッ

224 :名無しさん:2006/09/21(木) 10:05:09
俺がふった女が会わないと精神的におかしくなって入院するとかいうから
しょうがねえから会ってくるわ
頭のおかしい女とイチャイチャしちゃった俺が馬鹿だった・・Uzeeeeeee

225 :名無しさん:2006/10/19(木) 17:36:44
こんなに苦しいのなら
愛なんていらない
感情を殺して
心を殺して
永久の眠りを・・・・

226 :名無しさん:2006/10/28(土) 04:58:30
今頃なにしてるんでしょうか
あなたの事だからもう夢の中でしょうか
今日もあなたの夢を見て泣きながら目が覚めた
あなたと手を繋いだのに何も喋れなくて
僕はただ泣いているだけでした
このままずっと眠っていられたら
ずっとあなたといれるのにね
目が覚めたらあなたのいない毎日が待っているんだ
もうすぐ日が昇るけど、せめてあと少しだけ
あなたの夢を見させてください

227 :名無しさん:2006/11/03(金) 22:35:00
諦めることがきみの幸せになるのなら
心に秘めておくことがきみの幸せになるのなら
わかっていても心が求めてるんだきみを
あと少しだけ早く自分に素直になれたなら
あと少しだけ…

228 :名無しさん:2006/11/03(金) 23:00:12
きっと〜♪私の事なんか〜♪忘れたい〜♪過去の女〜♪でも〜♪私はまだまだあなたがすき〜♪迷惑かけないから〜♪しばらく想わせて〜♪

229 :名無しさん:2006/11/03(金) 23:23:42
一緒にいた事は、あの人の人生では、ただの通過点にすぎなかったのね

230 :名無しさん:2006/11/10(金) 06:33:58
1人で居ると淋しいんだ…何をして居ても
2人で居ると暖かいんだ…何もしなくても

だから全てが幸せで
ずっと時が止まっていればと思うんだ

でも…
前に進めないから
前に進む事を恐れてしまうから

だから…2人で時を刻んでいくんだ

1秒 1秒を本当に大切にしながら

231 :名無しさん:2006/11/16(木) 00:56:31
今年の秋ももう終わり
去年の今頃はもう少し近かった
つまらない嫉妬で背を向けた
あの頃の自分にパンチしたい

今年の冬はもう来てる
去年も初雪を写して見せた
つまらない事でも喜んでくれた
貴方は今どうしてますか?

貴方のメールアドレスを知らない冬が
来るなんて思わなかった
貴方にメリークリスマス言えない冬が
来るなんて思いもしなかった

232 :名無しさん:2006/11/16(木) 01:45:13
ちっくしょおおぉぉ!!!!あの野郎結局釣りじゃねぇか クソ!!!

欝だと思ってコッチが下手に出たらいい気になりやがってよォww

何?友達いるじゃーんwww 私の寝顔で何想像してたの屑wwww

こっちはガマンしてセクハラにも付き合ってやってたのによー 、キモイんだよ童貞!!!


テメーなんか 自殺してまえ 公害めwwwww

233 :名無しさん:2006/12/07(木) 03:42:30
本気で好きになった人がいた

最初は上下関係
次は馴れ合い
次は片思い

いつも君のを事を考え
いつも君の事を想っていた

そしていつも届かない存在だと感じていた

独りよがりな想いは
吐き出せないまま溜まっていき
抑えきれなくなった僕は

別の女性と付き合った

君を忘れようとした

しかし忘れる事など出来なかった
イヤでも君の笑顔が浮かび
考えれば考える程狂っていった

前が見えなくなった僕を彼女は打ち捨て
君は別の場所へと離れていった

残ったものは悲しみという名の孤独と
最低な僕

それでも伝えたい
君の事が好きだと

234 :名無しさん:2006/12/07(木) 04:06:52
ハラグロバカ?単に脳ミソ足りねーだけなんじゃん。

235 :名無しさん:2006/12/07(木) 06:07:35
人生って未知に満ちて道無恥

236 :名無しさん:2006/12/08(金) 13:25:49

左手の薬指に光る指輪
君はとても嬉しそうに微笑んだ

交わす唇
強く君を抱きしめた

二度と戻らない時間は
永久に輝き続ける

237 :名無しさん:2006/12/12(火) 06:02:54
〇山さん
好きだよ

238 :名無しさん:2006/12/12(火) 06:12:50
行けども行けども真っ暗闇〜♪ ありがとうございました

239 :名無しさん:2006/12/12(火) 06:56:02
〇山さん いつか君と歩けたら嬉しい

240 :名無しさん:2006/12/12(火) 15:04:43
>233さん
素敵な詩ですね。昔を思い出します。

241 :ゅぅゅ:2006/12/12(火) 15:36:14
「さよなら」
こんな言葉で
僕等の今が過去になる

お願いだから
僕にさよならを言わせないで.....
僕にさよならを言わないで.......

