5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【はなやかに】ベルサイユのばらを語る【はげしく】

1 :陽気な名無しさん:2006/12/02(土) 21:20:36 ID:1nyPSRKv
今日、アニメDVDを全巻借りてきたのよ。

「今日は、ベルサイユは大変な人出ですこと。」
「おーっほっほっほっほ!!」

つくづく、ヲカマ向きの作品だわ。

2 :陽気な名無しさん:2006/12/02(土) 21:22:32 ID:HiVLjkIP
デュバリー夫人ね

3 :陽気な名無しさん:2006/12/02(土) 21:25:14 ID:M6lPn/hS
コミックスは最後にフェルゼンが瑞典民衆に殺されるところで終わるけど、
アニメはどーやって終わるの?

4 :陽気な名無しさん:2006/12/02(土) 21:38:09 ID:1nyPSRKv
>>3
最終回まで見終ったら報告するわね。

ところで、お姉さま方、デュバリー夫人とポリニャック夫人のどちらが
お好きかしら?
下層階級出身のデュバリー夫人の粗野なマッチョぶりといい、貧乏貴族
丸出しのポリニャック夫人のがめつさといい、本当に何度見ても飽きないわ。

5 :陽気な名無しさん:2006/12/02(土) 21:45:47 ID:M6lPn/hS
さんくす姐さん。

蝋燭係の女中を毒入りワインで殺しちゃうデュバリー夫人は西太后に共通するものがあるわね・・・。

6 :陽気な名無しさん:2006/12/02(土) 21:57:12 ID:nC9Aws2j
ポリニャク伯夫人って、あんまり大物感がなくない?
お金がないんですってセリフで登場するだけあって、
最後まで貧乏臭い雰囲気が抜けないし。

7 :陽気な名無しさん:2006/12/02(土) 22:11:28 ID:dmcA8qJz
>>3
革命後アントワネットが処刑されて終了

ジャンヌ姉妹はどうなったんだっけ??
すっかり忘れてしまった。

8 :陽気な名無しさん:2006/12/02(土) 22:22:27 ID:B56T3mCu
登場人物の表情に前後のつながりがないときがあって可笑しかったわ。

9 :陽気な名無しさん:2006/12/02(土) 23:15:46 ID:l/4+nlro
史実ではジャンヌに妹はいない。
ジャンヌはイギリスにて窓から落ちて死亡したとされるが、
王党派による殺害説が有力である。


10 :陽気な名無しさん:2006/12/02(土) 23:29:16 ID:/cGQ25iX
文庫版持ってるから読み返してみようっと。
サン・ジュスト様〜

11 :陽気な名無しさん:2006/12/02(土) 23:35:38 ID:dfsACl/I
草むらに〜 名も知れず〜
咲いている〜 花ならば〜♪

12 :陽気な名無しさん:2006/12/03(日) 00:59:27 ID:fBuFTiKW
映画版で頭に飾りを載せた女みて噴いたわ。

13 :陽気な名無しさん:2006/12/03(日) 05:39:50 ID:EaF2OYJ5
ttp://www.sonypictures.com/movies/marieantoinette/
スレちがいだけど、何でこのドブスがアントワネット役やるのかしら。

14 :陽気な名無しさん:2006/12/03(日) 11:12:24 ID:IbDjaNNZ
マリー・インターネット

15 :陽気な名無しさん:2006/12/03(日) 11:57:57 ID:yt6u4Si3
>>14
まったく面白くありませんこと
誰か!この14を断頭台に!広場に市民を集めて今すぐ処刑なさい!

16 :陽気な名無しさん:2006/12/03(日) 12:57:42 ID:Vh1YIspn
>>15
ああ、私の大切なマリー・・・
こんな些細なことで大騒ぎするなんて。
やはり、王妃になるには若すぎたのですね。
それとも、父親のロートリンゲンの血がいけないのかしら。

17 :陽気な名無しさん:2006/12/03(日) 21:31:13 ID:Go++7nAW
>>13
まったくだわ!!
だいたい、ハプスブルグ家の令嬢を、あんなチンピラみたいな女にやらせるなんて!
春の雪に出てた竹内結子が山出しの女中みたいだったのと双璧ね。

別の映画を見に行った時に予告編を見たけど、美術とか衣装はそれなりの感じだったわよ。
16世のボンクラっぽさはいい感じだったわ〜
でもフェルゼンはぜんぜんかっこよくなかった。
監督がソフィア・コッポラってのも微妙すぎよね〜
まぁ、バージン・スーサイズからの縁でクリスティンになったんでしょうけど。

18 :陽気な名無しさん:2006/12/03(日) 21:42:38 ID:Lj+1hzkx
ヅカのベルばらで「失神夫人」といえばシッシーナ夫人だけど、
「悶絶夫人」って言われた人の、正しい名前ってなんだっけか?

19 :陽気な名無しさん:2006/12/03(日) 22:01:48 ID:4EA3xAr3
モンゼット夫人?

20 :陽気な名無しさん:2006/12/07(木) 22:55:40 ID:qXL9d2OZ
ポリニャックって普通にむかつくわ。カマ受けするビッチとはちょっと違わない?
シャルロットだっけ?可哀想だったし。
革命のときもさっさとトンズラしちゃうしさ。


21 :陽気な名無しさん:2006/12/07(木) 23:05:05 ID:FxELnBTS
双子の叔母様

22 :陽気な名無しさん:2006/12/07(木) 23:14:14 ID:fR/sohYi
結婚なんて・・・、イヤ・・・!!

23 :陽気な名無しさん:2006/12/07(木) 23:23:57 ID:iQT/70IL
腐糞氏ね

24 :陽気な名無しさん:2006/12/07(木) 23:32:49 ID:shEx09wl
>はなやかに
>はげしく

いい歳してんだから
そのくらい漢字で書けよ

25 :陽気な名無しさん:2006/12/08(金) 00:34:56 ID:kPdiKIMf
まっとうな人格者はロザリーだけね

26 :陽気な名無しさん:2006/12/08(金) 00:47:26 ID:x98DFnI3
>>24 書くんじゃナク、打つでしょ
いい歳して、そんなコトもわかんないの?

27 :陽気な名無しさん:2006/12/08(金) 00:49:22 ID:FWIRNEJL
つまんない揚げ足
こんな婆にはなりたくないもんだ

28 :陽気な名無しさん:2006/12/08(金) 01:01:52 ID:19khB6YI
オスカルが言うのよ
自分は大きな歯車のひとつに過ぎないって
この台詞、最近分かるようになったわ
切ないわ

29 :陽気な名無しさん:2006/12/08(金) 09:45:13 ID:/jXjscX2
>>24
アニメの主題歌が平仮名で書かれていたのよ。

30 :陽気な名無しさん:2006/12/08(金) 10:10:06 ID:LEqeJcMt
小トリアノン宮に住んでみたいわ〜

31 :陽気な名無しさん:2006/12/08(金) 10:18:59 ID:FxpRfy1Z
パンが無ければお菓子を食べれば良いのに…うふふっ

32 :陽気な名無しさん:2006/12/08(金) 12:55:46 ID:HdvE5iIo
これを見るまで、アントアネットはただ贅沢でわがままな女だと
思ってたけど、色々と考え直したわ。彼女も時代の犠牲者ね。

33 :陽気な名無しさん:2006/12/08(金) 19:09:29 ID:FWIRNEJL
>>29
ありがとう、おばさん!
何て親切なひとなんだ!!

