5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

最も画期的・効果的な少子化対策

1 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/08/31(木) 19:40:48 ID:mzPWoRln
少子化対策って色々言われて久しいけど、少子化は止りませんね。
だいたい結婚年齢が上がっている以上、
小細工しても基本的にムダ。

そこで画期的な少子化対策。

妊娠中絶の全面的禁止!少子化なんてこれで一発で止まりますよ\(^o^)/
簡単簡単。
もしそれでも足りない、というのなら、
避妊具使用の法的禁止!\(^o^)/ 子供が増えすぎて困るww

2 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/08/31(木) 19:42:53 ID:PnzGuz/J
子供が増えてもDQNや犯罪者の子供じゃなぁ…

3 : ◆dfum/qub4g :2006/08/31(木) 19:43:10 ID:GHq7RKur
佐賀ってるスレを揚げる会

 (`ー^)
〜( 〜)
 / ヽ



@XとAキーに指を構える(ローマ字入力にしておく)
Aその二つのキーを同時押し
BおまけにNキーも所々に少々加えましょう。

ァあっぁんぁぁあんぁぁあぁっぁんぁあっんあん

4 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/08/31(木) 19:56:04 ID:mzPWoRln
年間の新生児数は120万人くらい。
妊娠中絶件数は30万件くらい。
すごいよ一気に5/4倍に増えるよ!!\(^o^)/

っていうか、本当は現行の法律でも、
レイプとかやむを得ない場合のみ以外は中絶は禁止、ってことになってるはずなんですが・・・
それをちゃんと適用すればいいだけの話だよ!
何やってんだよ法務省!

5 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/08/31(木) 20:05:03 ID:pm/Jgo1b
女が子供を産み育てるのは当たり前
偉い事をしているかのように思ってるヴァカ女

6 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/08/31(木) 22:22:25 ID:iByc3NiT
>>2
DQNじゃなくても、普通の大学生とかでも中絶してるとおもうよ

7 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/08/31(木) 23:17:10 ID:c4VwXkSJ
徴兵制の導入
ただしイスラエルにように、既婚女性は兵役免除とする。

8 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/08/31(木) 23:19:14 ID:c4VwXkSJ
男女関係なく3年間の兵役を課す。
ただし既婚女性のみ兵役免除。
なおこの制度はイスラエルが採用しているもの。

9 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/08/31(木) 23:31:50 ID:kfadK+5R
>>7-8
俺が今書き込もうとしたことを。。。

兵役は女だけで十分。
免除は既婚女性ではなく、出産前後3ヶ月だけを免除する。

10 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/08/31(木) 23:33:02 ID:7XiaoPGf
託児所と老人ホームを合体させる。

11 :☆.。.:*・桃尻塔yリカ・*:.。.☆ ◆OS8WR1dsUk :2006/08/31(木) 23:34:05 ID:wgfIWCTl
そうね♪

中絶全面禁止にして、独身男性に増税すれば解決ね☆

12 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/08/31(木) 23:34:07 ID:uxjzRnPP
中絶禁止で里親制度の強化

13 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/08/31(木) 23:35:24 ID:kfadK+5R
女に女性税の納入・兵役・出産の義務を負わすべき2
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1137906877/

これを実施すれば即解決なんだけどね。


14 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/08/31(木) 23:36:08 ID:kfadK+5R
男性にとって住みよい日本社会にするため、女に対する特別教育措置が必要。
まず現代の女達は女としての自覚や役割が果たされていない。
女とは何か?女とはどうあるべきか?女として男性に快適な社会生活を送ってもらう為に何が出来るか?
女達にはそういった教育を受けさせるが必要がある。
これは女にとっての義務であり、平和で豊かな人生を送る権利を有する男性にとっても必要不可欠なことである。
まず6歳になった女は特別女学校へ入学させる。
そこで9年間女としての言葉遣い、造作、謙虚で献身的な精神を徹底教育させる。
15歳になった女は女学校を卒業。特別女典章を授与
特別女典章を授けられなかった欠陥女は男性のストレス解消用サンドバッグ、医学の発展の為の人体実験台、世界中の病気の子供たちの為の内蔵移植ドナーへの道が用意される
普通の女は20歳までに1人、25歳までに2人、30歳までに3人の子供を出産する義務を負わせる。
義務違反を犯した女は特別女典章を剥奪。
女として欠陥があるとして35歳まで徴兵され、発展途上国の開発や支援の為尽力を尽くし、日本の周辺危機、有事の際には最前線へ送り込まれる。
男性に不快な思いをさせた場合にも同様である。
それ以後は女としての価値が無くなるので工場で年中無休24時間強制労働。死ぬまで働き続ける。


15 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/08/31(木) 23:38:19 ID:aCgzMFTT
>>11
独身男性だけに増税する理由がわからない。

16 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/08/31(木) 23:40:38 ID:g7R+KDf2
>>11
むしろ男女関係無く独身の成人全てに税金をかけてはどうだろう?
もしくは、結婚と共に各種税金30%off、第1子誕生で50%off、
以降1子ごとに10%ずつ減額される、とか。

17 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/08/31(木) 23:43:41 ID:6SG60zwD
結婚したくない女が増えてるって現状で、
男に課税したところで未婚者が減少するとは思えないな

18 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/08/31(木) 23:44:04 ID:kfadK+5R
>>16
そして有能な人間は日本を去っていく。
馬鹿男と馬鹿女のだけになり、産業は衰退し
三国人に乗っ取られる。

別にそれでもいいけどね。苦しむのは底辺の人間ですよ。

19 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/08/31(木) 23:50:53 ID:p8EMXaFk
経済的補助を増やすだけで子供は増える。

児童手当UP法案の提出、景気UPでサラリーマンの所得増
があって、
今年1-6月、ようやく出生率が上昇した


20 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/08/31(木) 23:51:14 ID:NM7PbD/+
>>4
妊娠中絶件数は30万件くらい。
それは報告されているだけの数だね。
しかし、報告されてない闇の堕胎件数を入れると実際は100万件以上とも言われてるね。

21 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/08/31(木) 23:53:58 ID:c4VwXkSJ
>児童手当UP法案の提出、景気UPでサラリーマンの所得増
>があって、
>今年1-6月、ようやく出生率が上昇した

フェミは、待機児童ゼロ作戦による効果と言い出すだろうから、そのときにはコテンパンにしてやろう。


22 :☆.。.:*・桃尻塔yリカ・*:.。.☆ ◆OS8WR1dsUk :2006/08/31(木) 23:54:55 ID:wgfIWCTl
16
あたしは中絶に関しては基本的に良くないと思うけど、
ケースバイケースが前提での同意なのよね。
それを男性側が中絶全面禁止と叫ぶのにはちょっとアレルギーあるわ。
それにたいするアンチテーゼで独身男性の増税と極端なこと言ったけど、
貴女の方式は旧ソビエトで施行されていた「子なし税」のような共産主義的
なイメージがw
まあ日本も、元々は社会主義的な国民性だけれども。

18
そうね、その懸念は十分にあるわね。
芸術家なんかはとっくに日本見限って海外で生活してる人が多い。



23 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/08/31(木) 23:58:54 ID:5JNc7j3n
女の参政権を無くす。
   ↑
なんでこんな簡単なことが出来ないの?
子供は凄く増えるよ。

女に権利を与えててもろくな事ないのは歴史が証明してるのにバカだよねえ。


24 :☆.。.:*・桃尻塔yリカ・*:.。.☆ ◆OS8WR1dsUk :2006/09/01(金) 00:03:22 ID:ZWn5z35F
23
なんでみんなそういう極端なこと言うんだろうねw
あたしも女性のフェミニスト化はよろしくないと思うけど、
心底男になって社会と心中してもいいって位の女性には社会参加させてもいいと思うわ。

女性は出産等でモチベーションが変わったりするのが多いのは認めるけど、
誓いが揺るがないことを書面で契約させてふるいにかけちゃえば?
もっと良い方法もありそうだけど、それは議論でw


25 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/01(金) 00:03:39 ID:pO5lXlad
子なし税、独身税となると反発が必至。そこで、まず所得税、消費税の大幅増税を行って
広く国民全体から徴税する。

その一方で、子供のいる世帯には大幅減税を行う。減税対象となる子供の年齢には制限を
設けない。子供が独立していても減税措置を受けられるようにする。

事実上の子なし税、独身税と同じになる。


26 :☆.。.:*・桃尻塔yリカ・*:.。.☆ ◆OS8WR1dsUk :2006/09/01(金) 00:09:41 ID:ZWn5z35F
25
そうね、良さげw

あたしら同性愛者でも、異性愛者と同等の婚姻制度を持てないことの最大の理由が
子供を産み育むことができない事が最大の理由で、
あたしもそれは納得できるし、一般の男女の婚姻関係と同等のものまでは
要らないと思うの。

それだけに、結婚して子供もいる世帯にはもっと優遇があってもいいように思う。
ソレゆえの結婚でしょ。

27 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/01(金) 00:09:53 ID:5cnkLW17
在日駆除しない限り、
体感的人口は増えすぎて
ごちゃごちゃごちゃごちゃこれ以上人要らないって感じ






28 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/01(金) 00:09:56 ID:utGetafs
税制を変えたところで、婚姻数が増えるとは思えない

29 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/01(金) 00:10:56 ID:WgGyNdae
>>22
>貴女の方式は旧ソビエトで施行されていた「子なし税」のような共産主義的なイメージが
なんと!既に前例があったとは…。
やっぱり一般市民が考えるような政策は政治家はとっくの昔に考えているんだよなぁ。
でもソ連じゃぁ、失礼ながら失敗したんだろうなぁ。

でも少子化の対策って言ったら、
経済的な支援、罰金的な強制、セックスレスの改善、
育児の楽しさの再確認、周辺環境の改善くらいしか無いような気がする。

罰金などの強制は論外だし、経済的な支援や環境の改善をしたって
子供は負担以外の何者でもないって言うイメージは根強く染み付いているわけだし、
今までに散々やってきた(過去の政治家とかが)。
まぁ、そういう案を>>16で書き込んだお前が言うなって言われそうだが。

となると残っているのは育児の楽しさの再確認とか、セックスレスの改善とかだけど、
今みたいにマスコミが正反対の事(育児は辛いと言うイメージ操作、
売買春や援交の漫画・小説のドラマ化・映画化)をやってるようじゃ
期待できないと思うんだけどどう?

30 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/01(金) 00:11:17 ID:LnY1f7S8
>>28
何故そう思う?

31 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/01(金) 00:12:04 ID:5cnkLW17
>>28 独身に甘かった分、取った税金を、子どものために回せるから
子育ての負担が軽減される
結果、子どもを産もうと思う人達が増える。

結婚した方がお得なら、結婚考える簡単な国民は大勢いるよw







32 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/01(金) 00:12:32 ID:utGetafs
>>30
第二次ベビーブーム世代の未婚率が高いのは、不況による雇用不安が原因だから

33 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/01(金) 00:14:23 ID:uo1ewRjb
こうして大した教育も受けられない負け組みが大量発生する。

34 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/01(金) 00:16:04 ID:pO5lXlad
>結婚した方がお得なら、結婚考える簡単な国民は大勢いるよw

結婚したほうがお得というよりも、結婚しないほうが損というほうがいい。

35 :☆.。.:*・桃尻塔yリカ・*:.。.☆ ◆OS8WR1dsUk :2006/09/01(金) 00:18:18 ID:ZWn5z35F
32
日本て教育にかかる経費が異様よねw

大学の数も世界的に随一のわりにはエリートの輩出数の割合が低いのも、
平均レベルはまあまあでも突飛するのがいないって感じで。

教育の問題と、経済をまずなんとかした上じゃないと税の問題も安直には
語れない気がわたしもするw

36 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/01(金) 00:19:46 ID:utGetafs
結婚しない方が損としても、非正規雇用者が増え続けてる現状では、結婚できない。
いつ収入が途絶えるかわからない状態で、子供は作れない。


37 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/01(金) 00:20:52 ID:mGmjSdLj
外国人労働者受け入れればいいじゃん

38 :☆.。.:*・桃尻塔yリカ・*:.。.☆ ◆OS8WR1dsUk :2006/09/01(金) 00:21:01 ID:ZWn5z35F
完全なる格差社会化に行くか、社会主義的な方向に行くかの分岐点かもね。

ただあたしも前から言ってる通り、日本人古来の国民性や文化を加味すると
格差社会化は国民に大きなストレスを与えそう。
欧米とは根本的に文化が違うし、とってつけたようなものがいつまで持つか。

39 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/01(金) 00:21:51 ID:znLo5JoV
女の思想
「子供<自分の利益」

子供は邪魔なんだってさ

40 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/01(金) 00:23:44 ID:pO5lXlad
>結婚しない方が損としても、非正規雇用者が増え続けてる現状では、結婚できない。