242 :名無しさん:2006/12/12(火) 16:25:11
幸せになりたいよぉぉ

243 :名無しさん:2006/12/12(火) 16:46:49
http://d.pic.to/a1xgw

244 :名無しさん:2006/12/12(火) 17:30:24
暇なんだろうな

245 :名無しさん:2006/12/12(火) 17:47:28
きみは、あの頃の全てだった。。
どんな物より。。君が大切だった。。
でも、ぼくは、君を傷つけたのかもしれない。。
あんな、小さなことで、君をせめてしまった。。
ほんとは、君を護らなくちゃいけないのに。。。ぼくは、この事を一生くやみ続けるのだろう。。

246 :名無しさん:2006/12/12(火) 17:55:06
あなたは、私の隣でわらった。
私も、あなたの隣で笑った。
そこには、目に見えない、なにかを感じた。
恋よりも、友情よりも、暖かいなにかを感じた。
最高に心地の良いなにか。きっとコレが、愛。。

247 :名無しさん:2006/12/12(火) 18:13:55
ただ好きひたすら。。

248 :名無しさん:2006/12/13(水) 02:23:33
>>240 ありがとう


249 :名無しさん:2006/12/13(水) 02:36:55
君への思いは降っては消える雪のよう
好きと忘れようが交互に混ざる
きっと好きが積もって気持ちを伝えることもなく
忘れようとかき消すことも出来ずに
ただずっとその雪を眺めているんだろう
君と見た雪のように小さく少なく決して綺麗ではない
そんな雪を眺めているんだろう
でもきっと春は来る
日本に生まれて本当によかった
きっと春が来れば
雪はもう降らない

250 :名無しさん:2006/12/15(金) 03:49:15

出会うこと
それは始まり

別れること
それも始まり

大好きな君
これからもよろしく!

251 :名無しさん:2006/12/17(日) 00:29:23
ビールとセックス生がいい

252 :名無しさん:2006/12/17(日) 05:11:30
あの時のあの言葉。

あの場所で、この耳で。

今聞けたなら。


来ない未来を夢に見る。

君と二人、笑ってる。

今分かる、過ぎた過去。


また夢に見る、来ない未来。

笑顔の君と聞こえない会話。

ずっとXXにXXXX。

“あたりまえだろ。”


あの時にこの言葉。

あの場所で、この口で。

素直に言えたなら・・。


253 :233:2006/12/26(火) 00:56:32
また気持ち伝えてしまった
あの時と同じ優しくも辛い答え
そんなんでは全然嫌いになれないよ
好きだよ


254 :名無しさん:2006/12/26(火) 01:21:47
振られたよ

今までどうも

ありがとう
(5.7.5)


255 :名無しさん:2006/12/26(火) 01:33:07
あなたに愛されるあのこが羨ましくて…
悔しくて…
どうしようもない。
私が座った助手席に今はあの子が座ってる…


256 :名無しさん:2006/12/27(水) 02:09:24
【愛してます】

なんでこんなにも離れてしまったのだろうか
なんでいつも逃げ回ってばかりいたんだろうか
心は虚空を彷徨うばかりでどこへも行けない
感じるのは君に会えない哀しみと君と触れ合えない空しさばかり
君が悪いわけではない
僕が悪いわけでもない
全ては巡り合わない運命のせい

掴みかけた君の手は
別の手を掴み
君は幸せそうに笑う

僕に出来る事は
君の幸せを見つめる事だけ

ありがとう
さようなら
ごめんなさい



愛してます

257 :名無しさん:2006/12/27(水) 02:10:04
【愛してます】

たくさんの思い出も過去でしかありません
今君がそばにいなければ何の意味もありません
君の事もっと知りたいです
もっとそばで解り合いたいです
離れた距離は遠すぎて君を見ることができません
声を聞く事ができません
君を感じる事ができません
触れ合いたい
愛してます

258 :名無しさん:2006/12/27(水) 02:11:30
【愛してます】

どんなに良い事があっても
どんなに笑っても
心から喜べません
涙を流してもすっきりしません
君と話したい
君と会って笑い合いたい
もう我慢するのも疲れました
離したくない
愛してます