>>30
実物はかなり質素だよ
観光客も来るし

34 :陽気な名無しさん:2006/12/08(金) 19:17:53 ID:LL2Tf0lN
ここはパレ・ロワイヤルのサロンですわね?

35 :陽気な名無しさん:2006/12/08(金) 19:22:58 ID:wJzgy4ex
ちゃらららら♪

馬鹿は馬鹿は♪ただひたすら晒す

36 :陽気な名無しさん:2006/12/08(金) 20:10:32 ID:FWIRNEJL
>>34
違うよ!
アデライードおばさんのサロンだよ!!

37 :陽気な名無しさん:2006/12/09(土) 03:26:16 ID:6PRVeVmo
>>32
実際はあまり頭よくなかったらしいわ。
オーストリア生まれだからドイツ語で育ったのに、フランス宮廷へ嫁いで、
すぐにドイツ語忘れたらしいの。

38 :陽気な名無しさん:2006/12/12(火) 12:25:52 ID:jRvg4f82
>>31
それってアントワネットが言った言葉じゃないらしいわね?

39 :陽気な名無しさん:2006/12/12(火) 16:16:30 ID:kHHgZXK5
先代か先々代のフランス王女が飢饉の際に言った台詞よ。
アントワネットは侍女にも丁寧に応対する優しい王妃だったと
生き残りの侍女が文に残してるわよ。
「ありがとう」とか「あなたの親切はうれしいけどもういいわ」とか。
宮廷内に敵が多かったから慎重になってたんでしょうけどね。。

40 :陽気な名無しさん:2006/12/12(火) 16:21:11 ID:2V5U8NPS
アントワネット萌えよ!
オネエも女も憧れると思うの!

41 :陽気な名無しさん:2006/12/12(火) 18:21:20 ID:TRMYviyL
>>38>>39
ヴィクトワールおばさんの言葉だという説も有力だよね!


42 :陽気な名無しさん:2006/12/12(火) 18:41:36 ID:TRMYviyL
あっそうか、
「先代か先々代のフランス王女」ってヴィクトワールおばさんのこと?
トワネットも、宮廷の勢力争いに利用されたり、陰口を叩かれて、
慎重になることを覚えるんだよね。
でも、全ては遅かった!

43 :陽気な名無しさん:2006/12/12(火) 19:04:56 ID:sv5A2xgX
パンがないならお菓子を食べればいいじゃない

44 :陽気な名無しさん:2006/12/12(火) 21:41:46 ID:6QkwzBV8
アニメを見ていて、どうしても気になったの。
マリー・アントワネットを「フランスの女王」と呼ぶことが多いのよ。
でも、本当は女王じゃなくて王妃よね?
当時のフランスでは、女王と王妃の区別がなかったのかしら?

45 :アタシも扇が欲しい!!:2006/12/12(火) 21:42:56 ID:G0yGpMKk
クグロフやクロワッサンは、普通に食事(御菓子じゃ無くて)として喰うわよ。
どっちも、アントワネットがオーストリーから持ち込んだのよね。

>>13>>17
そりゃドブスなんだど、結構…役に合ってると思うわ。
ダン子の、北欧系で色素の薄い風貌・ポッチャリ顔・薔薇色の頬は
世間知らずで茫洋とした皇女様を演じるのにはピッタリよ。

因みに、この映画の主題は“女の子のアイデンティティ探し”
監督がダン子に求めたのは“王妃”じゃ無くって“女の子”なの。
優雅さや気品は二の次三の次。その点、適役だったと思うわ。


↓流石☆お腐乱西。この予告編は素敵よ。
http://www.marieantoinette-lefilm.com/
↓腐乱西版との差に愕然。
http://www.ma-movie.jp/#
↓なんだか悲しくなるわ・・・
http://www.toho.co.jp/stage/ma/welcome-j.html

46 :陽気な名無しさん:2006/12/12(火) 21:44:40 ID:TRMYviyL
同感。
>北欧系で色素の薄い風貌・ポッチャリ顔・薔薇色の頬
って、肖像画の中のトワネットそのままだよ。

47 :陽気な名無しさん:2006/12/12(火) 22:04:07 ID:tZ80x4JL
>“女の子のアイデンティティ探し”

今なら、自分探しの旅にでた中田姐さんが適役ね。
お鼻の高さかげんといい

48 :陽気な名無しさん:2006/12/12(火) 22:16:40 ID:wCPvAF7+
>>43
史実は「お菓子」じゃなくて「ブリオッシュ」って言ったんじゃなかった?

49 :陽気な名無しさん:2006/12/12(火) 23:06:26 ID:G0yGpMKk
ケーキやクロワッサンといった変形もあるらしいわ↓中国起源説なんてのも・・・
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AF%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88

世間知らずで無邪気な人って、時々とんでもない発言をするでしょ。
で、云ってる本人は全〜く悪意が無いの・・・恐ろしく純粋。
マリー・アントワネットも、そんなタイプの人物だったのだと思うわ。

>>46
んまぁ!同じ意見の方が居て下すって嬉しいわ。
アタシ、この映画を去年の8月から楽しみに待ってたの!
>>47
そうね☆大地真央や涼風真世よりも見事な女優っぷりよね。
>>44
フランス語で女王と王妃は区別無く“Reineレーヌ”。
思うに区別が無いのは、女性が王位を継承出来なくて“女王”そのものが
存在しなかったからだじゃぁないのかしらん?

50 :陽気な名無しさん:2006/12/13(水) 00:46:21 ID:aKcT53Zp
クリスティン・ダンストのドブスぶりには、もはや愛情を感じ始めているわ。
きゃ〜、相変わらずブスね〜www
って言うたびに、彼女のbusuっていうアイデンティティが際立ってくるの。

51 :陽気な名無しさん:2006/12/13(水) 13:24:21 ID:tpxIUzj7
日本は公開まであと一ヶ月ね。遅いわ〜
アメリカなんかDVDももう売ってるわよね。
アタシも言葉分かんないけどもう見たわよ。

途中で出てくるマリーに扮するキルステンの肖像画にぶったまげたわw
マリーの有名なブルーグレイのドレスの肖像画のもろ顔部分だけ刳り貫いて
キルステンの顔の絵をはめ込んでてそこだけ浮いてるのよ。
痛々しいほど顔の部分だけ絵からはみ出してたわwww

52 :陽気な名無しさん:2006/12/13(水) 18:45:15 ID:NeXj85ED
女性も会員制でキャッシュバックがないからさくらがいない。
よって、会いたい女の子しか登録していない。
http://www.117558.com/?86kbb