それは男の場合。
少ない正規雇用のパイを女には与えないで、男だけに与えればいい。
今年に入っての出生数の増加は、男の正規雇用が増えたからだと厚労省は分析している。

41 :☆.。.:*・桃尻塔yリカ・*:.。.☆ ◆OS8WR1dsUk :2006/09/01(金) 00:25:56 ID:ZWn5z35F
39
>子供は邪魔なんだってさ

こんなこと言う女は、もう女として終わってると思うわ。
寧ろ、社会参加するなら徹底させて逃げたら大ペナルティ与えるくらいに
して欲しいw



42 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/01(金) 00:26:07 ID:pO5lXlad
男女雇用機会均等法が少子化の一因であるとはフェミでも認めるところ。

43 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/01(金) 00:26:40 ID:utGetafs
>>40
> 今年に入っての出生数の増加は、男の正規雇用が増えたからだと厚労省は分析している。
第二次ベビーブーム世代が30代を過ぎて、その内の勝ち組が結婚し始めたと、妄想してみた、

44 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/01(金) 00:28:27 ID:46if+mx6
発展途上国がむやみに子供増やすもんだから地球の人口は
最高記録を常に達成してる。
明日の食べ物も保障されない発展途上国の奴らの子供の使い道だって
親の利益>子供の利益
よって10歳前後でどっかしらにウッパラって自分の食い扶持にする。
NGOや人権保護団体がいっくらがんばったって人権なんて
へったくれもない。
子供を産むこと自体が素晴らしいか?少子化がそんなに悪いか?
子供をウッパラう発展途上国の無秩序の多産が素晴らしいか?
今一度かんがえたらいい。

45 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/01(金) 00:34:36 ID:uo1ewRjb
考える力のない馬鹿が多数だから、そいつらの人権も軽視される。
悪循環は加速する。

46 :☆.。.:*・桃尻塔yリカ・*:.。.☆ ◆OS8WR1dsUk :2006/09/01(金) 00:36:07 ID:ZWn5z35F
44
そうね。
ヨーロッパの国々は日本ほど人口は多くないけど、そこそこやってるわ。
確かあたしが子供の頃、既に今の日本の年代比率だったように記憶している。

本当は人口的にはジリ貧になるこの時期に、そういう状態でも快適にやっていける
方法を模索するべきかなと思うけど、
今までの価値観とどう融合させるかだわね。


47 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/01(金) 00:39:39 ID:uo1ewRjb
人口が減ることが直接の問題ではなく、全体的に高齢化することが問題なんだな。
年金払ってない、税金を男性ほど納めてこなかったババァどものコスト(医療費等)が
問題なんだよ。

こいつらを女捨山に捨てれば問題解決。

48 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/01(金) 00:39:40 ID:mGmjSdLj
ところで、少子化って何が問題なの?
「これからは、量より質にこだわります。」ってことじゃないのか


49 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/01(金) 00:45:40 ID:LnY1f7S8
>>48
日本の税制、保険制度や社会保障制度が、
年代の逆ピラミッド型に耐えられないのが問題。
解決方針は二つ。
一つは制度を改善して逆ピラミッド型に対応できるようにする
一つは逆ピラミッド型を従来のピラミッド型に戻す

少子化対策は後者の方針。


50 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/01(金) 00:50:42 ID:mGmjSdLj
>>49
サンクス


51 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/01(金) 00:51:16 ID:5cnkLW17
>>49 積み立て方式だったのを
公務員が、パクったから足りなくなったんじゃねーか





52 :☆.。.:*・桃尻塔yリカ・*:.。.☆ ◆OS8WR1dsUk :2006/09/01(金) 00:56:45 ID:ZWn5z35F
51
税金の無駄使いやちょんぼは皆が思うより莫大損失だろうねw

53 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/01(金) 00:59:54 ID:LnY1f7S8
>>51
事実はそうかもしれないが、そいつらをつるし上げても金が無い現実がどうなるわけでもない。
責任追及は責任追及として、問題解決は問題解決として考えないと。


54 :☆.。.:*・桃尻塔yリカ・*:.。.☆ ◆OS8WR1dsUk :2006/09/01(金) 01:04:12 ID:ZWn5z35F
53
まあそーなんだけど、あたし的には日本人てなんでああいうことにもっと騒がないのかが
不思議だった。
便宜的にマスコミが騒いでた程度で、国民は大人しいわよね。
参政姿勢に対しても依存的だし事なかれ主義というかなんというか。
大きなお世話と言われればそれまでだけど、困るのは貴方たちなのにぃ。

55 :☆.。.:*・桃尻塔yリカ・*:.。.☆ ◆OS8WR1dsUk :2006/09/01(金) 01:08:56 ID:ZWn5z35F
海外のサイトにも、こういう議論の為のBBSあったりするけど、
大分趣が違うわね。
日本を比べて批判とかじゃなくて、とにかく趣が違うのよw

何が違うかって言うと、わりと日本の人のやりとりって他力本願的なのよw

56 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/01(金) 01:13:42 ID:SwNeJL1c
簡単にいうと人柱、人身御供、道化になるのが嫌だ。
って言ってみる。

57 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/01(金) 01:21:13 ID:utGetafs
バブル期に個人主義が強まって、女の非婚傾向が強くなる。
バブル崩壊後、個人主義を前提にした自己責任論が強くなる。
不況からくる雇用不安も自己責任として受け入れた結果、結婚を諦める。
当然、子供も諦める。
個人主義があるので、誰もそれを咎める事がない。



58 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/01(金) 01:23:09 ID:LnY1f7S8
日本の場合は、そういう人柱や人身御供に対して石を投げるからな。
孤独を覚悟するって、普通の精神じゃ耐えられないと思うぞ。


59 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/01(金) 01:24:23 ID:ptTZ6sqf

現在20歳代うけられる年金など (社会保障費)  マイナス1400万円

http://www.iw-jp.com/modules.php?name=News&file=article&sid=140
(日経新聞 2005/02/16 5 面)
現在、60歳以上の世代が生涯にわたり政府から受け取る受益額は、
総額で5647万円。
負担の総額が1.3億円程度にたいし、受益の総額は、2億円近くに
なります。現在、日本の60歳以上人口はおよそ3000万人。


1700兆円


という巨額が、政府から支給される
現在20歳代の世代の生涯負担額は1400万円。
過激な言い方をすれば、生涯にわたって国から搾取されるということになります。




2006年 日本の借金                                800兆円

60歳以上の、負担より給付が5647万円多い社会保障費の支払い      1700兆円


60 :☆.。.:*・桃尻塔yリカ・*:.。.☆ ◆OS8WR1dsUk :2006/09/01(金) 01:28:57 ID:ZWn5z35F
58
あたし日本は好きだけど、そういう国民性だけは馴染めないw

そのわりにあたしよくやってると思う^-^vテヘw

61 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/01(金) 01:32:48 ID:LnY1f7S8
>>60
日本では事実孤独になるからな。
人は成功した後によってくる。
失敗すれば失敗者として再起不能。
ベンチャー企業についても全く同じことが言える。


62 :☆.。.:*・桃尻塔yリカ・*:.。.☆ ◆OS8WR1dsUk :2006/09/01(金) 01:36:18 ID:ZWn5z35F
61
結局出る杭は打つ。みんな同じじゃないと気がすまない性質なのかなぁ。

あたし自身ネットの掲示板でここまで叩かれた事海外の掲示板では無いしw
でもこういう場所だからこそがんばっちゃうw
それはあたしが日本人じゃないから逃げ道があるという見方もあるのよねー。
日本人でこういう風潮に違和感があったり苦しんでいたりする人がいたら
ホント大変だろうなと思うわ・・・。


63 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/01(金) 01:50:01 ID:SwNeJL1c
マキンコの場合何か違う気するな…

64 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/01(金) 01:59:24 ID:QeJ9TGHc
少女のみの大量輸入:ただし25を超えて結婚しなければ強制帰国
これにより需要と供給が崩れ男性優位の社会になる。
リアルメイドが大量出現。共働き子育てが可能な社会に
あわせて養育費より重い子なし税の創設:女は積極的に股を開かないと生きていけない
社会にする。生めない人は養子で解決。
売春の徹底取締り。風俗産業の完全国営化あんど超高級化>税収うp
外国人(女子のみ)研修制度の規制緩和
労働力が増えるためにあらゆる製品の製造コストの削減される:国際競争力の強化
教育システムの見直し:家計の教育費の削減>税収が上がれば補助可能。
女を甘やかさない社会になる。。。


65 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/01(金) 02:07:40 ID:7OjeKjs+
子供をどんどん増やせば問題解決って考え方がすでに古い
ってか危ない
青天井に上がっていく株価を夢見てる素人投資家のようなもんですやん
いいかげんに現実を見て人口が減っていく方向で
社会のシステムを変更していった方が問題解決早いんじゃね?

66 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/01(金) 02:08:22 ID:RCzvFqdz
十中八九人身売買と不法滞在と外国人犯罪者と無許可風俗店が増加し
外人女性に日本を乗っ取られますな。マレーシアやフィリピンあたりの
女性なら、もしかしたら今の日本の政治家よりまともな政治してくれそう
ですけど、北東アジア三国の女性に乗っ取られたら日本が
それらの国の属国になるのは目に見えていますね。

…はい、そこ。今もそうじゃんとか悲しくなる事言うの禁止。

67 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/01(金) 02:11:10 ID:SwNeJL1c
恥ずかしいセリフも禁止ですか?

68 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/01(金) 02:15:05 ID:RCzvFqdz
>>67
うふふも禁止───っ!

69 :☆.。.:*・桃尻塔yリカ・*:.。.☆ ◆OS8WR1dsUk :2006/09/01(金) 02:23:30 ID:ZWn5z35F
荒らさないでーー♪

70 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/01(金) 02:26:24 ID:QeJ9TGHc
>65
だったら具体策を出してみてくれ、その上でどっちが早いか考えられる。

71 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/01(金) 08:37:49 ID:vqGk5UcM
税制なんか変えたって少子化対策にはならないよ。
マジでレイプとか以外中絶禁止すればいいと思う。
ちょっと考えてみれば、確かに妊娠中絶の禁止が最も有効で、
最も自然の理にかなった方法なんだが、俺らの既成意識が固定しているせいで
それがかなり非常識な主張に見えてしまう。

これからの時代、これ位根本的に日本人の意識を改革してゆかないと
生き残って行けないよ。マスコミをはじめ、みんな考えが甘いんだよな

72 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/01(金) 08:57:57 ID:vqGk5UcM
昔は15歳くらいでも子を産んで育てていたんだがね。
普通に5人くらい子供があったりした。
性というものを、生殖から切り離して快楽でしか見ないから
今の日本のような現状になる。
性行為ってのは生殖行為なんだってのを、もっと認識すべき。

具体的には、
・性犯罪によるもの、及び父親が特定できない場合は中絶を許可する。
・普通の避妊の失敗、避妊しないこと、による中絶は全面的に禁止する。
・未婚の場合、もちろん父親にも子供に対する相応の義務を付与することとする。
  (具体的には色々やり方があるだろうが)

↑こうすればみんなきちんと避妊するようになるだろうから、
30万人までは増えないと思うが、10万人くらいは新生児が増えそうだ。
ちょうど良い比率で少子化防止策になりそう。

73 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/01(金) 09:08:45 ID:6PK5+7vv
アメリカで1990sに犯罪が減ったのは、1970sに中絶を認める州が多くなってきたからだ
という主張があるよ。(「ヤバい経済学」)
子どもをまともに育てられないような層が子どもを産んでも、
その子はまともに育たないので犯罪者予備軍になってしまう。
中絶は、そういうDQNの遺伝子と環境を減少させるのに役立つんだとさ。
というわけで中絶賛成。

74 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/01(金) 09:15:55 ID:L1sIUGza
無理に少子化なんかしなくていいよ
自分の身になって考えてみろよ
人間は、仲の良い裕福な家庭で愛情いっぱいに育てられるべきなんだよ
そういう家庭をいかに多く用意できるかに焦点を絞るべきだと思う

あと、養育費を稼ぐために母親や父親を働かせるのはいけない
それが悪だとの認識が欲しい

75 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/01(金) 09:36:14 ID:vqGk5UcM
>>73
勿論ある程度の歪みが出ることはやむを得ないと思うよ。
それが、現在の晩婚化→少子化という異常な、末期症状的な事態と比べて
どちらがより重い症状か、という
現状認識の相違になるね。

もちろん、
貧乏だと子供が育てられない、というような状況は改善すべき。
(↑これは中絶云々とは全く独立の話として、そうすべき。)
例えば塾に通わなくても勉強できるようにする。
そのためには、中学・高校の授業を立て直す。そういう努力は絶対に必要。