259 :名無しさん:2006/12/27(水) 02:25:28
すきだから
むかつくし
憎きかな

260 :名無しさん:2006/12/27(水) 09:57:35
想像以上に

君のヨダレはくさかった

答えられる思いは

ケツに狭んだトイレットペーパーごとし

我なりけり

261 :名無しさん:2006/12/28(木) 08:35:51
アナタの笑顔が見たい・・・
元気な姿が・・・
微笑むアナタが・・・

怒った顔は見たくない・・・
悲しむ顔も・・・
苦しむ表情も・・・

どうしよう・・・
アナタはとって何が最良?
わからない・・・わからないよ・・・

262 :名無しさん:2007/01/02(火) 20:25:45
あなたのこと 本当に大好きだよ

大好きだったよ


あなたの悲しい顔は見たくないから

あなたがなやんでいるなら

聞いてあげたい
救ってあげたい


だけど もうそれは

私の役目じゃないんだね

幸せになってね

本当に好きだった…

263 :名無しさん:2007/01/04(木) 09:26:06
別れってつらいよね?
繋ぎつくって別れりゃいいじゃね?
オレは必ず二股かけてるから捨てるときがちょっとめんどい。
ひつこいのもいるからなw

264 :名無しさん:2007/01/04(木) 22:54:20
↑弱虫

265 :名無しさん:2007/01/04(木) 23:03:46
ふられちゃったよーん
ブヒブヒ!

ふられちゃったのよーん
ブヒブヒ!

ウヒョーッ!

266 :名無しさん:2007/01/04(木) 23:15:56
あぁ人生つまんねぇ〜。 働くのかったりぃ〜。  でも金ほしぃ〜。    あぁぁぁぁぁつまんねぇ〜つまんねぇぇよぉぉ。  やっぱつまんねぇぇ♪

267 :名無しさん:2007/01/04(木) 23:17:29
残酷なパチンコだらけ
ハマリ〜がそしてはじまるサイフの諭吉の数が借金に変わる日まで、この台を打ち続けてるこの俺よ神話になれ!

268 :名無しさん:2007/01/04(木) 23:26:47
お前さてはエバァうってるな!

269 :名無しさん:2007/01/04(木) 23:35:30
泣いたら分だけ強くなれるって言うが本当にそうなのかい
僕は泣くだけ心が弱くなる きみが好きだったカルピス、何度も通った居酒屋
見るだけで込み上げてくる涙をおさえられないんだ
僕はまだ君を大好きなんだよ。
また元に戻ることはできないかな。また僕を愛してはくれないのかな

270 :名無しさん:2007/01/05(金) 00:33:42
メールの様に今すぐ君の元へ飛んでいきたいよ!
でも…君の心は俺が携帯電話を開く度に離れていくんだね…
もう携帯電話を閉じる事にしよう…
そしてこの恋も幕を閉じるよ…
さよなら大好きな人

271 :名無しさん:2007/01/05(金) 04:28:03
SEXしよう、ランラララン
SEXしよう、ランラララン

君の元カレには悪いけど、いただきマース、ルリルララ
君はまだふっきれてないけど、やっちゃいますルリルララ

ファックしてよ、ランラララン
ファックしてよ、ランラララン

前のカレより凄いのを、女も飢えるのルリルララ
忘れさせて頂戴ね、あなたが欲しいのルリルララ

ランラララン
ルリルララ
ランラララン
ルリルララ

冬だと言うのに、汗でびっしょり
初めてじゃないのに、あそこはグッチョリ


272 :名無しさん:2007/01/05(金) 04:43:37
深淵の迷宮・・・古のラビリンスは迷い子を誘う
知恵の輪のワルツは永遠を踊り狂う
カルネアデスの板が・・・激しく揺れる
サキュバスとインキュバスが物陰から獲物を狙う
恋の迷走が生み出す数多の物語・・・。

叫びの声はムンクの悲しみを写し出す
情熱の炎と、蒼白の氷結をインク代わりに
複雑に絡んだ情愛のシンフォニー
そっと奏で、辛辣に響き続ける
どれだけの悲しみがここにはあるのだろう・・・。

The angel asking is saved.
天使は微笑んでくれるだろうか?
It prays for you.
天を仰ぐ祈りの先には何が見える?
アナタの為に・・・私の為に・・・みんなの為に・・・。