53 :陽気な名無しさん:2006/12/13(水) 18:56:40 ID:CtvBdgRP
実際のフェルゼンはあんなイケメンじゃなかったのよね?
確か薄らハゲだったような気がしたわ


54 :陽気な名無しさん:2006/12/14(木) 01:29:08 ID:skh/ftZn
>>53
あんた見たの? 何百年生き続ければ気が済むのよ
恐いわ〜〜

55 :陽気な名無しさん:2006/12/15(金) 00:10:12 ID:FSgn4HLU
鬘を取った肖像画は、まだ見たことがないけれど、
年がら年中鬘を着けていれば、蒸れて禿にもなるだろうねぇ。

ちなみに、有名なこの肖像画の頭も、もちろん髪粉を振った鬘。
鬘の下から伸ばした地毛は、もっと濃い色だったことが判る。

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/de/Hans_Axel_von_Fersen2.jpg

56 :陽気な名無しさん:2006/12/15(金) 01:44:24 ID:zGQbOLuM
スレタイ【気高く】【美しく】じゃないのね…

57 :陽気な名無しさん:2006/12/15(金) 01:48:00 ID:FYYYUWvN
貴族のやつらを縛り首〜♪

58 :陽気な名無しさん:2006/12/15(金) 09:01:36 ID:/POeGf/4
お腐乱死ではフランス革命という重要な歴史の転換をハーレクイン小説みたいに
しやがってーと叩かれてたみたいね

59 :陽気な名無しさん:2006/12/15(金) 09:36:59 ID:mnuvGYcb
蒼きドナウの岸辺に生まれた一粒の種
セーヌの岸辺に咲く一輪の薔薇の面影
いつまでも いつまでも変わることなぁ〜〜く
(チャンチャンチャチャ・チャチャチャチャンチャンチャン)

愛それは〜儚く 愛それは〜気高く〜

60 :陽気な名無しさん:2006/12/15(金) 21:34:03 ID:z6VSn08W
マンコはアントワネットとフェルゼンの不倫とかオスカルアンドレの恋愛とかに感動するんでしょうけど
アタシはポリニャックやデュバリーの躍動するきらびやかかつ退廃的な前半が好きだわ
個人的に革命はじまってからは流し読みって感じだわ。

61 :陽気な名無しさん:2006/12/16(土) 00:03:10 ID:BcsNgd4+
マルティーヌ・ガブリエル・ド・ポリニャック、よね?

62 :陽気な名無しさん:2006/12/16(土) 00:14:20 ID:Pi7IQe5d
調べたら、違ったわ
ヨランド・マルティーヌ・ガブリエル・ド・ポラストロン、ですって。
ポラストロンが彼女の実家かしら?

革命が起こったら、真っ先に逃げてるわね。
そして、ウィーンで急死
何もアントワネットの故郷に逃げ込まなくってもねぇ…

63 :陽気な名無しさん:2006/12/16(土) 08:59:15 ID:ID40gIl4
シャンシャン鈴の音軽やかに
ガラスの馬車は雲を行く
私は 夢の花嫁人形

行くは フランス憧れの国
白い大きなお城の中に
夢の王子が待っている私は夢の花嫁人形

ラリララランランラン♪
ラリララランランラン♪

64 :陽気な名無しさん:2006/12/16(土) 13:57:01 ID:K89RBrEl
>>62
ポリニャック夫人の義姉が彼女を利用して逃亡費用まで
王妃からくすねたって説なかった?

でも私は個人的にポリニャック夫人が王妃からの秘密の言伝を持って
ウィーンに使者っていうかそんな感じで行ったんじゃないかと思うわ。
で、なにか上手くいかなくてアポーンに…

65 :陽気な名無しさん:2006/12/16(土) 13:59:06 ID:+uzXO7cL
糞スレ立てんな腐ブス!


66 :陽気な名無しさん:2006/12/16(土) 23:43:47 ID:rNoYRco+
>>64
アントワネットから手紙を持ってウィーンに行ったって話、
聞いた事あるわ
ポリニャック家って、結局残ったのよね
表向きは悪者だけど、実際にはそんなに悪徳な人物ではなかったのかもね

でも、ヲカマって、大奥とか宮廷モノ、好きよねぇ〜
悪女や毒女が好きなのかしら??

67 :陽気な名無しさん:2006/12/17(日) 00:55:41 ID:HWsIss05
20年くらい前にマリーアントワネットが持ってたっていう、
シトリンのネックレスを見せてもらったことがある。
どうでもいいね。

68 :陽気な名無しさん:2006/12/17(日) 01:00:42 ID:z2UtIQO0
残ったって、誰が、どこに。

69 :陽気な名無しさん:2006/12/18(月) 14:03:07 ID:fmeECyRL
現在のモナコ王家はポリニャック夫人の血を直接引いてる子孫よ。
他にもヨーロッパ中の王家の血も引いてるそうだけど。
先祖の一つが漫画にも出てくるポリニャック家よ。

70 :陽気な名無しさん:2006/12/18(月) 21:53:20 ID:H706B8sB

ポリニャック家自体も残ってるわね。
現当主はプランス・アラン・ド・ポリニャック。

商魂逞しいわ!http://www.mercian.co.jp/interview/030708.html
名門の証し☆財団!http://www.fondationspolignac.com/

71 :陽気な名無しさん:2006/12/19(火) 01:16:08 ID:4Ien4B/z
>>69>>70
残ったって、そういう意味だったの?
悪徳じゃなかったから現代に子孫を残したって、意味不明だね。
悪徳だろうがなかろうが、
王政復古で多数の亡命貴族が帰国し、財産を回収しています。


72 :陽気な名無しさん:2006/12/19(火) 03:43:34 ID:FBWK7lnz
なにこれ!
ポリなんか、アントワネットに浪費させて、ますますフランス経済を逼迫させた張本人じゃない!
ギロチンにかけられて一族丸ごと処刑されるのが当然だわ!
なのに未だにこんな優雅な生活を送ってるなんて……

73 :陽気な名無しさん:2006/12/20(水) 23:27:31 ID:3SJGd0x/
あら★それはベルバラ史観であって、事実では無いと思うわ。
RIYOCOが、よりオカマ好みに脚色したのよ。

>>71
>悪徳じゃなかったから現代に子孫を残したって、意味不明だね。
>悪徳だろうがなかろうが、
>王政復古で多数の亡命貴族が帰国し、財産を回収しています。

?誰も悪徳云々だなんて書いてないわよ・・・貴女、どうなすったのかしらん?

74 :陽気な名無しさん:2006/12/20(水) 23:32:42 ID:3SJGd0x/
あら★失礼。>>61に出ているわね。
でも、「悪徳じゃなかったから現代に子孫を残した」とは、61さんは書いていないわよ。

75 :陽気な名無しさん:2006/12/20(水) 23:41:28 ID:9fEXbUWZ
文句があるならベルサイユへいらっしゃい!

76 :陽気な名無しさん:2006/12/21(木) 00:12:23 ID:BFccSL4l
ポリ公の生命力すごいわね

77 :陽気な名無しさん:2006/12/21(木) 00:24:21 ID:gxEzbRH6
>>74
ババア、呆けてんじゃねえよ。
>>61に何が出てるって?