>>74
> 仲の良い裕福な家庭で愛情いっぱいに育てられるべきなんだよ
もしあなたの言ってるのが、
貧乏人は子供を生むな、ということであるのなら
それには絶対に賛成できない。

中絶を禁止すると当然ながら、できちゃった婚が増えると思うが
だから愛情がない家庭になる、ということにはならんと思う。
未婚の親だろうと親は親。子供への愛情はあるはず。
結婚してからの妊娠でも、愛情のない親は愛情がない。

> あと、養育費を稼ぐために母親や父親を働かせるのはいけない
> それが悪だとの認識が欲しい
なんで悪なんですか?もう少し具体的に説明を。

76 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/01(金) 09:45:26 ID:LnY1f7S8
まあ色々問題が波及してるのが現状で、
問題を的確に分析するのも困難な状況なわけだ。
少子化を解決するという方針で話すとして、
少子化の原因は
・未婚率の増加
・出生率の低下
・子供の養育・教育費の増加
の3点が考えられると思うんだが、どうだろうか。


77 :☆.。.:*・桃尻塔yリカ・*:.。.☆ ◆OS8WR1dsUk :2006/09/01(金) 09:50:09 ID:n8YaX4Pq
なんかやっぱり少子化対策の具体案とか見てると、風船の穴塞ぎみたいな
付け焼刃的なものばかりなのよねー。

やっぱり発想変えて、人口が少なくとも賢くやっていける地盤作りの方が
重要に思うわね。
少子化だけでなく、今の社会問題ってほとんどが付け焼刃だわ。
なにか取り返しのつかない様な惨劇が起こってからじゃないと対応しないんだもの。


78 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/01(金) 09:52:43 ID:vqGk5UcM
> 少子化だけでなく、今の社会問題ってほとんどが付け焼刃だわ。
> なにか取り返しのつかない様な惨劇が起こってからじゃないと対応しない
そうそうそう思う。
だから思い切って中絶の禁止くらいしないと、無理。

>>76
未婚率っていうよりは、晩婚というのが大きいと思う。
30過ぎて結婚しても中々子供は生めない。

79 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/01(金) 09:56:43 ID:LnY1f7S8
>>78
・未婚率の増加
・晩婚化による出産不可能世帯の増加
・出生率の低下
・子供の養育・教育費の増加
追加してみた。

>>77
方針としては制度の改善な。


80 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/01(金) 10:33:18 ID:6PK5+7vv
少子化の原因っても箇条書きされると因果関係がわかんなくなる。

女性の社会進出
結婚時に期待する生活水準の上昇
若年男性の非正規雇用労働力化



晩婚化・未婚化・既婚者の出産数の減少



出生率の低下

養育・教育費は期待水準の問題に還元できる話


81 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/01(金) 10:47:50 ID:dw2IZAUw
>>80
確かに事実認識としてはその通りだと思うが、
だからって今更、実際に女に対して、求める生活水準を下げろ、と言うわけにはいかんわな。
議論レベルとしては、>>74みたいに生活水準の高い奴しか子供を産むなという種類の議論は排除すべき、
というのはわかるが。

82 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/01(金) 11:38:55 ID:6PK5+7vv
>>81
>>だからって今更、実際に女に対して、求める生活水準を下げろ、と言うわけにはいかんわな。
同意するが、しかし「求める生活水準」が、政策的なコントロールの最も必要な事項。

保育園・育児休暇・養育費と教育費の手当てを増やし、
また結婚対象となる正規雇用の男性が増えたとする。

これにより一時的に出生率は上がる。
だが、事実上「結婚時の最低限の生活水準」も同時に上昇したわけなので、
次世代の「結婚時に期待する生活水準」の平均も上がる。
したがって若い未婚女性のエスカレートする要求に見合う対策をし続けないと、
やがて出生率が下がるのは明らか。

まあ、現状の政治ができるの対処療法だけで、それでも負担には限界があるってこった。

83 :わんこなショッピング:2006/09/01(金) 11:50:26 ID:HbprVPCp
>求める生活水準を下げろ、と言うわけにはいかんわな

何を勝手に決め付けてるの?言えばいいんだよ。おんなはかちく。

84 :メン同盟(メアドにURL) ◆nZRWcmU8z. :2006/09/01(金) 12:18:54 ID:CljPp7b2
>>77
やあお久しぶりです。

よくこういうどちらがいいか?みたいな話になると
一方の方法だけでやろうとしちゃうけど
両方やったほうが効果は高いことは間違いないし、
またやらなければならないよ。
それぞれの問題の背景は別々にあるしね。

特に少子化問題は様々な問題を孕んでるから
これを無視して税制・社会保障改革だけやろうとしても
問題が潜在化するだけだよ。

個人的には>>64なんか結構いいんじゃないかと思う。
もう少しソフトで社会に受け入れられる感じに直さないと
いけないと思うが。25までは外国人のビザを優遇するとかね。



85 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/01(金) 12:36:42 ID:dw2IZAUw
>82
まさに江戸城の大奥と同じだね。女の甘えを許していると、それが次第に蓄積して
100〜200年のうちに、国を滅ぼすようになる。
まあ贅沢になってきているのは女ばかりではない、
男だってそうだが。

それにしても>>4
出産数の1/4が中絶数ってマジか?
この国テラヤバス・・

86 :メン同盟(メアドにURL) ◆nZRWcmU8z. :2006/09/01(金) 12:45:14 ID:CljPp7b2
>>85
闇も含めるともっと多いんじゃないかな。

俺の友達にも出産一時金を中絶の費用に当てたとか
平気で言う人がいる。そうじゃないだろって言いたいですね。
言ってもわからないような前後の会話があったから言わなかったけど。

87 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/01(金) 12:50:17 ID:L1sIUGza
人間は自分の身体に書き込まれた通りに生きるのが一番幸せなんだよ
女の身体は子供を産むように出来ているんだからそのように生きるべきなんだ
生まれた子供は乳を飲む。当然飲ませてあげなくてはならんはな
それと同じように子供は仲の良い夫婦の間で育つというのも必要だ
人間の人生なんてものはある程度決められたものがあるんだよ
それから外れると途端に辛くなるもんなんだ
つまり、最初から子育てに多様性を認めちゃいけないんだよ
子育てに一つの目標となる形があるなら
大人の生き方まで決まってくるはずだ
もちろん、そこから外れてしまう人間もいるはずだ
そういう人間は救ってあげなければいけないと思う

だから、自立した女なんかものは救うべき人間として監視すべきであって
容易にその存在を認めちゃいけないんだよ

88 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/01(金) 12:51:24 ID:SeO2Iv7+
>>86
orz

89 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/01(金) 13:14:09 ID:dw2IZAUw
>>87
結局何をいいたいのかよくわからん

90 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/01(金) 13:22:40 ID:Ar8b78va
>>86
出産一時金は医師の証明書が必要だろ?君の友達はどんなカラクリ使ったの?

91 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/01(金) 14:06:46 ID:L1sIUGza
子供を産まない女だけ消費税50%にする

92 :メン同盟(メアドにURL) ◆nZRWcmU8z. :2006/09/01(金) 14:21:49 ID:CljPp7b2
>>90
わからん。すぐ聞けるから聞いてみるよ。

93 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/01(金) 17:03:26 ID:L1sIUGza
子育ての補助金をあげる前に無駄金をなくす方が先だと思う
無駄金とは
高い教育費を支払って高等教育や社員教育を受け
これから会社や社会への利益還元、納税をするって時に仕事をやめてしまう女だ
どんな仕事も学校を卒業して10年は経たないとプロになれないだろ?
その後、二十年以上働いて会社や社会に還元していくのがセオリーだよ
だいたい30才くらいになるまで自分の生き方が決まってないのがふざけている
こんな女に限って児童手当をもらって子育てしてたりする
自立した女が聞いてあきれるよ
女の場合は進路指導を徹底して厳しく取り締まり、浮いた金を真面目に子育てしている女にまわすべきだよ

94 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/01(金) 17:17:10 ID:UakwMBoD
>90
4ヶ月以降に人工的に掻き出したも死産扱いで一時金もらえてウマーって言う話をきいたことがある。
早い話、流産扱いにするんだろう。

実際、切迫流産で胎児を亡くした友人も貰っていたけど、そっちはカワイソだった。

95 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/01(金) 19:46:48 ID:QeJ9TGHc
>>77メン同盟のひと>>64に共感できそうなんですね。
もう少し口当たりよくして、選挙公約にして出馬して下さい。
大義を少子化撲滅にもっていけば活動は社会に受け入れられるはずですし、
多数の男子諸君は投票するでしょう。

これなら内需は拡大、貿易収支の黒字も増加して社会の活性化になるはずです。

高速道路の橋脚一本(一億ぐらい?)で何人の子供の命が救われるか・・・
中絶反対には同意しますね。



96 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/01(金) 20:03:05 ID:dw2IZAUw
中絶禁止はいいとして、
>>1のいう避妊具禁止なんてマジでやったらどうなるよw
世の中がガキであふれかえるw

97 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/01(金) 20:13:42 ID:co3bg9f8
>>95
マジレスすると、少女たちの産出国(の男たち)との関係が
極度に悪化するとおもうよ。

98 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/01(金) 23:43:54 ID:sUOvKwUZ
中絶禁止age

99 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/01(金) 23:47:32 ID:LnY1f7S8
とりあえず問題認識から入ろうや。


100 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/02(土) 00:54:15 ID:uZf+yH1i
なんだ問題認識って

101 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/02(土) 09:01:16 ID:RSDwn4Ti
高等教育を受け、会社に勤めると数年で寿退社してしまう女が沢山いる
会社や親が払った教育費や税金をドブに捨てるような生き方だよ
せめてその一部でもいいから真面目に育児している家庭にまわすことができたらいいのに・・・
困るのは、そんな社会のお荷物的な生き方をしている女に限って
自立だとか、育児に金がかかるとかを語っていることだ
社会貢献している人間とは
若いうちからポコポコ子供を産みまくっている女や
二十歳前後で腹を括って定年まで仕事一筋に生きる男のことを言うんだよ
それこそ少ない投資で沢山の利益を社会にもたらす存在だよ
ここにメスを入れることが少子化対策の基本になると思う

魔女狩りだよ

102 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/02(土) 22:57:00 ID:dF9bW21E

合計特殊出生率 2000-2005年  データ入手国数 30ヵ国  
出典 United Nations (2003) World Population Prospects:
2位    トルコ         2.43  
3位    アメリカ合衆国   2.11  
4位    ニュージーランド  2.01  
5位    アイスランド    1.95  
6位    アイルランド    1.9  
7位    フランス      1.89  
8位    ノルウェー     1.8  
9位    デンマーク     1.77  
10位    フィンランド    1.73  
10位    ルクセンブルク  1.73  
12位    オランダ      1.72  
13位    オーストラリア  1.7  
14位    ベルギー     1.66  
15位    スウェーデン   1.64  
16位    イギリス      1.6  
17位    カナダ       1.48  
18位    ポルトガル    1.45  
19位    スイス       1.41  
19位    韓国        1.41  
21位    ドイツ       1.35  
22位    日本        1.32  
23位    オーストリア   1.28  
25位    ギリシャ     1.27  
30位    スペイン     1.15  

103 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/02(土) 22:58:08 ID:dF9bW21E
全雇用に占める、労働組合への参加の割合 データ入手国数:25ヵ国(出典OECD, Labour Market Statistics )
1位    アイスランド   83.70%  (1999年)
2位    スウェーデン  81.30%  (1998年)
3位    フィンランド   76.10%  (1998年)
4位    デンマーク    75.10%  (1996年)
5位    ノルウェー    56.30%  (1996年)
6位    ベルギー     53.40%  (1995年)
7位    アイルランド   52.30%  (1995年)
8位    ルクセンブルク 42.90%  (1995年)
10位    オーストリア   37.40%  (1999年)
11位    イギリス     30.70%  (1999年)
12位    カナダ      29.80%  (1999年)
13位    ドイツ       26.10%  (1998年)
14位    ポルトガル    25.10%  (1995年)
15位    オーストラリア  24.70%  
16位    オランダ     24.50%  (1998年)
17位   ニュージーランド 22.30%  (1998年)
18位    スイス      21.70%  (1999年)
19位    トルコ      21.50%  (1989年)
19位    日本       21.50%  
21位    ギリシャ     20.90%  (1995年)
22位    スペイン     17.40%  (1997年)
23位    アメリカ合衆国 13.00%  
24位    韓国       11.80%  (1999年)
25位    フランス     10.10%  (1995年)
女性の働き方以前の問題かもね、まずは雇用の安定じゃない?
組合加入率        出生率(組合加入率と出生率が相関しないの国)
10位   オーストリア   23位
25位   フランス      7位
17位   ニュージーランド 4位
23位   アメリカ      3位
19位   トルコ       2位

104 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/02(土) 23:03:41 ID:YbUYc3Qx
少子化なんてほっときゃいいのに

105 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/02(土) 23:34:44 ID:L6hq7hDX
>>101
君の意見を極論すると、
女には義務教育のみ、その後は強制的に妊娠させて子産みマシンとする

でおk?