273 :名無しさん:2007/01/05(金) 05:39:26
サングラスを かけるようになった

ずっと 心にもサングラスをかけて
本当は泣きたい
大声で 泣き出したい気持ちを
隠すためだったんだと
気付いても
どうすることも出来ない

274 :名無しさん:2007/01/05(金) 06:18:51
喉が痛いお
心も痛いお
喉も心も風邪みたい

275 :名無しさん:2007/01/05(金) 06:41:16
鳴らないよ
もう忘れられてるから
安心して次に進もう

今度私の電話をならすのはあの人じゃない…

大丈夫だよ
私に会う人が必ずいるはず

276 :名無しさん:2007/01/05(金) 06:45:03
心に刺さった刺
悲しくて寂しい刺
苦しくて切ない刺

想うほどに強く
心に深く突き刺さる刺

時は安らぎなどくれない
時は痛みを増すだけ
想いを募らせるだけ

心は時を刻まない


277 :名無しさん:2007/01/05(金) 18:10:59
季節外れのプールは僕の涙
泣きじゃくり、嗚咽する僕は、まるで息の出来ない魚
声にならない声、上げて
ただ無心に君の名前を呟く
どんなに思い描いて、名前呼んでも、君には届かない
君の未来に僕はいない
一緒に過ごした時間は、僕の宝物
この幸せも、泡風呂みたいに、少しずつ、溶けて、消えてくね
思い出だけ、鮮明に、この水面に映させて
ずっと、ずっと、焼き付けて
涙に消されないよう、忘れないよう、、
こんな僕を愛してくれた、君の幸せ、空に願うよ
ありがとう。あいしてる。

278 :名無しさん:2007/01/08(月) 12:42:47
思い出させてくれた・・・君の為に・・・
心の言霊・・・紡いて、歌口ずさみます。
君の為に・・・アナタの為に・・・

I sing. For you. ・・・This is my happiness.

春のそよ風・・・祝福のディスタンス。嬉々と踊るよノームの癒し。恋人達は何を求め、彷徨うの?
みんなへの問いは、永遠にきっと・・・。
夏の新陽炎・・・情熱のディスタンス。怒り狂うサラマンダーの雄叫び。私は何をどうしたい、何を伝えたいの?
私への問いは、闇の向こうに響き渡る。

I sing. For you. ・・・This is my happiness.

秋の憂鬱・・・黄昏のディスタンス。物静かなウンデーネは佇む。永遠を求め、恋人達はどこへ向かうの?
君への問いは、少しずつそっと・・・。
冬の暴風・・・深遠のディスタンス。乾いた舞いがシルフのザワメキ。アナタは何を思い、何を求めるの?
アナタへの問いは、心の中で響き渡る。

言葉より確かな想いが・・・ありがとうと共に流れ込んでくる
さよならって言葉は好きじゃない、だからそっと・・・お元気で。
You did not know. My happiness.
I sing. For you. ・・・This is my happiness.

心の中ではいつでも逢える、願えばいつでも・・・
私は君の心の中に・・・ずっとずっといたんだから。
You did not know. My happiness.
I sing. For you. ・・・This is my happiness.

・・・This is my happiness.

279 :長谷川:2007/01/10(水) 21:49:14
>>261>>272>>278
私です。2ch失恋スレ最後の思い出に・・・みんなの為に詩、残させてくださいね。
「思い出は夢の中へ」

Hey you. Without forgetting the dream.
あなたの夢、どれだけ輝く?

大切な事、たくさん経験したから 涙を拭いて、走り出そう 思い出の宝箱
無くなったりはしないさ ずっと心の中で、夢の中で・・・

遠い未来の橋で微笑む 君の姿がきっとあるから 今はまだ見えないだけさ
きっとこの先、いい出会いあるハズだから 大空翔けて飛び出そう・・・

Hey you. Without forgetting the dream.
あなたの夢、知りたかったけど

頬を伝う、悲しみの雫 嘘じゃないから、きっと伝わる すれ違った瞬間さえ
思い出は輝くよ、大切だったと気が付けば 目を閉じればいつだって・・・

涙の数だけ強くなれる 軽い気持ちで言う人もいるさ だけど、きっと私達
笑顔で言える時も来るはず、多くの仲間がここにもいるから 独りじゃないってわかるだろ?・・・

Hey you. Without forgetting the dream.
永遠の輝き、そっと胸に・・・
Hey you. Without forgetting the dream.
夢に向かって・・・未来はこれからも続くんだから・・・

280 :名無しさん:2007/01/16(火) 22:46:40
いつも 見上げれば 目の前に広がる空
幼き日の懐しい匂いを探す

空に願いを飛ばす癖もずっと変わらない
涙が零れそうになる癖も…

貴方と繋がっている唯一のもの 姿も声も無いけれど きっと貴方も見上げるであろう空
何をしてるのかな?
泣いてないかな?
笑ってるかな?