78 :陽気な名無しさん:2006/12/22(金) 02:15:48 ID:O5GfvX6Z
前にベルサイユ宮殿に行ったんだけど、さすがに内装はゴージャスなの。
大理石の壁とか・・・でも、ガイドが言うには、
浪費がたたってこの壁の大理石は張りぼてです、だって。


79 :陽気な名無しさん:2006/12/22(金) 02:19:24 ID:85cR19eb
張りぼてっつうか、
ヴェルサイユの建物は煉瓦の壁に大理石を貼り付けたものだよ。

80 :陽気な名無しさん:2006/12/22(金) 15:22:44 ID:3ky3orbF
ベルバラにランバル公妃は登場してたかしら?
調べたら、彼女は革命後もアントワネットを見捨てなかったそうね
しかも、ポリニャックと同じ誕生日だわ

81 :陽気な名無しさん:2006/12/22(金) 15:48:58 ID:K3aY4/L6
ランバル公妃はポリニャックとは逆に
安全な逃亡先からアントワネットのもとに戻ってきちゃったのよね。
漫画でははぼスルーされてるわよ。
この人の殺され方が貴婦人の中ではもっとも悲惨。
比べたらギロチンなんて楽なもんよ。

82 :陽気な名無しさん:2006/12/22(金) 16:06:35 ID:3ky3orbF
いやぁん、最も悲惨なの?
アントワネットはランバルを気に入り、ポリニャックを気に入り…
1749年9月8日生まれの人と気が合うのかしら?

83 :陽気な名無しさん:2006/12/22(金) 16:10:51 ID:9BC0ayji
>>82の姉さんは1749年の何月生まれなのかしら(笑)

84 :陽気な名無しさん:2006/12/22(金) 20:05:28 ID:Ow0k0XNd
アントワネットって税金無駄使いの浪費ババアでしかないわよね
オツムが弱すぎて早死にしたようなもんね
所詮王妃の器じゃなかった人だわ


85 :陽気な名無しさん:2006/12/23(土) 01:13:58 ID:sIaC+Cg0
で、ランバルの奥様はどんな死に様?

86 :陽気な名無しさん:2006/12/23(土) 01:15:08 ID:bt9P7I2x
串刺しの上、生首は剣の先へ。


87 :陽気な名無しさん:2006/12/23(土) 01:18:40 ID:pc68Iie3
黒柳徹子みたいに、1度着たドレスは着なかったのかしら、アントワネット

88 :陽気な名無しさん:2006/12/23(土) 01:19:41 ID:jk6x1yEV
「はなやかに、はげしく」ってなんか良いよ。

89 :陽気な名無しさん:2006/12/23(土) 12:01:42 ID:fvFop+PW
ロココ物は優雅で豪華で醜いからなぁ・・・

>>78
王族や愛妾達の小居室(私的な部屋)は見学した?
アントワネット達、各個人の趣味が表れていて面白いよ。
大居室(公的な部屋)よりも可憐で綺麗。迷路みたいで楽しいし。
アントワネットが愛用した、蒔絵の施された日本製の小箱とか、
例の首飾り(復元だけど)とか飾ってあって、なんか感慨深いよ。

でも、ヴェルサイユ宮殿って商魂逞しいよね。日本語HPも在るし。
アントワネットの香水を再現して売る(馬鹿高い)時に、広報が云ってたよ
『私達には金持ちの日本人観光客が居ます』って。なんかアングリ…
公言して憚らないんだもん。ベルバラの影響って凄いね。

90 :陽気な名無しさん:2006/12/24(日) 15:27:09 ID:+u6iN37G
腐臭プンプンのスレね
立てる場所間違えてるわよ

91 :陽気な名無しさん:2006/12/24(日) 15:28:21 ID:+bc9Hqw1
どこがよ。

92 :陽気な名無しさん:2006/12/24(日) 18:33:29 ID:N9PHjT60
『は○る画報』の歯ユルならケツ穴が納豆臭いらしいわ

93 :陽気な名無しさん:2006/12/24(日) 18:37:46 ID:MCyCYv+2
俺も一度職場の局に言ってみるか・・・
「ほーーーっほっほっほ!(←裏声で)
 大きな声出して・・・はしたな〜〜い
 ご身分にかかわりましてよ〜〜
 悔しかったらヴェルサイユへいらっしゃい」
最後の一行は微妙に違うか・・・

94 :陽気な名無しさん:2006/12/24(日) 18:44:25 ID:Yo7Goqxl
>>89
あたしの祖父母は親が学生の頃、鏡の間でパーティーやってきたらしいわw
むかしから商魂たくましいのよ

95 :陽気な名無しさん:2006/12/24(日) 19:42:04 ID:dgI+3KzR
>94さん
え? 貸し切るコトも出来ちゃうの?

96 :陽気な名無しさん:2006/12/24(日) 20:06:03 ID:c/DCBDr7
コレのパチンコが好き

97 :陽気な名無しさん:2006/12/25(月) 00:00:45 ID:6D+rG5S/
>>89
集英社文庫の「ベルばら」の解説に、ブームのころに小学生だか中学生高の
姪をつれてベルサイユ宮殿に行ったって話を内館牧子が書いてるわね。
フランス旅行なんて、今ほど一般的じゃなかった時代だったけど、
それくらい姪が行きたがったって。
影響力のすごさは分かるわ。

98 :陽気な名無しさん:2006/12/25(月) 22:05:56 ID:DpnUAEiS
この間、マンコの立てたベルバラのHP見たんだけど、
一番嫌いなキャラはポリニャック夫人とデュバリー夫人ですって!
やっぱりマンコって馬鹿ねってつくづく思ったわ。
一番好きな台詞ってのも虫唾が走るぐらいの教科書台詞なの。(忘れたけど)

やっぱり一番好きなセリフは「文句があったらベルサイユへいらっしゃい!」だわ。
このセリフ生涯に一度は言ってみたいわ。
後、「パンがないならお菓子をお食べ!」もね。

99 :陽気な名無しさん:2006/12/28(木) 22:07:38 ID:u/aqg880
あぁ。ダメダメ。ほんとダメだわ、そのマンコ。何も理解しちゃいないわ。
アンシャンレジームの空気を!理代子がベルバラに込めた人間賛歌を!
燃え上がる愛欲!渦巻く憎悪!そして、優雅で残酷なる陰謀!
それら無しにロココ物は成り立たないわ!