106 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/03(日) 01:07:08 ID:GY04GkOC
数ヶ月前報道ステーションあたりで
ゼロ金利解除の特集やってたんだけどさ。
マンションのローン月15万くらい払ってる30中盤くらいの主婦が出てきて
「子供生みたかったけど金利が上がったら無理かも」
みたいな事言ってたよ。




107 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/03(日) 09:36:00 ID:Sg2bUYQT
>>105
女が高等教育を受けても一生働いてもかまわないのだが
途中で子育て人生に変更する女の有効利用を考えないといけないよ
みんなに負担をかける生き方なんだから
謙虚に生きるべきなんだよ
あとの人間は納税や育児費用の捻出で頑張るしかないんだ
それしか選択肢がないからだ
本来なら金が足りないなんて言われるすじあいはないんだよ
それこそ平等な社会だからな

実際に子育てして子供から愛情を受けとれるという特権をなんだと思っているんだ
特権階級は謙虚に生きろ

>>106
アメリカ大統領はWASPといって、何のことはない
裕福な家庭で育った家庭を大事にする男しかなれないんだよ
馬鹿みたいだか、あれだけの国力をつけることができた理由だよ
反して日本の首相はどうだ?
離婚経験者でもなれるじゃないか?
当然、育児する家庭は切ってくるはなあ?
次は子梨しだ
女の社会進出は認めるけど育児は放ったらかしになるだろーね
まだまだ地獄は続くはずだよ

108 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/03(日) 10:18:35 ID:PP6zoD+n
>アメリカの大統領はWASPといって

そうやって選んだ大統領があの脳足りんなわけだ。
つか、アメリカってマジ差別国家だよなあ。生れ育ちに関係なく能力で出世できる日本で良かった。

109 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/03(日) 12:01:59 ID:XX9IKzln
>106
マンションのローンを月にそれだけはらってるって、
いったい収入どれくらいなんだ。

ローン払っても、子持ちより使える額が多いならただの甘えじゃねーのかな。

110 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/03(日) 13:17:38 ID:tMz0dB5s

こどもの養育費(大学は国立)   2859万円
住宅(注文住宅)         2976万円

日本経済新聞(1/23) http://university.main.jp/blog2/archives/2005/01/index.html
2001年にはAIU保険が、大学卒業までの22年間にかかる費用総額を、子供が進学する
学校の種類別に算出しました。まず食費や衣料費などの基本的養育費(学費は除く)は1680万円です。
学費については、最も安いのは大学まで国公立校のみに通うケースで、1179万円。それでも養育費と
合わせた額は2859万円にもなります。


住宅の価格の全国平均は注文住宅で2976万円、新築マンションで3669万円
http://www.asahi.com/business/update/0612/001.html
80歳まで生涯、現在のワンルームに住み続けた場合、家賃払いの総額はおよそ4560万円
http://allabout.co.jp/house/housingloan/closeup/CU20060513A/index.htm



111 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/03(日) 14:55:14 ID:k+PHtBVw
カソリックでは中絶も避妊も認めてないけど、カソリックの国イタリアやスペインの出生率は日本より低い。
日本で中絶や避妊を禁止したら出生率が伸びるという論は論拠に乏しい。

112 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/03(日) 23:38:04 ID:HWETAEH8
論拠に乏しいってww
今中絶させてるのを全部産ませたら出生率は伸びるに決まってるじゃん

問題は、今避妊しないでセクスしてるDQNどもがちゃんと避妊するようになるだろうから、
実際には25%増までは行かないだろう、ではそれが何%増程度になるのか、
もし仮に10%くらいだったとしてそれで少子化問題は克服されるのか、ということなんだが。

113 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/04(月) 00:02:53 ID:GaY0EnOA
>>112
>カソリックでは中絶も避妊も認めてないけど、カソリックの国イタリアやスペインの出生率は日本より低い。

これについては?

114 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/04(月) 00:57:48 ID:i2MSSzpH
>113
禁止後の(性を含めた)教育方法如何によっては低くなることもあります。
・・・満足ですか?

115 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/04(月) 01:16:54 ID:GaY0EnOA
>>114
教育方法とは具体的にどのような教育方法を指しておいででしょう?


116 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/04(月) 01:24:20 ID:PbvJd81B
>>113
国が違えば社会風俗も何も違うんだから、
出生率の高い国と低い国とがあって当然。
(実際にカトリックだろうがプロテスタントだろうが仏教だろうが
関係なく、出生率の高い国と低い国がある)

でも一つの国で、中絶で殺す子供を全部産ませたら
どう考えたって出生率は上がるにきまってるでしょ?

117 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/04(月) 01:33:28 ID:oKw/lNHf
>カソリックでは中絶も避妊も認めてないけど、カソリックの国イタリアやスペインの出生率は日本より低い。
それは元々が低いだけでしょ?避妊、中絶を認めたらもっと低くなるだけなんじゃね?

現状禁止されているイタリアスペインと現状許可されている日本を
比べて「日本が禁止したからって出生率が上がるとは限らない」
ってどういうことよ?

比べるならイタリアスペインの禁止されている状態と許可された状態
または日本の禁止された状態と許可された状態
または日本の禁止された状態とイタリアスペインの禁止された状態
または日本の許可された状態とイタリアスペインの許可された状態
を比較しなけりゃ意味無いんじゃないの?

118 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/04(月) 01:41:22 ID:EtCkK930
ゴムの値段を高くしたら

119 :旭@泥酔中 ◆VI7sg3/D46 :2006/09/04(月) 01:42:59 ID:4Jol+nmk
貧しさ故に子供を作れぬと言う者は多いが、
高所得者には晩婚の者が多く見受けられ、低所得者に早婚の者が多く見受けられる環境も有る。

単に我が郷里が例外的なのか、それとも貧乏人の娯楽が少ない故なのかは解らぬが。

120 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/04(月) 01:49:09 ID:i2MSSzpH
>115
なんでもですよ。お母さんの話然り学校教育然り社会で学ぶこと然り・・・
例えば極端な話、物心ついた時から「性行為はどのような理由があろうと悪である」と洗脳し続ければ
そりゃー出産率も下がるってもんです。
同じように全ての状況(人種、男女比、気候等等)をイタリアと同じにすれば出産率もきっと減りますよ。
前者は実際問題として無理ですし後者に至っては物理的に不可能ですけどね。

121 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/04(月) 07:27:31 ID:GaY0EnOA
>>116
>一つの国で、中絶で殺す子供を全部産ませたらどう考えたって出生率は上がるにきまってるでしょ?

実際中絶が禁止されてても低い国もありますよって話をしてるんだけど?


122 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/04(月) 07:29:54 ID:GaY0EnOA
>>120
つまり仰ってるのは、
「日本は全ての状況がイタリアやスペインと同一ではないから、日本で同じように避妊や中絶を禁止すれば出生率は伸びる」
ということ?むちゃくちゃだね。

実際に避妊中絶を禁止していて出生率が減少している国があるのに、なぜ日本に限って同じ事をして同じ道を辿らないといえるのかが解らない。


123 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/04(月) 08:11:18 ID:i2MSSzpH
>122
そりゃ確かにむちゃくちゃだわw

日本人にはあんまりなじみないけど、宗教の力って実はすごいんですよ。
カトリックの国と無宗教の国ってだけでも土台が違いすぎる。
根本的に土台が違うんだからそこと比べても得られるのは
「イタリアとかスペインのような土台では出生率は落ちました」くらいしかないわけだ。
ナンセンスだろ?

って事を言いたかったのです。

124 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/04(月) 08:49:03 ID:yP+tPuji
中絶禁止は、現状では貧困家庭に経済負担を求める逆進的な政策となるぞ。

女の子を持った家庭は、一方的な育児リスクにさらされる確率が上がる。
→したがって、厳しい性教育を娘に施し、若年男性のSEXの機会の減少
→出生率は期待したほど上がらず、強姦だけが増える。
なんてことになると予想される。

また、>>73で提起されたように犯罪者増加の可能性もある。
無能な人間を養うにも社会的コストがかかるんだから、
バカやゴミを増やしてもしようがない。

125 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/04(月) 08:49:12 ID:OWdpeAIW
>避妊中絶を禁止していて出生率が減少している国がある
ちょっと聞きたいんだが、その国の禁止しなかった場合のシュミレーションデータとか無いの?
それと比較しないとおかしくないか?
もし禁止する場合に禁止しない場合より下がり具合が少なければ
(もしくは上がれば)、避妊、中絶の禁止は多少なりとも効果があるって事じゃないのか?

126 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/04(月) 08:52:55 ID:eaT1y3Yu
>>121-122 釣りか?
と思ったが本気で言ってるんだろうな・・・
>>111と同じ人だろうが、
こういうのを統計バカというんだな。

いずれにせよ>>117に対して何の答えもできてないようだが

127 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/04(月) 09:04:11 ID:yP+tPuji
>>126
>>こういうのを統計バカというんだな。

ただ人口を増やせばいいと考えている点でおまえこそ統計バカ

128 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/04(月) 09:05:22 ID:eaT1y3Yu
>>124
出生率が期待したほどは上がらない、
つまり本当に5/4までは上がらないだろうというのは同意できる。
しかしだからといって、「強姦だけが増える」というはいかがなものかw
(そりゃデートレイプみたいなのも増えるかも知れんけど、
性教育ちゃんとやってればそういう場合は避妊するだろう)
実際にはかなりの程度で早婚化するだろうから、
或程度は出生率の向上が期待できることは間違いないと思う。

あなたの主張の主眼は、
・貧困層にさらに経済負担を課することになる、
・貧困層で生れた子供はDQNに育つ、
という二点だと思うんだが
前者は同意する。でも例えば高校生の娘にいきなり子供ができたからって、
赤ん坊一人くらい何とか育てられるんじゃないか?普通に生活してる家庭なら。と思うが甘いかな。

後者は、意見の相違だね。
富裕な家で育ってどうしようもないDQNに育ってる奴らを沢山知ってるし
俺の父親なんかは戦後の母子家庭で育って立派に学校出て社会で活躍してる派なんで
多少は困難の中で育った方が子供はよく育つんじゃないか、とさえ思う。

129 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/04(月) 09:16:32 ID:eaT1y3Yu
>>127
もう少し説明しておいてあげるが、
>>111 >>121の言ってるのは
例えば中学生が期末テストで
「勉強すれば成績が上がるというのは根拠に乏しい。
なぜなら、統計によれば
がりがり勉強しても成績の悪い奴もいるし、
勉強しなくても成績の良い奴もいるからだ。」
とか言ってるのと同じでしょ?
実際には、よほどのアホでない限り
大抵の人は、期末テストの成績を上げるためには勉強すればいい、と思うわけだし
実際に勉強すればその分はテストの成績が上がるわけだが。

130 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/04(月) 09:53:10 ID:2/I4y8gL
中絶禁止したら減るSEXって、
生まれたら中絶するつもりでやるSEXでしょ?
赤ちゃんにならないなら、別にいらないような気もする〜。
けど、違うんかな?

131 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/04(月) 13:37:32 ID:GaY0EnOA
>>123
宗教が出生率を上げるのに一役買う、という点では同意。
しかし宗教を持っていてかつ避妊、中絶を認めてない国でさえ出生率が下がるのだから、日本のような無宗教国家で避妊、中絶を禁じたところで効果的とは思えませんが?
なぜ日本という土台に中絶の禁止を持ってきて効果があると言えるのかが疑問。
問題点は、日本(そして多くの先進国)で「子供は欲しくない」と思っているひとが多いということでしょう。
仮に日本で避妊中絶が全面禁止になったところで「じゃあ産もうか」と思う人などいないのは自明。
出産には明確なその意志が必要だと思いますが?


