5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

5Meoで中毒死。使用させた男逮捕

677 :禁断の名無しさん:2005/12/25(日) 18:21:06 ID:uFcCiEfX
脱法ドラッグ処分困った 仙台の業者、在庫の山

 麻薬に似た興奮作用のある「脱法ドラッグ」を販売してきた仙台の業者が、在庫品の処理に困っている。
来年度には法規制される見通しのため早く手放したいが、首都圏の卸業者から引き取りを拒否されたという。
東京都が一足早く6月に条例で規制を始めたため、卸が引き取った段階で刑事罰の対象になる特殊な事情が生まれた。
不法投棄や投げ売りが懸念されている。

 「もう売るのをやめたいが、卸会社が引き取ってくれない。その辺に捨てるわけにもいかないし…」。
そう語る30代男性が、河北新報社に脱法ドラッグ約200個を持ち込んできた。
都条例で所持も禁止された「RUSH」も含まれている。

 青葉区内のビデオ販売店店長。「良くない物だと知りながら、規制がないし体に影響がないと説明を受け、
売っていた」という。脱法ドラッグ専門店の閉店が相次いでいるとの記事を見て、連絡してきた。
 都条例の施行や薬事法改正の動きを記事で知った時には遅かった。
「小さな販売店は法規制の動きさえ知らない。役所はもっと積極的に法規制について広報してほしい」と話す。

 宮城野区でビデオ販売店を経営する40代男性も同様に悩んでいる。
脱法ドラッグの販売を始めて8年。「売るのをやめたいが、卸や県からも情報がなく、どう処理していいか分からない」
 2人のビデオ販売店店長は「役所に相談したいが、にらまれるのが怖くて踏み切れない」と口をそろえる。

 彼らによると、仙台市内では脱法ドラッグ専門店だけでなく、ビデオ販売店約30店でも脱法ドラッグが売られてきたという。
卸会社だけでなく、「カバン屋」と呼ばれる飛び込みの卸業者もおり、販売はさらに広がっている可能性がある。
規制が強まるに従い、行き場のなくなったドラッグが不法投棄される恐れがある。

 宮城県薬務課は「ドラッグに何が入ってるか分からないのだから、成分に詳しいメーカーが自己責任で処理するのが当然だ。
引き取ってもらえないのなら、販売店が産廃処理業者に委託し処理するべきだ」と話している。

(河北新報) - 12月25日7時4分更新


201 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)