100 :陽気な名無しさん:2006/12/31(日) 11:44:02 ID:86xvd7gD
保守

101 :陽気な名無しさん:2006/12/31(日) 11:48:15 ID:sOKbjiI/
小トリアノンやアントワネットの小劇場を見学して、彼女はこの中では自由だったのねって思ったらしんみりしちゃった。

102 :陽気な名無しさん:2006/12/31(日) 12:00:47 ID:sOKbjiI/
コッポラの映画楽しみだわ!
新宿伊勢丹のフランス展で映画で使用されたドレスを見たけどウットリ!
何しろベルサイユ宮殿の鍵の束を渡されて撮影の為に好きに使っていいって許可を得たのよね。


103 :陽気な名無しさん:2007/01/01(月) 08:55:35 ID:KYeKQrNl


104 :陽気な名無しさん:2007/01/06(土) 18:15:58 ID:bZ2OqUtU
オルレアン公がいらしたわ

105 :陽気な名無しさん:2007/01/06(土) 18:20:14 ID:NtQkgXP0
御機嫌よう、皆さん。

106 :堀江ダウンちゃん( ~回~) ◆2wzFNHOrIE :2007/01/06(土) 18:37:56 ID:Fk/IbmZ6
映画の影響でフランス旅行と料理が流行りそうな予感

107 :陽気な名無しさん:2007/01/06(土) 19:22:12 ID:P1iPNK5P
姐さん!残念だけど、全宮殿内の撮影許可が出たわけじゃ無いみたいよ。
一部(鏡の間とか)の部屋は本物だけど、“王妃の寝室”とか“午睡の間”
とか、撮影で劣化しそうな部屋は全てセットだったわ。

>>101
羨ましい☆あたし、王妃の劇場は見損ねちゃったわ。予約しないと見れないのかしらん。

108 :陽気な名無しさん:2007/01/06(土) 19:24:10 ID:P1iPNK5P
あらトリップを付け忘れたわ☆撮影許可云々は>>102さんへよ・・・

109 :陽気な名無しさん:2007/01/07(日) 22:17:22 ID:YWzWlNMB
ベルサイユ宮殿、見てきたけど、オペラ座のほうが良かったわ

110 :陽気な名無しさん:2007/01/09(火) 18:38:46 ID:UJroZWRy
ベルサイユ宮殿の観光っていっても、大抵が 礼拝堂覗いて・鏡の間通って・王妃の寝室やら眺めて終りでしょう。
とても一日じゃ、広大な宮苑や大小のトリアノンまでは見れないわ。予約しないと見れない部屋もあるし。
絶対に何日か掛けて見た方が面白いのに。早朝の霧に霞んだ宮殿や庭園なんて、喩え様も無いほど美しいのよ・・・

>>109
ヴェルサイユ宮殿にも付属の劇場が在るわよ。
ルイ16世とアントワネットの婚礼記念に建てられたのが。
淡い水色と金で統一された、少し冷やかなルイ16世様式の装飾が美しいの。
産業革命期に建てられた、デコレーションケーキみたいなガルニエ宮よりも上品だわ。
それに木造だから音響効果が良いの。因みに、塚のベルバラも上演された事があるのよ。

111 :陽気な名無しさん:2007/01/09(火) 20:04:08 ID:nK8+x3ny
自分が初めてヴェルサイユを訪ねた時は、
凸凹の石畳の駐車場の向こうに、金で飾られた航空母艦か何かのように、
何の捻りもなく殺風景にデーンと横たわる建物を見て、
正直ちょっとうんざりし、
これよりもっと美しい宮殿は、幾らでもあるだろうと思ったけれど、
考えてみれば、それらの多くはヴェルサイユより前にはなく、
ヴェルサイユを手本に建てられたものだったりするんだよね。

112 :陽気な名無しさん:2007/01/09(火) 20:09:32 ID:EvvUgwGl
そうよねぇ。
結局他国の著名な宮殿も「〜のヴェルサイユ」なんて
形容される位ですものね。
ヴェルサイユ宮が描かれた昔の絵を見たことあるけど
もともと殺風景な何もないような場所に建てたのよね?
周りに何もなかったわ…。
個人的に興味があるのは北欧やデンマークの
景色の中にとけ込んだ可愛らしい宮殿や中世のようなお城を
実際に見学してみたいわ。
ウィーンのベルベデーレ宮殿も憧れだわ。

113 :陽気な名無しさん:2007/01/09(火) 22:36:43 ID:nK8+x3ny
ベルヴェデーレの主だったサヴォイア公子オイゲンは、
終生独身だったけれど、その理由はよくわからない。
彼は、あまり容姿に恵まれなかったらしいが、
救国の英雄で、これだけの宮殿を造営できるだけの財産もあったから、
その気になれば、いとも容易に花嫁くらい見つかりそうなものだ。

公子の死後、ベルヴェデーレ宮殿はハプスブルク家によって買収され、
マリ・アントワネットがフランスに輿入れした頃には、
レセプション会場などとして用いられていたらしいね。
トリビアだけれど、サラエヴォで暗殺されたことで知られる
フランツ・フェルディナント大公のウィーンにおける住まいでもあった。

114 :陽気な名無しさん:2007/01/10(水) 01:12:12 ID:VlNkHeMR
オイゲン公はホモって噂もあるわね。

>>111
逆にヴェルサイユが手本としたのがヴォー・ル・ヴィコント城ね。
ルイ14世時代に大蔵大臣のニコラ・フーケが建設した宮殿ね。
ここはヴェルサイユ宮殿よりずっと調和が取れていて素晴らしいわよ。
ちなみにデカプリオの「仮面の男」のロケはここ。
ちょっと不便なところなので、タクシーで行くしかないけど・・・・

115 :陽気な名無しさん:2007/01/13(土) 19:39:58 ID:DoILhoVv
最近、デュ・バリー夫人に関する本を読んだんだけど、
彼女実際は気のいい人みたいね。
マリーアントワネットの伝記にも実は面倒見のいい人だって書いてあったけど、
ルイ15世の死後収監された修道院でも
最初彼女に偏見を抱いていた院長とも仲良くなったらしいわ。
修道院で意地悪されても、意地悪をしたことはなかったみたいね。

後年アントワネットとの関係も良くなったみたいで、
革命時にはヴェルサイユ宮殿の警備兵が負傷したのをかくまって手当てしたみたいね。
アントワネットの感謝の手紙に対して、「私は誰よりもあなたに忠実なしもべです。」という手紙を送ったみたい。


116 :陽気な名無しさん:2007/01/13(土) 21:07:08 ID:0ivZMgg7
不思議発見でヴェルサイユやっているわ。

117 :陽気な名無しさん:2007/01/13(土) 22:04:59 ID:1uDpism4
リヨコ降臨してたわねw

118 :陽気な名無しさん:2007/01/13(土) 23:17:23 ID:0ivZMgg7
太ったわよねぇ。

菜園のシーンで背景に見えていたのは、宮廷礼拝堂の側面よね。
予備知識なしでいきなりこのシーンだけ見たら、
どこの村で撮ったのかと思うわ。

119 :陽気な名無しさん:2007/01/13(土) 23:45:43 ID:fYjVdZ3q
デュ・バリー夫人は自分に意地悪をした人も、快く許したらしいわよ。性悪はルイ15世の娘達、後にアントワネットの悪口も、言い触らしてたらしいわ、本で読んだ。