>>129
横レスしてきて安価もまともにつけないような輩にレスつける気がしないだけ。


132 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/04(月) 16:00:28 ID:Qf+EGNAh
子沢山ドラマをたくさん放送する
→テレビの平均視聴率がますます落ちるだけ

子沢山映画をたくさん上映する
→全国映画館の年間動員数とレンタル率が減少

子沢山オタク向けアニメをたくさん作る(ジ○リとかならなお良)
→…

133 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/04(月) 16:48:27 ID:yP+tPuji
>>128
わかってないなあ、人口がただ増えればいいのではなくて、
労働力として機能するような人口を増やさなくてはならないわけ。
社会的コストの問題

彼らが生産する富 > 社会全体の彼らにかかる教育費+社会保障費+治安対策費

になるような解をださなくてはならない。
それなのに中絶禁止はよりよい政策的選択に見えない。

中絶禁止に対応する(つまり娘に厳しい性教育を施す)だろう層は、おそらく
中流層だろうから、育児を負担する層がより下層に集中するだろうと予想できる。
だから「普通に生活している家庭」が育児を負担するから大丈夫とはいえない。

また能力や性格の遺伝はあるらしいことがわかってきているから、確率的に貧困
層からDQNな子どもが誕生する可能性は高いわけ。お前の周囲の例なんか、統計
的検証に耐えられんだろ。

134 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/04(月) 18:56:11 ID:i2MSSzpH
>131
いや僕宗教が出生率上げるなんて言ってないよ?
方向性はさておき人の行動を決める大きな要素だと言いたいだけ。
って言うか、宗教上の理由で中絶禁止するのと政策で中絶禁止するのって
ぜんぜん違う事だって言うのはわかってるよね?
国にとっては同じでも人にとっては別モノと言っても過言ではないかと。

それによって日本が良い方向に進むのかどうかはさておいて(その辺>133には同意)
多かれ少なかれ効果はあると思うよ。

135 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/05(火) 06:33:43 ID:4ZbLIUEa
子供を作らないのも一つの生き方っていう考え方を
教育で変えて行く事も必要だと思うね。
子を作らないのが絶対にダメってよりは
例えば今の喫煙者の立場。


136 :129:2006/09/05(火) 08:58:07 ID:kAg+py3N
>>131
ん??
レスつける気がしようがしまいが、 それには関係なく
>>111の言ってるのが>>129の勉強云々と同じくらいナンセンスであることに
違いはないと思うが?
頼むから話をずらさないでくれ。

137 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/05(火) 09:10:47 ID:kAg+py3N
>>133
うーんだからさ、
> 労働力として機能するような人口を増やさなくてはならない
> 彼らが生産する富 > 社会全体の彼らにかかる教育費+社会保障費+治安対策費
> また能力や性格の遺伝はあるらしいことがわかってきているから
> 確率的に貧困層からDQNな子どもが誕生する可能性は高い

あなたように、中流層・下流層というのを区別して
貧乏な奴らはDQNを産むから子供を産むな、というような言い方は
何ていうか、非常に差別的で暴力的な言い方に思えるわけよ。
ちょっと俺には生理的に受け付けられない。
だからもうそうなると、個人の考え方の違いの問題と言うしかないだろうね、と。

ちなみに言っておくと
・俺が>>128で「普通に生活してる家庭なら」と言ったのは
あなたの言う「貧困層」のこと。
(貧困な人々だってそれなりにちゃんと生活していることに変りはない。)
・それから、
「能力や性格は遺伝する」なんていうことは、統計を持ち出すまでもなく同意する。
ただ遺伝するにせよ、その遺伝によって上流・中流・下流階級というのを区別して
論じることが必要だ、というような言い方は俺には耐えられないし、
もしあなたが、そのような階級区別までもが「統計的検証」によって正確になされ得る、と主張したいのなら
それはさすがに言い過ぎでは?と思う。

138 :137:2006/09/05(火) 09:21:04 ID:kAg+py3N
ちょっと>>137をまとめると、
・「能力や性格は遺伝する」→これには同意。
・「従って、上流/中流/下流の区分は遺伝する」
 →これはかなり疑問だと思う。
・「下流の貧困層のDQNな奴らが子供を産んでも、
経済的に役に立たないから無意味。子供を産む価値があるのは中流以上の奴らだけ」
 →これには絶対に賛成できない。

ってことね。

139 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/05(火) 12:06:59 ID:77EByaw9
イデオロギーの対立はそれ以上議論しても無意味。
下流階層をなくして中流階級以上の階層を増やしたい、そうでないと少子化対策の意味がない、と思う香具師と
そもそもそういう階級意識そのものが誤りだ、と思い嫌悪感を抱く香具師とが議論しても
それ以上噛み合うはずはない。

140 :133:2006/09/05(火) 13:37:37 ID:ZdT0P9dr
>>137
あんたがおれの考えを好もうと好むまいと、下層が拡大再生産されるのは社会的に望ましいことではないの。
中流層の人口に厚みをもたせようとするのは、どの国でも望むところ。
この点でのイデオロギー対立など聞いたことがない。
社会の富がマイナスとなっても人口を増やしたいという思想があるならば教えて頂きたい。

また、下層の能力如何を別にしても、貧困層に育児負担させる方が残酷ではないのか?

141 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/05(火) 13:46:15 ID:z6wjIyZb
女に対して、兵役・出産の義務を課せばいい
一発で少子化問題が解決する

142 :133:2006/09/05(火) 13:52:30 ID:ZdT0P9dr
あと、能力の遺伝は確率の問題であって、
「"すべて"の下層の子弟は馬鹿である」ということを主張しているわけではない。
ただ、能力主義の社会ならば、所属階層や所得がその人の能力をある程度反映している、と想定できる。
遺伝の調査ではないが、階層によって学習意欲の差があることは確かめられている(苅谷剛彦ね)。
下層は学ぶ意欲が少ないわけ。

143 :133:2006/09/05(火) 14:09:57 ID:ZdT0P9dr
仮に能力の遺伝がないと仮定しても、
「本来ならば中絶されたかもしれないが、中絶禁止によって生まれた子ども」
の養育&教育環境をコントロールして、まともな労働者に育てなければならない。
そういう子どもは下層に集中すると予想される>>124

こうした層への社会的負担を甘くみるべきではないし、
負担をしたとしてもどの程度の効果があるか疑問。

中絶禁止など、リスクが高くてとても薦められる政策ではない。


144 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/05(火) 20:20:18 ID:4CBDuYY3
>>140
だからさあ、

> 社会の富がマイナスとなっても人口を増やしたいという

↑こういう前提自体がイデオロギーによっている、と主張しているつもりなんだが。
つまり、何度も言うがあなたはDQNな家庭に育った奴は
社会保障や教育費ばかりかかって碌に働ける人材にならないから、社会的にはマイナスだ、って言ってるわけで、
それを、俺はそう思わないって言ってるわけでしょ。
その根本的なイデオロギーが違う以上話しても無駄そうだね、と言ってるわけなんですが。
いい加減やめようよ、不毛な議論は。


> 階層によって学習意欲の差があることは確かめられている(苅谷剛彦ね)。
これにしたって、
「遺伝的素質の差」と「学習意欲の差」と「能力の差」はそれぞれ別問題。
(頭が良く素質があっても学習意欲のない奴なんて幾らでもいる)
それが社会的地位とどう結びつくか、
それが中絶とどう結びつくか
(ついでに言えば、あなたの言う「中絶禁止に対応するのは中流層」という主張>>133も俺には到底納得できない)
そういったことを全て、個人的な主観抜きに、統計なり何なりによって立証することは
恐らく不可能だし、もし可能だったとしてもこんな場所(2ch)でできることじゃない。
勿論、以下それをやってみて貰っても構いませんよ。俺は歓迎するけど、
でもそんなことをできる位なら、もっと何かちゃんとした論文にまとめた方がいいよね。

145 :144:2006/09/05(火) 20:31:39 ID:4CBDuYY3
すまんちょっと補足

> あなたはDQNな家庭に育った奴は
> 社会保障や教育費ばかりかかって碌に働ける人材にならないから、社会的にはマイナスだ、って言ってるわけで、
> それを、俺はそう思わないって言ってる

↑これは、
1、DQNな家庭に育っても立派な人間になることもある。そしてそれは例外ではない。
2、そうである以上、DQNな家庭の出生率を増やすことが社会的・経済的にマイナスであるとは、
  少なくとも現時点で結論付けることはできない。

という2点を俺は主張しているわけね。
恐らくあんたも1、は同意するだろう。(DQNな奴の子が全員例外なくDQNだ、とまでは言わないだろうから。)
2、について、それを本当に定量的に示すことができるのか?と言っているわけですね、俺は。

(勿論その時、「DQN家庭」というもののdefinitionが必要となるわけですが
そこで定義された「DQN家庭」が、
A:「中絶により増えるのはDQN家庭の子」という主張における「DQN家庭」の定義と正確に一致する必要がある。
それで、その定義を守りつつ命題Aを示さなくてはならないわけで、・・・
ということになるから、やはり全体としてこれを示すのはかなり大きな問題になるとおもうよ。)

146 :133:2006/09/05(火) 20:39:30 ID:ZdT0P9dr
>>144
イデオロギー的違いという言葉で逃げるなよ。
中絶禁止という新しい政策の提案をしているのはお前のほうだろ。
予想される弊害を実証的に論破する必要があるのはお前の方。
お前の議論が単なる思いこみ(=イデオロギー)を根拠にしているのなら、中絶禁止は採用できない。
反論に対して「俺はそう思わない」の説明では、説得力がないし、やはり採用できない。
少なくとも、ピンカーとか「子育ての大誤解」、あとFreakonomicsの第5章を読んで出直してこいよ。

147 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/05(火) 20:51:03 ID:4CBDuYY3
>>146
ちょっと根本的に誤解しているようだが、
イデオロギーってのはそう簡単に解けるものではないからこそイデオロギーと呼ばれるのですが。
もしそれを全て解決しない限り政策を立てることができない、と言うのなら
何の政策も立てることができなくなってしまうのですが。
実際の政策というのは、ある程度、
回収し得ない反対意見があることは想定しながら立てることが必要。

それなのにあなたは、恰もイデオロギーの違いというものが簡単に解消できるかのように話してるから、
それは違うだろ、って言ってるだけなんですが。
マルクスの資本論か、ジジェクの「イデオロギーの崇高な対象」でも読んで出直してきてね。

148 :133:2006/09/05(火) 21:04:17 ID:ZdT0P9dr
>>147
>>マルクスの資本論か、ジジェクの「イデオロギーの崇高な対象」でも読んで出直してきてね。

ポモあがりか。
また実証性のかけらもない本を挙げてきたな。今時そんな本をありがたがって周囲に馬鹿にされないのか?
ちなみに、あんたのような相対主義的観点の弊害はピンカーにすでに論破されている。

149 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/05(火) 21:07:19 ID:4CBDuYY3
>>148
俺は別にポモ上がりでもないし、相対主義のつもりじゃないですが。

しかしまあ、ここで「相対主義」もどきとして論じるべきは>>147
> もしそれを全て解決しない限り政策を立てることができない、と言うのなら
> 何の政策も立てることができなくなってしまうのですが。
↑この辺りですかね?
もし反論があるなら明確にお願いします。

150 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/05(火) 21:16:22 ID:4CBDuYY3
すまんたしかに幾分ポモあがりかも知れんな(汗
それは撤回する。

151 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/05(火) 21:23:59 ID:z6wjIyZb
ポスト・モダンかw
あんなことしているから文系学問はダメなんだよw


152 :149=150:2006/09/05(火) 21:27:45 ID:4CBDuYY3
消えたのかな・・・
2chの議論ってのは、論争相手が急にいなくなると
片思いの恋人のように一人でリロードを繰り返すことになる。
ふぅ。。。。

153 :133:2006/09/05(火) 21:32:46 ID:ZdT0P9dr
待っててくれ。
今から我が娘を寝かしつけなくちゃらんから、
反論は明日の朝までに書く。

154 :133:2006/09/06(水) 09:17:25 ID:HLmEbQ5H
とりあえずこれを読んでくれ

人口妊娠中絶−犯罪率の謎──1973年合法化と1990年代の犯罪発生率低下との驚くべき関連──
http://www.arsvi.com/1990/990808.htm

カレン・ブランドン(トリビュン、スタッフライター)

『シカゴトリビューン』1999年8月8日(日)

訳:宮里艶子

155 :続き:2006/09/06(水) 09:18:44 ID:HLmEbQ5H
 犯罪率低下の原因を研究しているアメリカの2人の学者が、過去10年間の
社会問題の一つに対し,挑発的研究結果をまとめた:70年代前半に法律公
認化された中絶が90年代に入り数多くの犯罪低下を生じさせたようだと言
う。両学者の研究内容は、すでに経済学者及び刑法専門家の間に流通された。(もし生きていれば)犯罪を犯す時期のもっとも多い若い年代層が――10代の母に産まれるはずであろういらない子供達、貧しいマイノリテイー女性――20年前に過度な率で(人工)中絶された。
 シカゴ大学経済学者のステイーブン・レヴィッツ、及びスタンフォード法
科大学教授のジョン・ドノヒュー三世、が纏めたところによると、1991
年から1997年間のアメリカ全体の犯罪のおおよそ半分が合法中絶に帰結
するだろうと述べる。
 合法中絶は,「母になるだろう女性たちは,冷酷な社会の中で生きていか
なければならないその状態から避けさせる機会を,自分達の子供達に与えた。
(人工)中絶された子供達は,(もしも生きていれば)母親の愛情は受けず
に、厳しい貧困の中で、冷酷な社会の中で生きていかなければならないので
ある」という調査結果を立証するとレヴィッツは言う。