『どうか忘れないで下さい』ささやいてみて涙が溢れたのは 貴方に会えない時間は悲しいくらいに過ぎていく どうしようもない程 今 貴方の元に飛んで行きたい

見上げながら
夢をみる

281 :名無しさん:2007/01/17(水) 01:08:52
双曲線はある点で接した。

が、再び離れた。
そして双曲線は永遠に出会う事はない。

282 :名無しさん:2007/01/18(木) 20:30:02
心に秘めた宝箱、思い出してごらん
あんなこと・・・こんなこと・・・あったでしょう

仰げば尊し、我が身の恩
別れの水面に浮かぶフレーズは、古き良き時代からの贈り物
私の為、あなたの為・・・
鮮明な想い出も、いつしか色褪せてセピア色に染まる
でも、忘れない・・・離さない・・・私が生きた証が刻まれているから

Thank you to my important companions.
2chに出会えて良かったと、心から・・・

多くの悲しみがあったよね
だから出会えた、私の大切な仲間達・・・叩きあい、罵り合いも沢山あった
僕の為、君の為・・・
数々の憎しみも愛おしさも、セピア色のまま輝き続けるよ
きっと、忘れない・・・離さない・・・あなたの想い出が刻まれているから

Thank you to my important companions.
2chに残す想い出の欠片を、心から・・・

多くの勇気がここにはあったよね
歩き出す勇気、生きる勇気、戻る勇気、勇気の形は人それぞれだけど
我の為、誰かの為・・・
言霊が織り成す神秘のイルミネーション、セピア色の煌きがあなたにも
だから、忘れない・・・離さない・・・大切な想い出が刻まれているから

Thank you to my important companions.
私に出きる最後の贈り物・・・
さよならって言葉は好きじゃない、だからかわりに・・・お元気で。

・・・Thank you my friends.

283 :名無しさん:2007/01/18(木) 23:12:46 ?2BP(0)
( ゚Д゚)

284 :名無しさん:2007/01/18(木) 23:53:06
>>282を読むと変な笑いが込み上げる件について

285 :名無しさん:2007/01/18(木) 23:57:14
281
そうだね

286 :名無しさん:2007/01/19(金) 00:11:00
>>284
スルーして・・・センチだったんだよぉ。^^;

ってかさ・・・2ch、終る終るって何時終るのさ・・・
さよならは苦手なんだよ・・・自分で切れるほど強くないから・・・
センチになるからスパッと切ってくれ・・・スパッと。。。

287 :名無しさん:2007/01/19(金) 00:39:25
会いたいといえることが
こんなにも幸せだったなんて
どうしてあの時分からなかったんだろう

今は叫んでも、
届くことのない
”会いたい”
飲み込めない

思いも願いも全部
いっそ捨て去ってしまいたい

あなたの幸せ願いたいのに
あなたの未来を見たくない
なんでだろう
だめだなあ

ただ好きなことも
もうだめなんだ

あなたの幸せ願いたいのに
まだ好きなんて思ってる
だめだなあ

288 :名無しさん:2007/01/19(金) 13:18:45
もうわかってるんだ
やり直したって君とは上手くやれないって
でもなんでだろう忘れられない
毎日気が付くと君の事考えてる
ケンカして泣いて悩んで
そんな日々が俺にはすごく大事な思い出なのに
君にとっては早いスピードで遠い日になってく

好きだった
理由はうまく説明できないけど本当に大好きだった
俺は欲張りだったかな
君がいるだけで幸せだったのに

幸せになってね
そんな言葉いらないんだ
君は大切な人と幸せとなるお前との未来を一人で膨らませてた俺は
失恋ソングを聞けばすぐに気持ちは過去に
もう君の顔を見るのは恐いまた愛してしまいそうで
君の笑った顔も今はどこかせつなくて
でもありがとう
俺は強くなれました

愛してた
理由はうまく説明できないけど本当に愛してた
俺はあなたに求めすぎましたか
君がいるだけで幸せだったのに
さよなら愛しき君よ
どうか同じ空の下君が幸せになれますように

72 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)