120 :陽気な名無しさん:2007/01/13(土) 23:47:27 ID:KfgEhebo
不思議発見見た。池田先生が出演+歌ってたのにはワロタw

今日の問題はベルばら読んでた人には簡単だったよね。

121 :陽気な名無しさん:2007/01/14(日) 22:24:39 ID:+Ypf0LQV
>>119
でもその三婆たちはローマへ亡命して革命後を生きぬいたのよね。

デュ・バリー夫人はイギリスからも財産を取りに戻ってきてつかまってしまうの。
死刑を宣告されて失神したそうよ。
処刑の日も、大半の貴族たちが堂々とギロチンにかかったらしいけど、
デュ・バリー夫人だけは逃げ回ったらしい。
荷台につかまってその指を引き剥がすのが大変だったそうよ。
最後の言葉が「お願い、後一分だけ待って!」

一番可愛そうなのが、王妹エリザベート。
(漫画で「アルトア伯、プロバンス泊呪われるがいい!」って叫んだ人。)
アントワネット処刑後、やっぱり処刑されてしまうの。
しかも他の人たちの処刑を見せつけた後、
その日一番最後にギロチンにかけられたらしいわ。

ポリニャック夫人とランベール夫人の例といい、フランス革命では勧善懲悪はなかったみたいね。

ところでノアイユ夫人がどうなったかご存知の方いるかしら?

122 :陽気な名無しさん:2007/01/15(月) 02:06:52 ID:5NW8F8oJ
民衆に虐殺されたのノアイユ、ランベール夫人どちらだったかしら?性悪、旦那の弟共いたわね。どちらかアントワネットの娘を妃にしてなかった?ところで、サン・クルーの離宮って、現存するの?ついでにランブイエ城も…

123 :陽気な名無しさん:2007/01/15(月) 02:09:21 ID:FEpZup05
>ノアイユ夫人がどうなったか
>民衆に虐殺されたのノアイユ、ランベール夫人どちら

あなたたち、過去レス御覧になったの?
サン・クルーは、たしか跡形もないんじゃないかしら。
ランブイエは、フランス共和国大統領別荘だけれど。

124 :陽気な名無しさん:2007/01/15(月) 02:14:57 ID:5NW8F8oJ
不勉強でした。感謝します

125 :陽気な名無しさん:2007/01/15(月) 02:21:00 ID:FEpZup05
あら、下手に出られると戸惑っちゃうわ…
いい方ばかりなのね、このスレッド。

126 :陽気な名無しさん:2007/01/15(月) 05:29:15 ID:5kUhNxXK
★☆★☆★ マリー・アントワネット ★☆★☆★
http://love4.2ch.net/test/read.cgi/gaysaloon/1168806339/l50

127 :陽気な名無しさん:2007/01/15(月) 21:36:13 ID:I8raymct
同サロ板の過去レス、見つからないわ。。。。

>>122
>民衆に虐殺されたのノアイユ、ランベール夫人
ちょいと姐さん、虐殺されたのはノアイユでもランベールでも無くてランバルよ。因みにノアイユ夫人はギロチン。
>旦那の弟共いたわね。どちらかアントワネットの娘を妃に
娘と結婚したのは、旦那の末弟シャルル10世(アルトワ伯爵)の長男ね。
>サン・クルーの離宮って、現存するの?
宮殿は1870年の普仏戦争で燃えちまったみたいね。庭園とほんの僅かな建物だけ残ってるわ。今更なんだけど、グーグルアースってスゴォ〜イ
http://maps.google.fr/maps?f=q&hl=ja&q=Saint-Cloud,+fr&ie=UTF8&z=17&ll=48.83786,2.217929&spn=0.003185,0.013497&t=k&om=1
http://fr.wikipedia.org/wiki/Ch%C3%A2teau_de_Saint-Cloud
ランブイエ城は123さんの仰る通り大統領の夏期の別荘になってるみたいね。アントワネットの酪農場が在るんですって。

128 :陽気な名無しさん:2007/01/15(月) 21:46:46 ID:I8raymct
>>118
それは↓菜園の右手に在るサンルイ聖堂だと思うわ。菜園から見える礼拝堂は此処だけだもの。
http://maps.google.fr/maps?f=q&hl=ja&q=versailles,+fr&ie=UTF8&z=17&ll=48.798299,2.123162&spn=0.003187,0.013497&t=k&om=1&iwloc=addr
何度もグーグルアース貼ってゴメンなさいね。あたし、すっかり嵌ってるわ・・・

129 :陽気な名無しさん:2007/01/15(月) 21:49:33 ID:JRa/rBp7
アントワネットに嫌われて大して甘い汁を吸ったようにも思えない
ノワイユ夫人もギロチンにかけられたのねぇ・・・
恐怖政治の頃ってほんとに恐ろしかったのね。

何気にロザリーって凄いわよね。

牢獄のマリーアントワネットを親身に世話をしたのに
夫ベルナールのお陰で罪を免れたのよね。
ということはベルナールはジャコパン派よね。
なのにテルミドールの反動政治の時も夫婦して生き抜いてるし、
ベルナールがナポレオン暗殺に失敗して殺された後も外国へ亡命。
多分晩年はスウェーデンでベルナドットの庇護の下安穏に暮らしただろうから、
革命時の女性としてはかなりうまく立ち回ってるわ。

さすがはポリニャック夫人の娘!血は争えないわ。

130 :陽気な名無しさん:2007/01/15(月) 22:27:11 ID:5NW8F8oJ
ここの、おお伯母さま達、みんな社交界デビュー果たしていて、知的で口達者、おぼこの私なんか、ヴェルサイユの門番に、追い払われそう‥出直してくるワ。

131 :陽気な名無しさん:2007/01/15(月) 22:30:34 ID:rXEGH22q
過去スレ?糞マンコスレと混同してんじゃないの?このアマ


132 :陽気な名無しさん:2007/01/15(月) 22:35:14 ID:FEpZup05
過去レスって書いてあるでしょう。
文盲のド貧民は立ち入り禁止よ。

133 :陽気な名無しさん:2007/01/15(月) 22:43:12 ID:JRa/rBp7
過去レスにノワイユ夫人の事書いてあったかしら?