156 :続き:2006/09/06(水) 09:20:02 ID:HLmEbQ5H
 調査結果は(人工)中絶が社会効果に有益であると提案している、また
はある特定のグループの(人工)中絶を促していると攻撃されるかもしれ
ない声、そのような反対の声があるのは認めるが,両学者は,この調査結
果を自分達の信ずる考えとして主張するわけではないと,はっきり言いき
る。
 レヴィッツは彼の研究結果は、「誰も気にいってくれる者はいないだろ
う」という可能性も自認する。
 しかしながら、「真実を嫌がる者がいるからと、真実を隠すことは、私
たち経済学者や科学者のすることではない。ただ自分は、社会政策が(我
々に)どのような影響を与えるかということを知ることは、大切だと思う
」と続けて述べる。
 このレポートを読んだ一人、カリフォルニア大学の経済/法学部、リチャ
ード・アーラン学者は「以外な結果の説得力あるケース」と言う。
 第7シカゴ地方裁判所、リチャード・ポズナー裁判長官は、「ひときわ
目立つ、今までにない、厳しいそして説得力のあるーー決定的ではないが
ーー常識的ポイントである,いらない子供達はより良き市民にはなれない
という論証である」と言う。
 ヴァージニア大学の法学部、法律学者のジョン・モナハンも、これまで
に例にない挑発的な学術調査であるという。
 「彼らの論文はあまりにも挑発的、独創的なので、始めは読んでいてめ
んくらってしまった」そして,「調査結果の説明の後、それにしても、途
中で政治的ほのめかしの方向へ変え,読み進んでいくのに気がつき,さら
にプローチョイスをくやしがらせるのか,それともプロライフ側の論争な
のか、いくぶん転倒するところがあった」とつけ加えた。


157 :続き:2006/09/06(水) 09:21:07 ID:HLmEbQ5H
 45頁にわたる彼らの分析は、次の詳細にある:
 1990年代の犯罪低下は時期的に,1973年の出来事を目印とするRoe
vs. Wade(ロー対ウエイド)に対する連邦最高裁判判決、アメリカ全州に
ゆきわたる合法中絶が実施開始された頃の20年前と一致する。故に、もし
も中絶が実施されなければ犯罪年代の絶頂に達していたであろう、おおよそ
18歳から24歳の子供達がこの時代に生きていたであろう。
 最高裁判判決3年前から合法中絶を実施していた五つの州では、他の州が
犯罪低下を経験する以前から暴行罪、殺人罪等の犯罪低下状況は経験してい
る。
 1970年代中絶率が高かった州は、犯罪の影響力でもある,収入、人種
構成、投獄レベルなどの面でも1990年代には著しい変化を見せた。
 Roe vs. Wade (ロー対ワーデ)に続き、始め3年間中絶率の高かった州ま
たはマルチ州(multi-state)地域は後に著しい犯罪低下状況を展開した。
 伴って中絶率の低い州に比べ、中絶率の高い州の犯罪が15%低下した。
調査した年で,更に,両氏は,10%毎中絶が増加する州では年1%の犯罪
が低下していることがわかった。


158 :続き:2006/09/06(水) 09:22:20 ID:HLmEbQ5H
 (人工)中絶が犯罪発生件数の高絶頂の若い年代層の男子低出生に結びつ
き,犯罪低下調査で予期してなかった以外な要因が現われた。
 (人工)中絶を選択した女性達は,若い年代に集中し,犯罪を犯す割合の
高い子供を産む女性達である,と両学者は研究調査を纏める。女性たちは10
代の女性達で、マイノリテイー、及び貧しい――いわば他の全女性人口と比
較し,中絶率の高いグループに属する女性達である。
 「出生を送らせた女性たち(中絶という形で)は引き続き,子供を多く産
む傾向にあるし、合法中絶はまだ犯罪低下に影響を与えている」と両学者は
言う。「このことは、中絶を行う女性が単に犯罪低下に結びつくという事を
言っているのではない。。。、女性たちは犯罪性低下のタイミングを出生に
より選択できる,ということを言っているのである。」
 これに関連させて、論文は国の公認を必要とするヨーロッパ諸国で実施さ
れた長期にわたる女性の研究にも触れている。
 西ヨーロッパおよびスカンジナヴィアでの調査では、(人工)中絶依頼を
拒絶された母親に産まれた子供達は、収入、年齢、教育及び健康などのほか
の要因影響をみても、かなりの子供達が犯罪を犯すか、貧困生活状態に陥る
かがわかった。殆どの女性が子供達をアダプションには出さずに自分で子供
を育てた、しかしいらない子供達を産んだことに後悔している女性も少なく
ないではない。他の女性達に比べ、いらない子供を産んだ女性達は,子供を
養育したり、抱いたり、母乳を与えたりすることは少ない。


159 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/06(水) 09:45:20 ID:Tj8sh9Ib
なんとはなしに納得できちゃうかも。
中絶天国と称される日本の犯罪率の低さが説明できてしまうかもしれんし。

160 :続き:2006/09/06(水) 09:54:13 ID:HLmEbQ5H
 「この文献はいらない子供達はかなり不釣り合いで犯罪行動に入ることを
強く立証する」とドナヒューとレヴィッツは語る。
 中絶と犯罪の関連性を何年も前から考えるようになったのは、あまりにも
高い中絶率に転倒したからだと両学者は言う。
 約1/4の妊娠がアメリカでは(人工)中絶に繋がる、工産業国家の中で
はかなりの高い率であると、ニューヨークにある生殖問題及び女性による生
殖選択宣言の問題研究をしている組織のアラン・ガットマックナー氏は言う。
 3人のうち1人の割合の(人工)中絶最高を記録した1980年以来、こ
の20年間,(人工)中絶は低下し最低の現在まで至る。それは10代年層
の女性の故意の妊娠率が減少した理由にもあり、特に10代年層の女性によ
る避妊薬使用にもよると、グットマクナー研究所の最新調査は指摘する。
 (人工)中絶が合意された1973年以来、3千4百万件以上の合意中絶
が実施された、その中の1千8百万件が1070年代に実施されている。
1996年には、最新統計で得た情報によれば、1千3百7十万件の合意中
絶が実施されたという。
 「中絶が出生にあまりにも大きく関連していることにびっくりした、」と
言い,ドナヒューは続ける。「これ程にも数字が大きいということは、何か
大きな原因や影響がある筈だと思った。」

161 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/06(水) 09:55:30 ID:uutgCNXD
何か知らんがえらい読みにくい文章だなw

162 :続き:2006/09/06(水) 09:56:58 ID:HLmEbQ5H
 グットマクナー研究所によると、あるグループの女性達の中絶は,全女性
出産適齢期人口の約二倍にある。その一定の女性達とは25歳以下の、別居
した、結婚経歴無しの、貧しく、そしてマイノリテイーの女性達ことのであ
る。
 全(人工)中絶の60%は白人女性が占めているものの、黒人とヒスパニ
ック(ラテンアメリカ系)女性の中絶率はそれ以上に高い。黒人女性は白人
女性に比べ3倍、そしてヒスパニック女性は2倍中絶を経験する傾向にある
ことが、研究所の調査で分かった。
 ドナヒューはこの類をあまり重要視はしない。「この問題は人種の話では
ないと思う。恵まれない状況の下で生まれた人達の,人種問題以外のもっと
他の、ほったらかし、虐待、犯罪心を刺激するなにか,付きまとう怒り等、
多々の要因があると思う。」
 研究所のアンケートによると、妊娠の約半分が予期せぬことであり、そし
てその半分が中絶に終わる。研究所のアンケートは女性に対し、少なくとも
三つの中絶選択理由を差し出した:アンケートに参加した2/3の女性が子供
を持つということが仕事と干渉する、学校または他に責任を有することがあ
る:2/3の女性は子供を育てる余裕がない:半分が母子家庭には入りたくな
い、または,夫または自分の相手と問題を起こしたくないと答えた。
 「いらない子供であるということと,生活に問題があるということの,相
関的な考えは別に驚くような新しい発見でもない、」とグットマクナー公共
政策部/副所長コーリー・リチャードは言う。

163 :続き:2006/09/06(水) 09:58:45 ID:HLmEbQ5H
 にもかかわらず、縦横に批評する前に、この論文の調査をもう少し見直し
たいと彼は言い、そして、「この問題は中絶自体の問題だけではない。この
調査から生じる論争は、強制なしの、女性が産みたくなくて産まないという
論争である。そのことは女性だけではなく、子供、そして社会の為にも良く
ないことであるということを」指摘している。
 1990年代の「犯罪」不況と呼ばれる急速な犯罪低下は、これまでに激
しく討論されてきた。可能性の高い「犯罪」不況原因として、監獄の使用が
増加したこと、警察官が増えたこと、取り締まり作戦が改良されたこと、ク
ラック・コカイン売買が減少したこと、健康な社会経済向上,更に警備員及
び警報装置の使用が増加したことなどがあがる。
 「なんと大きな,謎につつまれた,難題だろうか?」ピッツバーグにある
カーネーギーメロン大学で犯罪学を研究する、ダニエル・ネギン公共政策学
教授は言う。「他に納得のいく犯罪の低下の原因は聞いたことがない。」
 犯罪定理は、社会における貧困度合いまたは育児方法など、急速に変わら
ない要因に焦点を置く傾向にある。そのような説明は急激に変わる状態を説
明するにはあまり好ましい調査方法ではない。
 カーネーギー・メロン大学のネギン学者とナショナル暴力研究団体デイレ
クターのアルフレッド・ブルムスタイン−氏はこの新しい研究分野の学者達
はりっぱだ。「真剣でなければ,こういうことはやっていけることではない
、」という。
 バージニア大学の法学部、モナハン学者は、この研究結果は感動的だとい
う。、何故かというと、科学的な研究と(人工)中絶の価値観を離して論争
が成されてある。「ドナヒューとリヴィッツは中絶について何ら言っている
のではない」そして,「彼らは単に犯罪率に関係があったかどうかが知りた
かったことだけのことだ。彼らの研究は目新しく、そしてその研究の中から
,彼らは非常に印象的な新しい研究を産んでいる。」


164 :続き:2006/09/06(水) 10:00:46 ID:HLmEbQ5H
 この課題の研究は、犯罪率低下の影響は色々で,場所によっても異なるの
で難しいとは思う。
 ドナヒューとレヴィッツはこの研究の結果がどちらかといえば推測的であ
ることは認知する。「科学者達の要求する,関連性のある,一定の確実度を
立証するのも困難なことであろう。」
 それにしても,「皆さんが私達の課題を真剣になってくれる程の十分な証
拠は集積したとは思う,」と続ける。
 ワシントンDCにあるNational Right to life Committeeのデイレクター
,デイヴィド・オステイーンは,論文を,一風変わった論文だと呼ぶ。
 「70年代に,産まれてもない子供たちを抹殺したことが,90年代で万
引きを減少させたというのかね?」そして,「彼らの言う,産まれてもない
子供殺しが,彼らのいう,何とかに影響するなどという説明を,社会の人口
のかなりの,ナンパーセントかの人間が信ずるとは,自分にとってはまず考
えられないことだ」との反論の声もある。
 The National Abortion Leagueの代表者(スポークスマン)は団体のメ
ンバーの誰かが論文を学習するまではと,論文に対しての意見感想を断った。

165 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/06(水) 20:07:26 ID:3+dnRfko
殆ど2人しか書いてないスレに急に紛れこんできた>>159がやや気になるな。(>>161は俺)

>>133
まずイデオロギーの話だが、この種の問題は大抵はイデオロギーの対立を解消することができない以上、
実際の政策というものはその対立をある意味暴力的に超えることを前提としてなされなくてはならない。
勿論それは俺らではなくて政治家か役人の仕事なわけだが、少くとも、
対立する意見を解消し得ないから政策案として有効ではない、という言い方は決して成立しない。

一方で、議論レベルでは、イデオロギーの対立を乗り越えることのできない問題について
乗り越えようとすること・乗り越えたと信じてしまうことは、無意味な混乱しか招かない。
ここではどこまでが解消できない対立であり、どこまでが歩み寄れる領域であるのかを、
正しく見なくてはならないと思う。

じつは俺自身にとっての関心は少子化問題そのものよりもむしろ↑こういう
「実証性のない」形式的な論点の方にあるのでw、この点について同意してもらえれば
実は、さしあたり満足なのだが。



で、中絶の話に戻るが、まずそのリンク先かなり日本語がおかしいが、どういう文献でしょう?
訳者の名前が書いてあるけどその人は何者だw
出自の不明な文献というのは怪文書程度の信頼性しかないので、もしわかればでいいが教えてほしい。