134 :陽気な名無しさん:2007/01/15(月) 22:47:36 ID:rXEGH22q
>>132
あらゴメンナサイ、勘違いだわ。
すぐに文盲認定、ますます鬼女のツッコミねw

135 :陽気な名無しさん:2007/01/15(月) 22:50:28 ID:2djZte7e
今日のヴェルサイユは随分騒々しい事。

136 :陽気な名無しさん:2007/01/15(月) 23:10:57 ID:yet93Ggg
フランス版アニメDVDのコレクターズボックスというのを入手したわ。
特典がすごいの!!姫野美智さんが描いたポストカードが10枚、
40ページのストーリーリーフレット(仏語で全く読めないけど)
162ページのキャラ設定ブック。

映像特典まで入っていて、「薔薇は美しく散る」のカラオケや
出崎監督へのインタビューまで収録されているの。
日本版もこれくらい充実させて欲しいわよね。
関東以外で放送された、幻の最終回(別の24話)とか見たいわよね〜。


137 :陽気な名無しさん:2007/01/15(月) 23:11:19 ID:5NW8F8oJ
フランス革命で、王家の墓荒らされて、それ以前のちゃんとした遺体は無く、棺は空っぽって習ったけど、本当かしら?処刑されたルイ16世夫婦は、後から掘り起こされて埋葬され直したって‥

138 :陽気な名無しさん:2007/01/15(月) 23:20:34 ID:hFMXrofS
>>137
ウソよ
だって宜保愛子先生がアントワンットの棺の前で
アントワンットと会話してたもの

139 :陽気な名無しさん:2007/01/15(月) 23:27:36 ID:JRa/rBp7
>>137
ちょっと!人のことババアあつかいして、出直してくるっておっしゃてたのに、
図々しくお帰りあそばしたわけ?
ま、よろしくてよ。
ここヴェルサイユの門はどなたさまにも開かれていてよ。


140 :陽気な名無しさん:2007/01/15(月) 23:43:48 ID:4+gU6z8B
マムコのアントワネットのHPで興味深いカキコがあったから、載せるわね
このマムコの書き込みが本当なら、アントワネットってかなりのおりこうさんじゃないの!!
いやぁぁぁぁぁぁぁ!!!!アントワネットのイメージを崩さないでぇ〜〜〜〜!!!

さて、先日面白いニュースが地元の雑誌に小さく載っていたので紹介します。
ある古本屋で主人が倉庫の中を整理していた時に、かなり古い速記録を見つけたそうです。
日付を見ると丁度ルイ16世の王政時代のもので、諮問会議や予算会議のやりとりなどが詳細に書き記されていたそうです。
その中に王妃と大臣のこんな会話がありました。
大臣『しかし今年のパンの値上がりの上昇率は天井知らずで、来年以降も続くと思われます』
王妃『パンが無いのなら毎日ブリオシュを食べるというのも大変だこと』
大臣『王妃、大変申し訳ありませんが、私は王妃の言葉を理解していない状況です。それはどういう意味なのでしょうか?』
王妃『貴方はフランスの法律をドジョール(当時の法務官の人??)に就いてもっと勉強するべきです。明日の謁見ではイギリスの…』
この会話は見落としがちですが、かの有名な
『パンがなければお菓子を食べればいいのに』発言の元となったものではないでしょうか??
アントワネットが引用した法律というのは
「パン屋で店頭にパンがない場合には、ケーキなどのパンの代替物をパンと同じ価格で販売しなくてはならない」という古い条文だそうです
こんな変わった法律が過去に存在していた事も驚きですが、王妃がその法律の存在を知って大臣に忠言していた事実はもっと驚きです。
『パンがなければ〜』の発言に関してはヴィクトゥール内親王が過去に発言したのか、テュルゴーが言いふらしたガセネタであるというのが今までの定説でした。
今回の速記録の発見で王妃が実は政治にかなりの関心・知識があったことが判明しました。
他にも王妃や王の面白い会話や興味深い約6年間のやり取りがほぼ無傷で残されていたそうです。
それもアントワネットが生誕250周年に発見されたというのも興味深い話です。
以上、長々とスミマセンでした。
また何か情報がありましたら報告したいと思います!
(65) - 2006年04月14日 (金) 15時04分


141 :陽気な名無しさん:2007/01/15(月) 23:45:17 ID:5NW8F8oJ
光栄だわ、英旅行のダンジョンハウス?で見たアントワネットを初めとする生首イマジネーションかしら、実物見て製作したのかしら?さすがの私も、暫らく電気消して寝られなかったわエグい話ばかりで失礼。

142 :陽気な名無しさん:2007/01/15(月) 23:46:05 ID:2djZte7e
>>136
いいな〜。ちょっとAmazon.frで調べてみたけど、向こうではLady Oscarって言うのね。
1Boite 20EUR位で2セットのやつでいいのかしら?

買ってしまおうかしら?

143 :陽気な名無しさん:2007/01/16(火) 16:44:56 ID:mhRv6QH+
>>140
自分もコノ記事newsweekで見たけど、かなりの眉唾もんよねww

あの王妃がそんなにフランスの法律に詳しい程に頭が良いとは思えないわw

だいたい「ヴィクトゥール内親王」って誰よ???

マムコって勝手に登場人物まで妄想で作っちゃうのねwwww

ガセネタに一票

144 :陽気な名無しさん:2007/01/16(火) 19:55:47 ID:3hkvHaN7
マリーの旦那は真性包茎で、Hできなかったみたいよ。
それで、手術した後Hしたら「これ以上の快感はない」みたいな言葉を残したらしいわ。

145 :陽気な名無しさん:2007/01/16(火) 22:52:39 ID:o+iubnaL
>>142
Amazon.frではコレクターボックスはもう売ってないみたいなの。
わたしは仕方ないからヤフオク利用で買ったわ。
17,000円くらいだったから、まぁまぁかしら。

スペイン語版「薔薇は美しく散る」を見つけたから貼っておくわね。
ttp://fukashigimusic.hp.infoseek.co.jp/Lady_Oscar_Spain.mp3





146 :陽気な名無しさん:2007/01/17(水) 20:31:14 ID:/1X4KrQ5
>143さん
「ヴィクトゥール内親王」ではなくて「ヴィクトワール内親王」だったら、
ルイ15世の娘の名前よ。
たしか3人いて「ヴィクトワール」「アデライード」「ソフィア」っていう
名前だったような・・・。

147 :陽気な名無しさん:2007/01/17(水) 20:36:45 ID:XVezK4Uq
>>146
>>36

148 :陽気な名無しさん:2007/01/17(水) 21:31:53 ID:rSInsLkX
以前、ヴェルサイユで王子と王女たちの部屋を巡るガイド・ツアーに参加した時
そういった名前がたびたび出てきたわね・・・

ところで「のみ色」ってどういう色かしら・・・蚤でしょ?w

149 :陽気な名無しさん:2007/01/17(水) 21:37:29 ID:XVezK4Uq
やっぱりこういう色じゃないの?
当時は、今じゃ考えられないほど身近な存在だったんだろうし
ttp://www.ento.okstate.edu/ddd/images/cat-flea.jpg

150 :陽気な名無しさん:2007/01/17(水) 22:47:46 ID:Hv5TStpo
ここではスレタイの「ベルサイユのばら」ってあまり語られないのね。
ちょっとさびしいわ…

151 :陽気な名無しさん:2007/01/17(水) 23:03:50 ID:0y3F66jm
「ヴィクトワール」「アデライード」「ソフィア」の3人ってどんな人生を送ったの?
「ベルサイユのばら」では、何か狂言回しみたいな感じだったけど…。
博学なお姐さま方教えてください。教えてクンでスマソ

152 :陽気な名無しさん:2007/01/17(水) 23:08:46 ID:NseCS81U
>>145
ガーン、あれじゃないのね…
ヤフオクかぁ……

でも教えてくれてありがとう。そのくらいの値段だったら出すよ!

153 :陽気な名無しさん:2007/01/17(水) 23:14:19 ID:zNtkQShX
たしか三人とも、行かず後家よね。ずっと亡命先で、過ごしたのかしら?   ほとぼり冷めたら帰ってきたのかしら?

154 :陽気な名無しさん:2007/01/17(水) 23:14:24 ID:NseCS81U
>>148
蚤色でぐぐったらこんなのが出て来たよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/cookey_since2000/14715647.html

ベルタンの用意した服の色を、蚤のようだとアンドレが言うと、
それを「蚤色」と名付けて流行色にしてしまおうという場面がありますが、
どうやらこれはある部分実話のようで、ルイ16世がシラミの色だ、言った所、
そう名付けて流行させた、とか、蚤の場合でも、アニメでも出てましたが、
「蚤の腹」色とか「蚤の足」色とか名前がついてたみたいです。
でもそんな名前の付いた色の服なんて、着たくなりますかね?

155 :陽気な名無しさん:2007/01/17(水) 23:21:42 ID:MkwCP6sC
今、パチンコでハマってるわ!

156 :陽気な名無しさん:2007/01/17(水) 23:23:37 ID:zVTtkWv4
パチンコは止めておけ。

157 :陽気な名無しさん:2007/01/17(水) 23:25:34 ID:cI7NIn1X
さっき東京MXテレビでアニメやってたわ。

バラはっバラはっ♪

158 :マダム( ゚д゚)ヤン ◆MmeYang71Q :2007/01/17(水) 23:29:54 ID:UtzzyJ+B
>>155
私もパチンコで主題歌みたいな曲を覚えたわ。
大当たり中の音源ってオリジナルなの?

苦しめは苦しむほーどーあーいは深まるぅーうー♪

159 :陽気な名無しさん:2007/01/17(水) 23:35:28 ID:XVezK4Uq
ソフィータソなんかは、革命前にあぼーんしちゃってるし、
他の二人も、王政復古前にお亡くなりになってる
ちなみに、ヴィクトワールタソのナティエによる肖像画は、
見たことある人多いかも
ttp://www.wga.hu/art/n/nattier/mvictoir.jpg

三人とも独身だったってのは、ブルボン家の格式が最高潮に達したときに
娘盛りを迎えてしまったってことかねえ
どっかその辺の君侯国に輿入れして、クィーンとして
采配振るってたほうが楽しかっただろうに、
釣りあうような引き取り手がなかったんだろうか

160 :陽気な名無しさん:2007/01/17(水) 23:43:34 ID:zNtkQShX
>159ありがとう     私のボロ地図、有名な逃亡事件、ヴァレンヌ載って無いのだけれど、名前変わっちゃったのかしら?  ショボい地図だから?

161 :陽気な名無しさん:2007/01/18(木) 00:25:53 ID:hbXLKK7g
すごい方が多いのね!知識のバリエーションや深さが半端ないわ。
あたし、完全に鼻っ柱へし折られた感じよ・・・
差し支えなければ、参考になったご本等を紹介していただきたいわ〜。

162 :陽気な名無しさん:2007/01/18(木) 21:54:38 ID:NlrOCVKM
>>159さま。151です。
教えて頂いてありがとうございました。
そりゃあ、相手は王侯だろうとは思うけど
身分が高すぎるとそれにつりあう結婚相手がいないと言うことですね。
「格式」って凄いもんですねえ。


163 :陽気な名無しさん:2007/01/19(金) 20:09:37 ID:a+ijwg55
>>160
しょぼい地図だからじゃないみたいよ。
人口が700人足らずって言う、町と言うより村と言ったほうがいい場所みたいね。
だからフランス全土の地図には載りようもないんじゃない?

フランスにヴァレンヌという地名は結構あって、
この町も正式名称はVARENNES−EN−ARGONNEていうそうよ。

164 :陽気な名無しさん:2007/01/19(金) 21:27:46 ID:a+ijwg55
>>154
ベルタン嬢は革命後さっさと亡命。
王政復古後戻ってきたけど、誰にも相手にされず貧因のうちに死んだそうよ。
ざまあみやがれの典型例ね。

165 :陽気な名無しさん:2007/01/19(金) 22:06:02 ID:PGJeJE10
>163 お手数掛けました ベルタンいい気味だわ。ポリニャックも亡命先で、まもなく逝ったし、16世のバカ弟らも、王位に就いたはいいけど‥やっぱ、天は見てるのネ!

166 :陽気な名無しさん:2007/01/20(土) 00:27:00 ID:xFAJKP3N
>>158
パチンコのは、小比類巻かおるがカバーしているんじゃなかった?


167 :陽気な名無しさん:2007/01/20(土) 02:05:36 ID:zn23cumc
>>751
禿しく袋がみたいわ〜。
画像お願い!!

168 :陽気な名無しさん:2007/01/20(土) 03:12:11 ID:T5+YC/bH
この時代、アンドレやベルナールみたいなざんばら髪の人はいなかったのよね?!

169 :陽気な名無しさん:2007/01/20(土) 09:59:57 ID:LkYFeTON
まんこがだめなら肛門を使えばいいじゃないの。

170 :陽気な名無しさん:2007/01/20(土) 16:57:44 ID:JrjlZoE8
映画見てきたけど、ちょっとものたりなかった。
終わり方がいきなりで、うそぉ!っていう感じ。
ただ、衣装から小道具から何から何まで豪華絢爛でおきゃま心をくすぐるわ〜
演じた俳優さんは、国王とフェルゼン伯くらいしか印象が残らないの。
大昔大好きだった「ルードリヒ神々の黄昏」のほうが、登場した俳優さん女優さんが強く印象に残ったわ。
ばばあの感想で、ごめんなさいね。お若い方はいかがでしたの?

171 :陽気な名無しさん:2007/01/20(土) 17:10:09 ID:BJAiVcV5
映画ってソフィアコッポラの?

それならこちらの方がよろしいのではなくて?
★☆★☆★ マリー・アントワネット ★☆★☆★
http://love4.2ch.net/test/read.cgi/gaysaloon/1168806339/l50

172 :陽気な名無しさん:2007/01/20(土) 17:21:27 ID:JrjlZoE8
んまあー、大変失礼しました。
板違いお許しあそばせ。

173 :陽気な名無しさん:2007/01/21(日) 13:03:21 ID:1XXvMcDq
姐さん「スレ違い」よ!w

174 :陽気な名無しさん:2007/01/22(月) 18:29:47 ID:2OMScQEB
>>168
若い頃のルイNは、鬘が必要ないほど美しい髪だったらしいわ。勿論☆顔もね。

175 :陽気な名無しさん:2007/01/22(月) 19:41:56 ID:zxeRPDXa
アタシはロザリが好きだったわ。

176 :陽気な名無しさん:2007/01/22(月) 19:55:34 ID:JFLwtp7C
このスレと納豆スレが並んでてなんか嫌だったの。

177 :陽気な名無しさん:2007/01/22(月) 21:44:47 ID:7EE4rpdU
羊 hitsuji_4626.zip 
懐かしいシーンでつ。^^

46 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)