166 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/06(水) 20:08:30 ID:3+dnRfko
で、あくまでも推測だがアメリカにおいてその研究が発表されたことによって
大多数の人が中絶賛成派に回った、ということは恐らくないだろう。
更に言えば、中絶に反対している人は単にその論文を読んでいない無知な人々ばかりではなく、
専門の学者の間でもいまだに反対している人は多いのではないだろうか。
(↑もし違ったら言ってほしい。)
それはその問題が、要するにイデオロギーの対立を実質上解消し得ない種類のものであることを
示しているだろうと思う。

俺は実は理系の人間なのだが、まともな自然科学の分野では、
考え方の相違による意見の対立が出ることは往々にしてあるけれども
その後の実験ないし観測の結果によって大抵は最終的には一致を見る。
相対性理論は誤りだと主張する人が世に多数存在するのは知っているが、
その人々は大抵は相対性理論について何も知らない人たちで、
実際に物理学というものを文献レベルで読んだことのある人の中で相対性理論自体を否定する人は
俺の知る限り殆ど存在しない。(勿論数式に修正を試みる人なら沢山いたのだが。)
それに対して、専門家の間でもイデオロギーや立場によって意見が分れるような統計判断をもとにした
「実証科学」というものは、俺らからみたら言葉は悪いが擬似科学に過ぎないわけですよ。
(勿論それが擬似科学だから無意味な/有用でないものだ、とは言っていない)
まあ愚痴っぽくなったがこれは理系の人間から社会科学というものを見た感想としては
極く一般的なものだと思ってほしい。

167 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/06(水) 20:14:10 ID:3+dnRfko
でそれはともかく、あなたの示す論文を読んだからって、アメリカに多数存在し、日本にも多少存在するであろう
強固な中絶反対派が直ちに改宗するとは思えない。つまり、仮に中絶禁止によって犯罪率が上昇するというのが
正しいとしても、それならば別途教育の向上策を取ればいいのではないか?とか
(恐らくあなたの立場では教育をいくら良くしたところで、母子貧困家庭に育った時点でdqnはdqnなのだ、
ということになるだろうが、それはまた別に議論すべき事項に属する)、
或いは日本での少子化と犯罪率上昇とを天秤にかけて、より深刻な方を優先する施策をとるべきだが
この場合深刻なのは少子化問題の方だ、とか色々なことを言う人が出てくると思われる。
勿論その統計自体にケチをつけだす人も出てくるだろう。
それはあくまでもアメリカの話であって日本にも通用するとは限らない、とか。

だからこういう問題は結局はイデオロギーの対立を超えられるものではなく、
あなたの引用した文献はあくまでもその対立の中にあって判断のための根拠となり得る一資料であるに過ぎない
と考えられる。(それはかなり有力な資料とはなり得るにせよ。)

168 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/06(水) 20:17:05 ID:3+dnRfko
俺自身はあなたの主張の中で最も引っかかるのは、犯罪云々ではなくて何度も言うように
「dqn家庭に生れた奴は将来稼げないから国の経済にとってプラスとはならない、
従って中絶禁止は有効な施策ではない」というあなたの主張なんだが、
もしこれが本当に統計的に示されるなら(つまり、その犯罪の件と同じように、
中絶を容認することによって良い経済成長が得られた、というような統計が
ある程度多数の国について独立に・明確に得られるのならば)
むしろ積極的に中絶肯定派に賛成しても良い。それを示す資料というのはありますか?

上にあなたの示した犯罪との関係の資料だけでは、何度も言うようだがそれを信じるには不十分だ。
実際には生れた子供の中で犯罪者になる人は勿論ごく一部なわけで、そうである以上残りの大多数は
それなりによく育って、(富裕層の子供と比べてどうかは知らんが、ともかく)アベレージとして
経済にマイナスには作用しないのではないか、と現状では勝手に想像しているのだが。

俺の感じでは上記の苅谷氏の例とか出されても、そういう断片的な例ばかりでは
飛躍が多すぎて、中絶禁止の悪を万人に納得させるには足りない。
それでも何も根拠がないよりはマシじゃないか?と思われるかも知れんが、そうではなくて
中絶賛成の人はその人なりに何かの根拠(たとえそれが主観的なものであっても)があるつもりで
それを信じているのだから、
それを覆そうとしたら、飛躍のない論証のストーリーを構築することが必要。
たぶんそれは不可能に近いんじゃないだろうか。


つまり、結局のところこの種の問題ではイデオロギーの差を越えられない、
というのが目下の俺の意見なのですが。

169 :133:2006/09/06(水) 20:41:19 ID:HLmEbQ5H
上の文書は、社会哲学者?の立岩真也氏のページで訳を見つけた。
ゼミ生にでも翻訳をさせたんじゃないかな。

で、ここで「レヴィッツ」と呼ばれている研究者はSteven D.Levitt
シカゴ大の経済学者で、http://pricetheory.uchicago.edu/levitt/
で研究の原著が読めるから、英語に自信があるならここからあたってくれ。

170 :133:2006/09/06(水) 21:12:28 ID:HLmEbQ5H
169リンク修正
http://pricetheory.uchicago.edu/levitt/LevittCV.html

171 :133:2006/09/07(木) 08:59:00 ID:zgFuQz8c
>>165
中絶禁止vs.現状維持について、メリットとデメリットを正確に算定できないから
支持か不支持はイデオロギー的問題であり、両者は等価値である、
とでも言いたいのか?

しかし、現状の変更を希望する側が自分の考えを思い込みだと告白するなら、
これは敗北宣言に等しい。
中絶の人口への効果の程度を示したデータまたはなんか文献は挙げられないのか?
少なくとも、予想される合計特出生率ぐらい挙げられないのか?

172 :133:2006/09/07(木) 09:28:10 ID:zgFuQz8c
スレを読んだ限りでは、今のところ>>111の「中絶禁止国でも出生率の低い国がある」
という指摘が、中絶禁止に対する最強の反論だな。(ちなみに>>111はおれではない)
カトリックでも南米国では出生率が高いのだから、宗教は無関係。
人口を維持できない程度の再生産しかできない可能性があるなら、
リスクがあると予想される中絶禁止政策をわざわざ採る必要がない。

173 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/07(木) 09:59:11 ID:QJnDNBib
「中絶禁止国でも出生率の低い国がある」としてあげられた国々はEUに属しており国境を自由に行き来できるため最強の反論とはなり得ない。
むしろ共産主義時代のルーマニアでとられた極端な反中絶政策の方が1の提言への反証例としてはふさわしい。あの政策で生まれた街中にあふれる孤児が1の提言の帰結なのだから。

174 :133:2006/09/07(木) 10:29:41 ID:zgFuQz8c
>>168
中絶と経済成長の関係を検証した文献は無い。
だが、経済成長に還元されないが、犯罪は十分な社会的コストだろ。

中絶禁止という状況で、わざわざ望まない妊娠をしてしまうカップルなど、馬鹿でなくてなんなんだ?
カップル自体が、結婚の意志無しか、経済力なし、あるいは在学中で学歴に穴、というわけで、
片親、貧乏、無教養のどれか、またはすべてに陥いり、育児においては相対的に悪い環境となる可能性が高い。

福祉や教育に金をかけると言うが、子どもの養育状況のコントロールなど容易にできない。
北朝鮮のように子どもを親元から引き離して教育するのか?

だから、本来ならば中絶された人口の増加分など社会的コストがかかるだけ
少なくとも犯罪が増加する可能性があることは、十分な反証だ。



175 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/07(木) 14:25:24 ID:zgFuQz8c
中絶禁止派は、現状の中絶分の人口が禁止によってそのまま増加すると勘違いしてんじゃねーの
中絶容認下での望まない妊娠と、中絶禁止下での望まない妊娠では、やっぱカップルの出身階層は変わってくるはず。
知恵があれば望まない妊娠をしないよう性行動をとるだろうし、そういう層は中流に多いと思う。
金があれば外国行って中絶できるし。
そういうわけで、中絶禁止による人口増加分に、劣悪な養育環境+DQN遺伝子がくっついてくる可能性はあると思う。


176 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/07(木) 14:28:43 ID:zgFuQz8c
すまん↑は133が書いた。

177 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/07(木) 17:16:13 ID:6dmLqzHq
【福井】出生率上昇 女性未婚率減少と三世代同居で
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1157585896/

出生率上昇
女性未婚率減少と三世代同居で

 県は六日、昨年に全国の都道府県で唯一、合計特殊出生率が上昇したのは「女性の未婚率の
減少と三世代同居の多さ」との分析結果を発表した。

 出生率と関係が深い指標を選び、他県の推移と比較して分析。出生率が全国二位と高水準な
のは、女性の就業率と共働き率が全国上位の高さで、結果的に出会いの機会を増やし、結婚を
早めている、とまとめた。

 昨年の二十−三十九歳の県内女性未婚率は38・4%と全国一位の低さで、五年前と比べて全
国で唯一低下した。県は「三世代同居世帯が多く、祖父母らが孫に早く結婚するよう勧めたり、結
婚相手となる知り合いを紹介したりするケースが多いためでは」としている。

 県は、出生率が二年連続で上昇するのは近年の例から困難としながら、紀子さまの男児出産
で「(出産増へ)いい方向に向かってほしい」とベビーブームに期待を寄せた。

 (字井章人)

ソース http://www.tokyo-np.co.jp/00/fki/20060907/lcl_____fki_____001.shtml

178 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/10(日) 08:33:18 ID:3ItPlwIq
社会的コストがかかる上に人口増加にも繋がりにくいので、
望まれない子供を増やすための中絶禁止は政策的に意味がないという事でFA?

では無知な俺に誰か教えて欲しいんだけど、
現行の政策・制度において子供が少なくなる事(老人の割合が増える事)で、
具体的にどういう問題があるんですか?

議論を進める上での共通認識にしたいんだが。

179 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/10(日) 10:02:11 ID:vV5ItAmt
老人を食わすのに困る。

180 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/11(月) 13:47:03 ID:LkUwo+oY
結局、年金の問題だろ
年金制度を改革するのが楽か?それとも子どもを増やすほうが楽か?

老人が大票田になってるから、政治的に年金改革が難しい
そういうわけで、政治的には子どもを増やす政策を採ると宣言した方が支持されやすい。
そういうことよ。実際に子どもを政策によって増やせるかどうかは別だが。

181 :大排気量主義:2006/09/15(金) 03:06:58 ID:Atx6krDd
俺はむつかしいことはよくわからん。

だが、なんとなく思うのは、
子供が少ないなら、その世代一人にかかる期待は多い世代よりも重くなる。
早い話、子供だって疲れるよ。
中流とか、上流とかを形成するには、
必須の人口レベルがあると思う。
独りしか子供がいないなら、
上流も中流もへったくれもないよ。

エリートでもあり、できそこないでもある。
どんなにクレームを垂れようが、
それしかないんだから。 マスをある程度形成することが出来て
初めて、そのうち何人かは有効に働くことができるやつになるだろうし、
そうじゃなくたって生きていけないほどひどい生活をおくるわけないよ。
現代で、貧しいレベルの生活だからといって江戸時代よか大分ましだろ?
効率うんぬんよりもまずは排気量だよ。
それに高度教育が出来ないんなら、
できるように頭を使うのが高度な教育を受けた人間のはずだ。 頭数が増えれば、バスのチャーターは安くできる。 子づくりが一番の解決だよ。
惚れた女にいれこんで、せめて二人は大人にしようぜ。



182 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/23(土) 18:38:17 ID:GV5ieX2X
>>117に反論するデータ期待age

183 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/24(日) 06:14:17 ID:OaCQtzAt
少子化なら入試制度を廃止にするのが相応しい
http://tutui.org/opinion/story2001-071.html
伸びる時期が違う多様である子供たちの能力を入試制度で切り捨ててきた結果が、今の日本の状況。
考えることができない記憶馬鹿ばかりを日本の中枢に入れてきた結果、
入試制度廃止は単に教育だけの問題ではない。
日本の未来がかかった問題。


184 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/09/24(日) 20:59:06 ID:0RulveLh
俺が住んでる市の住民基本台帳による年齢別人口
(平成18年8月末現在)

5歳 11,635人
4歳 11,640人
3歳 11,402人
2歳 11,126人
1歳 10,999人
0歳 10,807人

最近は毎年約200人ずつ減ってる

↓を見れば分かるが、子供を産む親がこれからどんどん減っていく
http://www.stat.go.jp/data/jinsui/2004np/img/05k16-p.gif

これから少子化対策しても手遅れw

185 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/10/08(日) 11:09:39 ID:xUVlfpcY
■「少子化を憂う必要はない、格差社会が広がりコンドームを買えない貧困層が増えれば子どもはすぐ増える」

(中西輝政 国際政治学者 京都大学大学院人間環境研究科教授 安倍晋三ブレーン)

186 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/10/29(日) 09:34:32 ID:FDxI4ziL
女は育児
男は仕事
ブスも仕事
男女共同参画を改め
男・ブス共同参画にする

187 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/11/08(水) 18:30:02 ID:lM+fWHNM
女から完全に自由を奪い奴隷にすれば解決。

83 :七つの海の名無しさん :2006/10/22(日) 21:48:16 ID:LjoPSvu8
女を自立させると出生率が下がる。
女を甘やかす男だと出生率が下がる。

出生率が下がるのはその集団の生存能力が下がる事を意味する。

だから、女は隷属させておいたほうが、集団の生存能力は上がる。
だから、女は甘やかさず厳しく犯したほうが、集団の生存能力は上がる。

188 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/11/08(水) 18:34:56 ID:5JuNUNxf
黄色人種は滅んだほうがいい!!世界のため!>>1クソスレ立てるな!!

189 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/11/08(水) 18:44:02 ID:kB6V1naO
日本に100万人いる在日韓国人(在日朝鮮人)のBIGな特典〜(≧∀≦*)ノ
お前らの周りにも日本人のフリした在日がいっぱい!学校だと1クラスに1〜2人はいるぜ!

「欠陥民族」と科学者に断言されてもこんなに特典あるからええねん!うらやましいやろ!在日韓国人に産まれて良かったわ!
おめーら日本人は在日のために必死こいて働いて税金おさめろw

知らんだろうが、政治界じゃ、偽名で日本人っぽくなってるけど北朝鮮やヤクザとつながってる在日がイッパイ居る!
そいつらが在日が楽に暮らせるようにしてくれる!w
ヤクザも在日ばっかだしお前ら日本人を毎日しばきたおしてるわ!w
在日のほうが日本人より背が高いし(在日は180cm超えが多い)

これからも日本を食いつぶして、北朝鮮と韓国が共同して日本を乗っ取ってやる!
ちょっくら俺ら在日の特典でも見せてやるよw平和ボケのビンボー日本人www


[地方税]  土地を格安で持てる!
[特別区]  居住区の税金いらず! 軽自動車も税金いらず!
[年 金]  年金も払わなくてももらえる!
[都営住宅] ローン滞納しても、差し押さえ延長!(実質差し押さえされない!)
[水 道]  基本料金が無料!!
[下水道]  基本料金が無料!! さらにトイレも無料設置!!
[放 送]  NHK受信料も無料!!
[交 通]  都営の鉄道まで無料!! しかもJR定期券は割引!!
[衛 生]  保険関係の税金もすべて割引!!
[教 育]  小学、中学、高校の学費がタダ!!
[通 名]   免許や学校や就職のための、日本人風の偽名がタダで作れる!(キムヒチョン→安田太郎 とか)
[犯 罪]  凶悪犯罪を犯しても、実名報道されない!裁判では同情されて刑がすこし軽くなる!w
     (レイプ犯、殺人犯は在日だらけw特にレイプ!在日がお前ら日本人のメスどもを車に引きずりこんで犯しまくって廃人にしてるぜ!毎日レイプは起きてるwww)
[生活保護]  家族の人数 × 4万円 + 家賃5万円 を毎月国からプレゼント!!働かなくてOK!!


190 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/11/14(火) 01:44:35 ID:WDaG2QLk
姥捨て山を作って、老人をどんどん殺していけばおk。

191 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/11/14(火) 14:52:48 ID:avnw64DR
所得税優遇だな
現状は金持ち(高IQ)の子供が少な過ぎる。

192 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/11/15(水) 13:15:17 ID:RvZ3w2nb
子供を産まない家庭には高額な税金

193 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/11/15(水) 14:53:55 ID:gNXES66x
病気で生めないのも居るからな

194 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/11/15(水) 18:38:13 ID:KzvuHwej
そこで熊本の捨て子ポストですよ。中絶反対派はあれにもろ手挙げて賛成なんだろうねきっと。

195 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/11/15(水) 20:01:45 ID:yruscwFB
病気は診断書があれば免除

196 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/11/23(木) 19:33:56 ID:rV4gOTdN
男性サイドから見た場合、結婚するに値する質の高い女が減ったから、
自分の趣味なんかを削ってまで結婚するメリットが無い。だから結婚しない。
そんな感じで結婚したがらない人は増えてるのだろう。

でも、もうすぐ旦那一人で家計は支えられなくなるかもしれない。
そうなったら高収入の男の取り合いになるけど、当然その数は少ない。
と、なると理想の相手(豊かな経済力を持った男)を見つけられない。
女性サイドから見ると少子化の要因はこのあたりにもあるのかもな。

何が言いたいかというと、互いが求めているメリットが満たされない。
男は金を持っていない。女は金に対価する質を持っていない。

197 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/11/23(木) 19:57:57 ID:NrnSToh2
女性優遇社会崩壊には少子化推進が必須でしょ
財政破綻だって乗り越えなきゃ


198 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/11/23(木) 20:05:06 ID:c6edk2dg
朝鮮人を強制退去させればかなり問題は減る。

199 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/11/28(火) 15:54:30 ID:FUgCVv7L
フェミに少子化対策を任せてるのがおかしい。
つか、なんでフェミがやってんだよ?
あいつら少子化対策を無理矢理女性問題に摩り替えて、
「働く女が増えることは少子化対策にもつながる」とか捏造するだろ。
ふざけんなよ

200 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/11/29(水) 13:19:56 ID:zImTfCQF
フェミは女は子供を産む道具だと思われているから結婚するな
と運動しているからな。
晩婚をどうにかしないと始まらないのに。

201 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/02(土) 18:21:16 ID:JtTT6Ru+
中絶禁止の是非とかいっている人は、現在の日本は中絶が合法とでも思ってるのかね。
刑法の堕胎罪で規定されたれっきとした犯罪行為。

ただ、堕胎罪で産婦人科を検挙しだすと、ただでさえ不足している産婦人科が
日本から完全にいなくなってしまうかもしれないという問題はある。


202 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/03(日) 00:26:53 ID:dLHNZeVt
子供を預けて働く女のために、公立の保育所に税金いくらかっていると思う?
女は育児に専念しろ。

203 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/06(水) 07:27:45 ID:Esk6AqHF
受験制度廃止に向けて
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/ojyuken/1164799602/

204 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/06(水) 08:17:34 ID:hqjf0WML
子供の人権を無視した堕胎なんてしてるからだろ。

205 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/06(水) 09:33:54 ID:/q+i1Zyf
少子化>>>>>>>>>>>>>>>キモメンの子孫増加




なのは紛れも無い事実。
よってブサイクは子供を生まず、イケメンのみが子孫を残しやすい少子化対策をするべき。

206 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/08(金) 11:44:40 ID:aSojZHUw

日本の人口置換水準は2.08と推計されているが、
日本の出生率は1974年以降2.08を下回っており、
日本の総人口は2005年に戦後初めて自然減少した。

207 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/08(金) 13:28:08 ID:Vi7JRJGM
公共事業の形態改革は緊急を要する事です
政策のミスにより急激に小子高齢化社会に突入してしまい対応が追いついてません
人も金もシステムも足りないのですね
高齢化はともかく小子は極めて深刻な問題を内包しています
子供を産み育て易い社会を一刻も早く創らなくてはなりません
この国を崩壊させないためにも

仕事が無い人々が集中するのが冬でしょ
産休を冬に集中するように誘導するってのはどーお?

208 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/22(金) 17:38:51 ID:AUbZbzXJ
結婚カップリングサービスの利用者に補助金を出す。

209 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/22(金) 18:19:33 ID:bj1jL/c5
レレレレレイプ(笑)

210 :火星包茎:2006/12/22(金) 22:04:55 ID:EF9pN4yk
成人式を18歳に引き下げて、
15歳から結婚できるようにする。
託児所付の高校や大学を作る。
いい方法だ。

211 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 01:34:11 ID:SxMb17E2
レイプ合法化した上で、中学校卒業後、強制的に妊娠させて子供を2人出産させて、その後、兵役に就かせれば解決

212 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 01:40:43 ID:Q1zEHMtc
↑それいいね
出産法…産まない女は死刑。
レイプした男性に国民栄誉賞

213 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 02:00:09 ID:WehUAZ4Y
移民しかないに決まってるだろ。
どうせだから東欧の貧乏国から美男美女を受け入れて日本人の容姿改善といこうじゃないか

214 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 02:07:06 ID:Q1zEHMtc
外国人だと、気をつけないと乗っ取られるな、
白人が減り黒人が増えるどこかの国みたいに。
やはりレイプ、
強制出産
女徴兵だな


215 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 05:41:25 ID:2zDRc7D5
俺はむしろ白人に国をのっとられるくらい移民増えたほうが良いと思うけどね
もちろん、特ア人は論外。

216 :惨型糊 ◆08il2G/IzA :2006/12/27(水) 05:49:32 ID:HpEcFNKy
少子化対策…それは女の根性。

出来ないならトカゲ以下だな。

↓↓↓↓

クリスマスの奇跡 オオトカゲが"処女懐胎"
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1166953582/

1:スリッパ片手φ ★ :2006/12/24(日) 18:46:22 0
クリスマスの奇跡 オオトカゲが"処女懐胎"

クリスマスの奇跡でしょうか。最大で3メートルにもなる世界最大のトカゲ「コモドオオトカゲ」が
オスと交配しないでメスだけで産んだ卵が、まもなくかえることが分かりました。

これは、イギリスの研究グループが、21日付の科学雑誌「ネイチャー」に発表したものです。
それによると、イギリスの動物園で飼われているメスのコモドオオトカゲが産んだ卵を調べたところ、
交配せずに産まれた、いわゆる単為生殖していることが分かりました。
この卵を産んだメスのコモドオオトカゲは、オスと交配したことはなく、遺伝子検査からも、単為生殖が確認されたということです。
研究チームによると、「単為生殖で産まれた子供はオスに限られていて、親のメスと交配して子孫を増やせる」と説明しています。
この卵は、クリスマスにもかえるものとみられています。

ANN NEWS
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/inte_news5.html

別ソース コモドオオトカゲが「処女受胎」、誕生はクリスマス前後
CNN.co.jp http://www.cnn.co.jp/science/CNN200612210040.html

217 :名無しさん 〜君の性差〜:2006/12/27(水) 10:11:27 ID:AyJ2qHec
移民はダメだろ。日本じゃなくなってしまうし、逆に外国人排斥が激しくなる。子育て中の家庭を優遇する法制度が必要でしょう。


218 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/04(木) 20:21:00 ID:y1M+0jz1
重婚可能にする→
醜男が子供を欲しい場合、子供を産んだら離婚する約束で
美人と結婚可能になる(実質卵子提供+代理出産に使える)→
女にとっても離婚後は、離婚の慰謝料を貰えるし、子供は実子なので扶養義務も一応あるので
いざと言う時や老後の保険にもなる

219 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/19(金) 17:30:02 ID:9zBSd3ap
入試制度を廃止せずして本当の少子化対策なんかできない!

220 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/19(金) 17:35:25 ID:9zBSd3ap
女が言ってる男女平等?アホか!
http://love4.2ch.net/test/read.cgi/gender/1166366123/l50
女性の社会進出推進≠男女問題の解消
http://love4.2ch.net/test/read.cgi/gender/1165673224/
女子に高等教育は必要ない
http://love4.2ch.net/test/read.cgi/gender/1167566409/l50
受験制度廃止に向けて
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/ojyuken/1164799602/

221 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/20(土) 00:51:56 ID:nvWQ2nnN
結婚したいができない男女を国家が強制的に結婚させる。
子ができるまで不妊治療なんかは国が面倒みる
普通に産めたらボーナス

222 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/23(火) 07:34:44 ID:QWYyiwWf
◆◆男子校・女子校の共学化◆◆
http://school6.2ch.net/test/read.cgi/edu/1151607681/l50
受験制度廃止に向けて
http://school6.2ch.net/test/read.cgi/ojyuken/1164799602/l50

223 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/23(火) 07:59:56 ID:/LfrHWI0
397 名前: 細木クズ子 ◆TrOSwnMb2Y Mail: 投稿日: 06/10/16(月) 08:05:20 ID: tHGThvgJ

マンコはそもそもチンコをいれる為の器官

女はそもそも犯されて孕む為の存在

女はレイプでも濡れて感じる

レイプは心の殺人とか言い放つ奴で、実際にヤラれて自殺する奴はほぼ皆無

そもそもレイプは許さないとか良いながら、ヤラれて訴える女は少ない

レイプされた過去を、さも自慢げに話す女は多い

224 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/23(火) 09:47:53 ID:4XQzqIsO
男は外で働き、女は家を守る伝統の復活しか有り得ないと思うよ。
実際、子育てと仕事の両立なんてほぼ不可能なんだし。

225 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/24(水) 20:48:13 ID:ku+qzStD
>>224反論しようにも出来ないね。実際。

98 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)